【PayPal編】DLpayでマスターカードやVISAを使ってDLsiteのポイントを購入するメモ

雑記
本ブログは独自に商品やサービスを紹介しております。また記事内には広告が含まれます

DLpayというのは、DLsiteで利用できるポイントをシリアルコードにして販売しているサービスです。一部では”三店方式”なんて呼ばれています。よくわからないけど皆さんあちらに行かれてますね方式です。

もともとは「dl-pay.com」「dl-pay.net」とドメインが分かれた2つのサービスだったのですが、dl-pay.netのほうは5月23日にサービスを一時停止してしまいました。

dl-pay.netがサービスを一時停止
dl-pay.netより

2つのサービスをおおまかに分けると以下のような違いがありました。

  • dl-pay.net──viviONが運営、Amazon payで決済するためAmazonアカウントが必須(5月23日以降、viviON BLUEに事実上の引き継ぎ)
  • dl-pay.com──Aladdin株式会社が運営、Paypalで決済するがPaypalアカウントが必須ではない

このあたりの運営会社についてなどは以前Amazon payを使ってDLsiteのポイントを購入するメモに書いたので関心がある方はそちらをどうぞ。

現時点では、dl-pay.netを引き継いでAmazon payとクレジットカードが利用できる「viviON BLUE」と、Paypal決済クレジットカード決済が利用できる「DLPay(.com)」の2つから、シリアルコード(ポイント)の購入先を選択することになります。

DLsiteからDLpayを経由したviviONBLUEへのルート図と、支払い方法の表
イメージ図

本記事は、マスターカードなどが使えなくなった現状に対する「一時しのぎ」として、DLpayを利用する方法を解説しています。

viviON BLUEでシリアルコードを購入した記録はこっちにあります。

viviON BLUEでDLギフトカード(シリアルコード)を購入したメモ
dl-payと同じようにDLsiteのポイントを購入できるviviON BLUEというサイトを知りました。visaやマスターカードといったクレジットカードでも購入できるか試してみます

もちろん、DLsiteの決済方法はポイント払いだけではないので、ひとつの選択肢として検討ください。電子マネーとかJCBカードを作るとかもいいですね。

DLsiteの大前提として覚えておいてほしいのですが、ポイントを利用して購入した場合、ポイント利用分を差し引いた金額に対して還元が行われます。全額ポイントで購入された場合は還元ポイントは0です。ポイントの還元まで計算に入れて商品を購入していた方は電子マネーでの購入などをご検討ください

クーポンを利用して購入する方はそもそも還元ポイントがつかないので、別段気にしなくてもいいトピックでした。

それでは始めます。

DLPay(.com)ではPaypalを利用して決済します

DLPay(.com)には、DLsiteのマイページ「ポイント購入」からリンクで飛べます。公式からちゃんとリンクをされていることを確認しておいてください。

DLsiteのポイント購入ページからdl-pay.comへ移動する
DLsiteマイページ「ポイント購入」より

「国際的な支払い方法を使用してポイントを購入する」という文面に若干の苦しさが窺えます。

購入したいシリアルコード(ポイント)を選択する


DLPayより

DLPay(.com)では、購入するシリアルコード(ポイント)を1000pt、2000pt、5000pt、10,000ptのなかから選べます。現時点では細かい金額の指定はできませんでした。

「おすすめ!」と書かれていますが、これは台湾版DLPayにおける5000ptの価格が通常444元のところ443元で購入できるからおすすめだよ、の名残です。日本では追加ポイントがあるわけでもなく別にお得でもないです

今回は5000ptのカードを選んで先に進みます。

決済方法はPaypalで固定されています。そのまま進みます。

Paypalのアカウントを持っていない方もそのままお進みください

メールアドレスを入力する

購入ポイントと支払い方法を確認してから、メールアドレスを入力します。gmailも対応してます。

「購入手続きメールを送る」ボタンをクリックして先に進みます。

「メールを送信しました」という画面になりますので、メールの受信箱を確認します。

届いたメールに記載されたURLにアクセスする

差出人:DLpay Supportからメールが来ます。


(運営:Aladdin.incというのはDLpay.comを運営している会社です)

記載されているURLに24時間以内にアクセスすると次のような画面が出てきます。

「Paypalで支払う」と「デビットまたはクレジットカード」という、ふたつのボタンが表示されます。

すでにPaypalのアカウントを持っていて、Paypalに登録しているカードから支払いをしたい方や、ちょっと話は逸れますが銀行口座払いでDLポイントを購入したい方などは上段からPayPalに移動して手続きを進めます。

Paypalのアカウントがなくても決済可能です

Paypalのアカウントを持っていない方は下段「デビットまたはクレジットカード」へ。

dl-pay.comでは、Paypalのアカウントを持っていない方でもカードの情報を入力するだけでシリアルコードが発行できます。ここがAmazonアカウントが必要なdl-pay.netでの購入方法とは大きく違うところですね。

カード情報や個人の情報を入力していきます。

名前はクレジットカードの名義をローマ字で。ポスタルコードというのは郵便番号のことです。

携帯番号の入力欄は「+81(日本の「国際電話識別番号」)」と書かれていますが、そのまま090~あるいは080~と入力していけばokです。

諸々の入力が終わると「今すぐ支払う」ボタンをクリックしてください。支払いが確定します。

発行されたシリアルコードをDLsiteで入力する

発行されたシリアルコードはマイページ「シリアルコード入力」で入力&送信します。コピー&ペーストが間違いがなく確実&便利です。

シリアルコードを発行しただけではポイントは加算されませんので注意

シリアルコードはメールでも送られてきます

支払い完了後には、DLpayからシリアルコードが記載されたメールが届きます。もしシリアルコードのページを誤って閉じたりしても安心です。

こんな感じのメールが届きます。

他にも届くメールついて

決済が完了した時点で、PayPalとクレジットカード会社からメールが来ます。

まずはPayPalから届いた決済完了メール。

支払先はAladdin株式会社。DLsiteを運営しているエイシスではありません。

さらに、カード会社から利用通知メールが来ます。今回私はAmazonマスターカードで決済したので、三井住友カードからのメールでした。

こういうのが来ます。勘定は「PayPal決済(買物)」となってます。

少額の取引通知も一緒に来ると思います

本利用の通知のほかに、下の画像のように20円の決済とその決済のキャンセル通知が来ました。

これはカードの有効性確認のために行われる手順で、二重請求になったり別途何かを請求されていたりということはありません。三井住友カードの公式サイトにもその説明があります。

インターネットショッピングサイトやアプリ等にカード情報を登録した際に、カードの有効性を確認する目的で、20円や100円などの少額の金額をカード会社へ照会し、その後、照会を取り消すといった処理が行われる場合があります。(お客さまにご請求することはありません。)

クレジットカードを使っていないのに「ご利用(支払い)通知」があった場合、どうすればよいですか?

というわけでこの点については、安心しても大丈夫そうです。

DLポイントの有効期限は利用や取得で1年間更新されます

話を戻して。

シリアルコードを入力したあとはDLポイントが即時追加されます(DLsiteのポイントをこう呼ぶらしい)。

ポイントは最後の取得日や利用日から1年間更新されます。ほとんど失効の心配はないでしょう。

これで無事に、DLpayのPaypalルートでマスターカードを使ってDLポイントの購入(チャージ)が完了しました。

案外、使いやすいですね。

最後に、DLPayの比較まとめ

dl-pay.net(Amazon pay)のメリット

  • 直系のviviONが運営しているから安心感がある
  • 用意されている金額(カード)の種類が豊富
  • クレジットカードを登録しているから購入完了までが早い
  • クレジットカードのほかにAmazonギフトカードでも支払いができる
  • Amazonプライム会員がAmazonマスターカードを使えば最大3.0%の還元が得られる

dl-pay.net(Amazon pay)のデメリット

  • Amazonアカウント(無料)の作成が必要

dl-pay.com(Paypal)のメリット

  • Paypalのアカウントがなくても購入できる
  • アカウントを作れば銀行口座払い(引き落とし)も可能になる

dl-pay.com(Paypal)のデメリット

  • ゲスト決済だと毎回カード情報などを入力する手間が発生する
  • 用意されている金額(カード)の種類が少ない

 

使った範囲、思いついた範囲の感想はこんな感じですかね。

おしまいに:Paypalアカウントがなくてもさくっと決済できるのはいいですね

さくっと簡単すぎるのが、ネットではちょっと怖かったりするのですが……。

先日のAmazon payルートでDLポイントを購入した記事の補完というかたちで、今回はPaypalルートを試してみました。

Paypalのルートだと、クレジットカードさえ持っていればアカウントを作る必要がない、というのは参入障壁を下げられていてgoodです(メールアドレス・携帯番号が必要だったり、カード情報の入力があるけれど)。

最後に繰り返しますが、ポイントを利用して購入した場合、ポイント利用分を差し引いた金額に対して還元が行われます。ポイントの還元まで計算に入れて商品を購入していた方は電子マネーでの購入などをご検討ください。

いつもクーポンで購入しているような小生にはあんまり関係ないですが

そんな感じで〈【PayPal編】DLpayでマスターカードやVISAを使ってDLsiteのポイントを購入するメモ〉でした。

おしまい。

『プリマドール 無名典礼』5/31発売です。

関連リンク

コメント,ご意見など (中傷発言はNO)

タイトルとURLをコピーしました