ファミペイのキャンペーンでバニラvisaギフトカードをたくわえる

バニラvisaギフトカード ファミペイ還元ブログ雑記

たまにする小銭拾いの話。ファミペイの話。

ファミペイのキャンペーンが始まるたびにファミリーマートに向かい、現金でチャージをしたりPOSAカードを買い占めたりするあの人たちは何をしているのか。少し話そうと思います。「ポイ活」なんて呼ばれているらしいです。大げさだなあ。

暴露とかでは全然なく、こういうコツコツしたお小遣いの増やし方も案外大切ですよねという解説のつもり。あくまで私が把握できている範囲、理解できている範囲の話、参加人口が多少増えても利益が大きく減るわけでもないですし。私も美味しそうなCPは利用してます。

普段からクレジットカードで買い物をしたり、Amazonもよく利用する方なら出口戦略もたてやすくおすすめだと思います。と、匂わせたところで本編に突入。

【その後ちょこちょこ追記】こっちのほうが元手は少なくて効率いいかも。

ファミペイ払いでAmazonギフト券のチャージをする方法とメモ
ファミペイの還元キャンペーンが始まりました。ファミペイ払いでAmazonギフト券がチャージできるのかを検証。その解説メモです
「冬のファミペイくじ」をほぼノーダメで回しています(時間度外視)
冬のファミペイくじは代行収納も対象らしいので、Amazonギフト券のチャージの支払いにファミペイが使えるのか試してきました

楽天ギフトカードverも書きました。

ファミペイで楽天ポイントギフトカードを購入しました
ファミリーマートでやっているファミペイの最大20%還元キャンペーンでPOSAカードが対象になっていました。楽天ギフトカードを購入して、自身の楽天アカウントにポイントを登録します
「ファミペイ」「バニラvisaギフトカード」など、馴染みのない方もいそうなのでひとつずつ解説していきます。面白かったらおすすめのイヤホンを買ってください
││スポンサーリンク││

何かとお得なファミペイをインストールしよう

まず「ファミペイ」

これはファミリーマート公式の決済アプリです。ファミリーマート(やスマートコード決済対応の店舗)でバーコード決済が可能になります。

とにもかくにも、ファミペイをスマートフォンにインストールしてからが本記事の本番です。

ファミリーマート公式で「ファミペイ」をインストールする

方法1:ファミリーマートのレジでチャージをおこなう

ファミリーマートの店舗で現金をチャージする方法です。

ファミペイ チャージの方法

  1. レジの前でファミペイのホーム画面を準備しておきます
  2. スタッフさんに「ファミペイにチャージお願いします」と声をかけます
  3. タッチパネルでチャージする金額を選びます
  4. 現金で支払います。お釣りも出せます

店員さんの処理が終わると、アプリに残高が反映されているはずです。

方法2:アプリに銀行口座を登録して送金する

famipay チャージ 銀行口座

上の画像はファミペイのホーム画面です。

アプリ内で「Famipayチャージ+」メニューに進むと、チャージ元の選択ができます。

ダウンロード直後は銀行口座が未登録の状態なので、「銀行口座を登録する」ボタンだけが表示されます(記憶がおぼろげ)。

famipay チャージ 銀行口座

「銀行口座」を選びます。次に、暗証番号を入力します。

すでに登録している口座があればダイレクトで金額の指定ができます。

famipay チャージ 銀行口座

複数の口座を管理することもできます

銀行口座からの送金が完了したら即時反映。買い急ぎのときでもささっと追加入金できます。

おすすめは銀行口座からのチャージ

ファミリーマートに行く手間を考えたら、スマートフォンからささっとファミペイ残高を追加チャージできる「銀行口座からチャージ」のほうが便利ですね。どちらも手数料は要らないので、生活に合わせてチャージ方法を選んでください。

「バニラvisaギフトカード」とは

「バニラvisaギフトカード」というのは「POSAカード」のなかのひとつで、Visaが発行しています。

クレジットカードと同じ用に使えるプリペイドカード(ギフトカード)です。POSAカードはだいたいコンビニの一角にまとめてぶら下がっています。

バニラvisaギフトカード ファミリーマート コンビニ

>>POSAカードってなに?│ファミリーマート

クレジットカードとほとんど同じ機能なので、ネットで本人確認をすればAmazonで買い物もできますし、レストランや本屋などでいつものクレジットカードと同じように会計にも使えます。

基本的にはクレジットカードを持っていない方へのアイテムとも解釈できます。プレゼントとしてもよく利用されています。

HOME
どこでもつかえる、もらって嬉しいVisaのギフ&#12...

ただし、継続的な月払いには利用できません(Netflixの月額料金、電話回線の基本使用料など)。

バニラvisaギフトカードをコンビニで買うには

POSAカード コンビニ 購入バニラvisaギフトカード
>>POSAカードってなに?│ファミリーマートより

バニラvisaギフトカードは、購入時に3000円~10000円の間で金額の指定をします(自由に金額を指定できるこのようなカードを「バリアブルカード」といいます)

レジにバニラvisaギフトカード(のパッケージ)を持っていき、「○○円分、お願いします。ファミペイで支払います」と伝えるだけです。

購入は現金でも可能ですが、例としてファミペイで支払います。今回は決死の覚悟で1万円を購入。

セルフレジでは精算ができません、スタッフさんがいるレジで手続きしましょう

ファミペイで決済をしたときは、レジ横のディスプレイ(年齢確認とかをするあれ)に確認のタッチを要求されます。POSAカード購入のときの手続きかもしれません。

ギフトカード購入後はパッケージそのままで返されます。絶対に忘れずに持って帰ってください。

購入したバニラvisaギフトカードの使いみち

バニラvisaギフトカード ファミリーマート コンビニ POSAカード

自宅に持ち帰ったバニラvisaギフトカードがこちら。見た目には変わりがないですが、バーコードでチャージが完了しています。

バニラvisaギフトカードの使いみちは、業務スーパー、本屋、コンビニ、レストランなど色々とあります。

オンラインに登録してから、「Amazonギフト券をクレジットカードでチャージする」にバニラvisaギフトカードを消化するという方法もAmazonユーザーにはおなじみですね。持て余すバニラvisaの出口戦略としての悩みはギフト券でクリアしたも同然です。

オンラインで(ネット上で)バニラvisaギフトカードを使うための準備は別の記事を参考にしてください。

バニラvisaギフトカードをオンラインで使用するためには
ファミリーマートでPOSAカードのキャンペーンをやっていたので、バニラvisaギフトカードを購入しました。オンライン(ネットショッピング)でバニラvisaギフトカードを使用するために公式サイトで登録をします。その手順のメモです
スーパーやコンビニで使う場合は、オンライン登録は必要ありません

Amazonギフト券はAmazon Payで消化できます

「Amazonで買うものも無くなってきた、ギフト券が余りがちになってる……」という方はAmazon payを利用してギフト券の残高を減らしていく手があります。あくまで無駄遣いしない範囲で。

Amazon payはギフト券の利用額に応じてAmazonポイントが還元されます。0.5%です。200円で1ptとなります。

最大1.0%Amazonギフト券還元プログラムのご案内

1万円の買い物をAmazon payで決済(内部ではギフト券で決済)すると500ptが付与されます。チャージ時の付与と併せてもダブルでお得ですね。

Amazon pay(Amazonギフト券)が使えて重宝しているサイトあれこれ

使ってないけど有名なECサイト(の紹介)

  • ふるさとチョイス
  • まんが王国
  • ビレッジ・バンガード
  • 劇団四季
  • タカシマヤオンラインストア
  • ニッセンオンライン
  • adidas Online shop
  • アシックスオンライン
  • イオシス
  • ソフマップ
  • ECカレント

書ききれないですね……。

Amazon Payがドスパラで使えなくなったことで、大事な消費先がひとつ減ってしまいました

あとはプライム・ビデオのレンタルで使ったりkindle本の購入にポイントを使ったりで消化しています。

ギフト券は有効期限が10年間あるので焦る必要はないですが、「消化できないのにキャンペーンでお得だからってまた買い溜めしてもなあ……」という消極的な気持ちが出るくらいなら使いみちを色々知っておくのも悪くはないのかな、面白いかなと思って紹介しました。

おしまいに:ファミペイのキャンペーンは小遣い稼ぎになる

ファミリーマート店舗のファミペイ払いで支払った金額が対象の場合、購入する商品はお茶でもおにぎりでも構いません。

しかし還元率が良いからといって、あるいはキャンペーンを最大活用したいがために、特段買いたくもないものを買ってしまっては無駄づかいに繋がります。贅沢ではありますが、本末転倒ともとれます。

そこで、資金運用として応用の効く「POSAカード」を買うことにしているのです。

POSAカードはいくつか種類があります。

「バニラvisaギフトカード」にこだわらず、他のキャンペーンの兼ね合いでポイントの二重取りが狙える、といったケースにはPOSAカードであれば基本的に何を選んでもいいと思います。楽天市場での買い物が多いのなら「楽天ポイントギフトカード」を買ったほうが、消化するルートが考えやすいです。

買っただけで使ってない、とかはなんの意味もないので。

そんな感じで〈ファミペイ払いのキャンペーンでバニラvisaギフトカードをたくわえる〉でした。

おしまい。

関連リンク

ファミリーマートキャンペーンページ

ファミペイ払いでAmazonギフト券のチャージをする方法とメモ
ファミペイの還元キャンペーンが始まりました。ファミペイ払いでAmazonギフト券がチャージできるのかを検証。その解説メモです
「冬のファミペイくじ」をほぼノーダメで回しています(時間度外視)
冬のファミペイくじは代行収納も対象らしいので、Amazonギフト券のチャージの支払いにファミペイが使えるのか試してきました

コメント,ご意見など (中傷発言はNO)

タイトルとURLをコピーしました