広告

『響け!ユーフォニアム』は京アニの現在形-集大成なのかもしれない vol.3.2

アニメ

こんにちは、折田(兄)です。

六月五日、関西全域は雨。ああ、辛えなまったく。

聖地巡礼なんて今までしたことなかったんですが、ちょっとそれっぽいことに足を運ぼうとした途端これですよ。天気までは調律できなかったみたいですね。うまくない。

広告

第八話 おまつりトライアングル

 

「……人が有名になる瞬間を初めて見てしまった」

──みたいな。

第八話を観た感想を一言で述べるならこれに尽きるかなと。
まあ、これ『ハチミツとクローバー』の翻案なんだけど。

第八話『おまつりトライアングル』

脚本:花田十輝

絵コンテ・演出:藤田春香

白かった回とか作画が気になった回を観たあとには、作画@wiki、演出@wiki見に行ってそのスタッフの過去作品をチェックしたりするんですが、案の定”本日のアクセスランキング”1位が藤田春香でした。やっぱりみなさんアンテナが優れていらっしゃる。

オーディション──決戦前夜、県祭り〈あがたまつり〉に四者四様の思いで赴く回。

響け ユーフォニアム 
『響け!ユーフォニアム』第8話より

 

三年、二年、一年と各学年が揃っていて何かと雰囲気も良さげな低音パートの面々。

平常時のあすか副部長は良きバンマスだと思います。この距離感にストイックさが現れれてていいですよね。県祭りの話とかあんまり率先して乗ってこないし。まあ三年三人組で祭りには来るんですが。

尺配分の問題なのか、やたらと会話のテンポが急ぎ足。被せ被せでタイトルにまで台詞を被せる具合。0.95倍再生くらいでちょうどいい感じでした。

Aパート

祭りのまえ。 誘い誘われの青春模様が眩しくて眩しくて……。
久美子も完全に思考回路が混線してしまいました。

響け ユーフォニアム くみこ

「………………ガンダム」

なつ「混線しすぎだろい」

すいません、口セルの感じがそれっぽかったんでつい。たしか元のセリフは「……なんだよ」だったはず。

もあれ、久美子としては難しい問題。

塚本と行くのは別に苦でも嫌でもないけども、友達の葉月に対して申し訳無さがある。
葉月は泣くだろうし、サファイア川島には責められるのが目に見えている。

それにしても久美子のなかの久美子(いわゆる自分像)はあんなにきゃぴきゃぴしてたんですね。あなた気付いていないようだけど、素になると凄い声低くなるんだよ。

あと性格悪いよ!

塚本からの二度目を誘いを回避する姑息な方法として、高坂さんと行くことを告げる久美子。なぜか本気にする高坂さん。(「姑息」を正しく使ってみました

藤田春香 八話 響けユーフォニアム
『響け!ユーフォニアム』第8話より

 

靴のカット1。

じゃあ語り継がれるであろうBパートいきましょう。

県祭り当日のさまざま

A-Bートを繋ぐ雨上がりのカットから顧問のおばちゃんの注意喚起でBパート開始。

待ち合わせしてた葉月と塚本が合流までのここのBGM好きだなあ。(※サントラ収録の「一途な瞳」です)

じわじわと上がってくる音量と音数。
これから死地に向かう前の高鳴りみたいな、でもあくまでもC調な感じで。

響け ユーフォニアム JR宇治駅

 

葉月が待ち合わせに使っていた京都府-JR宇治駅の前。
茶壺のポストは名スポットなのです。

一方、久美子・高坂ペアは宇治神社にて楽器持参で待ち合わせ。

塚本との個人練で「ユーフォ重いし、やだ」とかあなた言ってなかったっけ?

久美子と麗奈、祭りの夜

は、二人の移動の流れ、お祭り会場付近の位置関係を実際の地図上から見てみましょう。

響け ユーフォニアム あがたまつり

緑の囲みが葉月やサファイア川島がいたJR宇治駅。
帰り道で通った橋が地図の真ん中にありますね。

赤の囲みが県神社〈あがたじんじゃ〉で、この周辺でお祭りがある模様。

1.久美子が待ち合わせ場所に到着

待ち合わせは宇治神社。10分遅れとは何事か。

このあたりはおそらく葉月と塚本の時間と同時進行でしょうから19時過ぎだと思います。空の色が、暗さの混じった青色っぽくなっていることからも宵の入りあたりと推察できます。

2.宇治上神社横を通る

高坂さんに付いて行って、「さわらびの道」を大吉山公園のほうへ上っていく黄色いルートです。エロ談義してたあの坂のシーンです。

3.楽器を交換したりしつつ展望台到着

真正面に祭りの光が見えるわけですから、二人が見ている方角は西、南西。これが地図に書いた青の矢印です。

みなさんも気になったと思いますが、西の空に煌々ときらめく二つの星がやたらと強調されていましたね。カット数で言うと5カット以上あったんでないでしょうか。葉の隙間からも覗かせる強調っぷりですから、何か観てもらいたい意図があったんだろう。

私はピンときましたよ。

響け ユーフォニアム こうさかれいな 響け ユーフォニアム こうさかれいな 金星 木星
『響け!ユーフォニアム』第8話より

 

これ、木星と金星なんです。

あと二週間くらいで月も接近してきます。(2015-6-18~2015-6-24)

空が暗くなり過ぎず、青みが西のほうに残っている20時前ごろまでが見頃です。

こんなリアルタイムなネタも放り込んでくるなんて、藤田春香さんには敬服します、ほんと。

二つの星が接近している様子が、久美子と高坂さん……

???「(指で鼻先をかすめながら)──れいな」

久美子と麗奈の心の距離が近づいたってそういうあれですな。メ、メタファーですか?

しかも木星と金星ってどんだけ離れてると思います!?

それがこんなに近づいっちゃってまあ。

響け ユーフォニアム 藤田春香

近づいっちゃってまあ、の靴カット(2回目)

靴が並んでることで、二人が一緒にいるって意味合いもあるんですが、Aパートの雑な靴脱ぎをここでもう一度出して、二人の性格には似た部分があるんだぞって演出でもある。気持ちがはしゃいでいるときって靴を綺麗に並べるところまでいかなかったりするもんで、はやっている気持ちの表現でもある。たった一枚にどんだけ意味を乗っけてくるんだこの人は。

 

『おまつりトライアングル』

脚本:花田十輝
絵コンテ・演出:藤田春香

正しい中二病 not 厨二病

つからかわかんないんだけど、厨二もの、厨二バトルものなんて括りが使われだして、

厨二病(中二病)」の意味が本来のものと乖離してきて久しいなか、麗奈は正しく中二病を体現しているなと。している、てのも変な話なんだけど。

そもそもの中二病の意味──スラングによって早い時期から厨二病と字面は変化しつつも──最初に発せられたときの用法は、現在主流のファンタジー要素を絡ませるようなものではなかったし、実際に俺tueeeをやっちゃうと「それ、中二病からハズレてない?」ってなるんです。

まあこれ、出処を伊集院 光とするならば、の話で進めますが。

もしかしたら厨二病と字が変わったことを境に、『中二病でも恋がしたい!』一話冒頭で大塚芳忠さんが解説した「例のアレ」、あの感覚に定義がシフトしたのかもしれない。派生したって言うのかな。

これは完全に年寄りの回顧と同じ類の発言と思ってもらって構わないが、

中二病はもっと高尚な意味を持っていた──と私は思う。

葉月「うっひゃー、やばいね」

定義が変わってきたというよりも、”多面的な定義があったのにある面ばかりがさかんに捉えられたゆえに重心が置き換わった”と解釈したほうが、精神衛生上良さそう。

昨今の「厨二もの」にはファンタジーテイストが付き物だ。必須といってもいい。「異能力バトル」を「厨二バトル」と言い換えてしまうくらいだ。

かに、
「俺ってかめはめ波打てるかも、空飛べるかも、透明になれるかも、壁すり抜けできるかも」

あるいは
「俺ってサトラレなんじゃないか!?」

などなど、自己言及や自己評価をこじらせた結果に漫画で仕入れたような特殊能力への期待や未練を抱くことも中二病の症例には入っていたけども、あくまで症例のひとつだったわけで。

ない可能性についてはみんな一応の理解はして、わかっていたんですよ。

そこで理解したままでいれば苦しまないんですけど、なぜだかまた夢を見る。

「現実は意外にしっかりしていて、人間にそんな能力はない。そんなことは重々承知だけど、それでも……もしかして……」っていう心理。

それでも俺だけはもしかして……

それが(フィクション世界内だけど)本当に叶っちゃって、世界の景色がガラッと変わりました──とくるのが厨二(バトル)ものの導入作法だと思ってたんですよ。『GANTZ』とか。

私が大事にしたい中二病っていうのは、何もかめはめ波が打ちたいわけじゃない。

特別が何なんか未だにあやふやで分からないけど、
クラス、世代、社会、周囲の環境が自分を枠にはめたがるけれども、そのなかで一線を画す存在になりたいって気持ちだったの。

俺ならできる! まだ間に合う!

そんな気持ち。

特別な存在は特別な行動をとるわけで、麗奈は祭の晩に山に登ったわけです。

自分はみんなと違うから。違うことがしたいから。そう思って。

【特別な人間だから特別な行動をとる】のか【特別な行動をとるから特別な人間】なのか、という問題を少し認識不足(突き詰めを放棄)なところが中二病者の甘いところ。これはお約束ですがね。

響け ユーフォニアム 藤田春香

「全部は難しいけど」って台詞が、現実を踏まえつつの発言だからぐっとくる。

色々言葉をごねたけれども結論「中二病」ていうのは

ファンタジーイズムにみられる現実からの脱却ではなく、あくまでも
リアリズムのなかにあっての現状からの脱却こそが真意なんですよー。

あ、これワタシ的にポイント超高い。

葉月ちゃん……

葉月は残念でしたね。あれ食べたこれ美味しかった、とサファイア川島を前にごまかすさまが強がる女の子してましたね。サファイア川島が焚きつけるからだぞ。反省しろー!と思っていたら第9回で思いの外に凹んでましたね。ははは。

 

おしまい。

by カエレバ

 

 

参照リンク

アニメ『響け!ユーフォニアム』公式HP

楽器関連協力YAMAHA(ヤマハ)HP

 

【まだ続くぞ】

『響け!ユーフォニアム』は京アニの現在形-集大成だったってことでいいじゃん!
相変わらず楽しく鑑賞中の『響け!ユーフォニアム』原作の小説との違い。NTR心に火をつけろ!

コメント(承認制)