ファミペイ払いでAmazonギフト券のチャージをする方法とメモ

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金Amazon

「Amazonギフト券を現金でチャージ(コンビニ払い)」の支払いには、ファミペイのポイント(FamiPayボーナス)を利用することが出来ます。

そして、この支払いは「代行収納(各種代金お支払い)」という扱いになります。

この仕組みを利用して、ファミペイの残高をAmazonギフト券に変え、Amazonでの買い物に活かしたいと思います。

ちょっと整理。

  1. 「Amazonギフト券のチャージ(コンビニ払い)」はファミペイで支払いができる
  2. 「Amazonギフト券のチャージ(コンビニ払い)」は代行収納の区分である
  3. ファミペイへのチャージは、レジ・銀行口座・クレジットカードから入金できる
  4. ファミペイの1回に支払える上限金額は10万円である

ひとまず、この4つを覚えておいてください。

 

本記事では、Amazonギフト券チャージのページをファミペイで払う方法を解説します。

ファミペイアプリのダウンロードがまだの方は、ファミリーマート公式サイトからダウンロードしておいてください。

ファミペイ登録・利用方法|ファミペイ・ポイント|ファミリーマート
毎日のお買い物がもっとお得に楽しくなるアプリ。ファミペイなら一度のスキャンでOK!

これを機に、Amazonギフト券を節約術・ポイ活()の選択肢のひとつとして活用できるよう、仕組みを頭に入れましょう。

では、レッツチャージ。

││スポンサーリンク││

STEP1:FamiPayに現金をチャージしよう

ファミペイ,チャージ,Amazon,ギフト券,方法

Amazonギフト券をチャージする準備編として、ファミペイに軍資金をチャージします。

ファミペイに現金をチャージする方法は主に3つあります。

  1. ファミリーマートのレジで現金を払ってチャージする
  2. 銀行口座をファミペイに登録、送金してチャージする
  3. クレジットカードをファミペイに登録してチャージする(引き落とし)

それぞれの方法をみていきます。ファミペイのチャージを理解している方々はガンガン読み飛ばしてください。

方法1:ファミリーマートのレジで現金を払いチャージする

ファミリーマート店舗で現金をチャージする方法です。

ファミペイ チャージの方法

  1. レジの前でファミペイのホーム画面を準備しておきます
  2. スタッフさんに「ファミペイにチャージお願いします」と声をかけます
  3. バーコードを読み込んでもらいます
  4. タッチパネルでチャージする金額を選びます
  5. 現金で支払い、チャージ完了(お釣りも出せます)

店員さんの処理が終わると、アプリにファミペイの残高が反映されているはずです。

チャージの上限は1日10万円までです。

方法2:アプリに銀行口座を登録して、送金する

famipay チャージ 銀行口座

上の画像はファミペイのホーム画面です。

アプリ内で「Famipayチャージ+」メニューに進むと、チャージ元(銀行口座・クレジットカード・オートチャージ)の選択ができます。

ダウンロード直後は銀行口座が未登録の状態なので、「銀行口座を登録する」ボタンだけが表示されます(記憶がおぼろげ)。

famipay チャージ 銀行口座

「銀行口座」を選択し口座の登録が完了すると、チャージができるようになります。

銀行口座チャージの上限は1日5万円までです。

口座を登録していると、次から早い

一度口座を登録すると、次回からはダイレクトで金額の指定ができるようになります。

famipay チャージ 銀行口座

銀行口座からの送金が完了後、すぐに反映します。買い急ぎのときでもささっと追加入金ができます。口座は複数登録・管理も可。

【ファミペイに登録した口座の削除】マイページ→銀行口座設定→口座情報変更で削除可能

方法3:クレジットカードからチャージする

銀行口座とほとんど同じ流れなので、ざっくりいきます。今回登録するカードは楽天デビットカードです。

アプリのホーム画面にある「Famipayチャージ」から「クレジットカード」を選択。

ファミペイ,クレジットカード,,楽天デビットカード,登録,チャージ ファミペイ,クレジットカード,,楽天デビットカード,登録,チャージ

Famipayの暗証番号を入力。続いて「クレジットカードを登録する」のボタンをタップします。

ファミペイ,クレジットカード,,楽天デビットカード,登録,チャージ ファミペイ,クレジットカード,,楽天デビットカード,登録,チャージ

登録したいクレジットカードを用意してください。

ファミペイ,クレジットカード,,楽天デビットカード,登録,チャージ

クレジットカード(今回は楽天デビットカード)の番号・有効期限・セキュリティコードを入力します。

ファミペイ,クレジットカード,,楽天デビットカード,登録,チャージ

ワンタイムパスワードの入力を要求されました。他のカードでも同様かと思います。

メールで届いたワンタイムパスワードを入力します。

ファミペイ,クレジットカード,,楽天デビットカード,登録,チャージ ファミペイ,クレジットカード,,楽天デビットカード,登録,チャージ

登録がうまくいきました。ファミペイには楽天デビットカードも登録できるようです。

初回チャージから3日間は5,000円まで

ファミペイ,クレジットカード,,楽天デビットカード,登録,チャージ,上限

Tカード以外のクレジットカード(JCBカード)によるチャージの上限ですが、初回から3日間は1日5,000円まで。4日目からは1日1万5,000円までで、ひと月でも2万円が上限となっています。

1枚のクレジットカードの上限ではなく、複数枚を登録しても合計で2万円までしか1ヶ月にチャージできないのです……。ちょっと使いにくいですね。

余談:クレジットカードによってはチャージするだけでポイントが付く

楽天カードはチャージによるポイントが付かなくなったようなので、代理案として楽天デビットカードを登録しました。楽天デビットカードからチャージすると、100円につき1ptの「楽天ポイント」が(来月の15日に)付与されます。

ファミペイ,チャージ,クレジット,楽天デビット,ポイント
デビットカード利用通知メールより

10,000円をチャージしたら100ptがつくので、1%還元と考えられますね。Amazonギフト券チャージの2.5%と合わせられると、なかなか強力になってきます。

ファミペイでポイントを突き詰めるならファミマTカードのほうが合理的ですが、私は持っていません。カードの枚数を当分は増やしたくない気持ちから新規カードは見送っています。幸い、手持ちのなかに楽天デビットカードもありますし。

JCBカードを1枚も持ってない、というのであれば作ってもいいかもしれません。ご自由に。

https://www.rakuten-bank.co.jp/card/rc/campaign/card001.html
https://www.rakuten-bank.co.jp/account/campaign/pointcard/familymart2112.html?l-id=cpn_z_211201_CP1694

STEP2:Amazonギフト券の購入(チャージ)を申し込む

ファミペイ,チャージ,Amazon,ギフト券,方法

ファミペイ側の準備ができたところで、次の段階STEP2に移ります。

Amazonギフト券をチャージするための申込み(※注文のこと)をAmazonで行ないます。

  1. Amazonギフト券チャージのページを開く
  2. チャージしたい金額を入力する
  3. 購入方法(決済方法)を「コンビニ払い」に変更、設定する
  4. 注文を確定する
  5. 注文確認メールに載っている「お客様番号」と「確認番号」をメモする

慣れてしまえば1分以下で注文が完了します。

Amazonギフト券をチャージする方法

PCでもスマートフォンでも似たような操作ですが、いちおう、2パターン書いてます。親切だなあ。

まずはPC画面での解説から(スマートフォン版の解説はこちら)。

Amazonギフト券 チャージタイプのページから購入する金額を申込みます。

Amazonギフト券,チャージ,ファミペイ,ファミリーマート,収納代行

金額を指定するボックスに任意の金額を入れます(今回は例として200円)。金額を入力したら、「今すぐ購入」ボタンをクリックします。

ファミペイで1回に支払える上限金額は10万円です。ファミペイ払いと現金払いは併用できます
「はじめてチャージキャンペーン」の予習として読んでいる方は、金額を5000円以上に置き換えて読んでください

「注文内容を確認・変更する」ページへ進む

クリック後、注文内容確認の画面に移動しました。

①支払い方法「変更」をクリックします。

Amazonギフト券,チャージ,ファミペイ,ファミリーマート,収納代行

Amazonギフト券,チャージ,ファミペイ,ファミリーマート,収納代行

支払い方法の設定ができます。

クレジットやポイント支払いにチェックが入っていたら、②「コンビニ・ATM・ネットバンキング」のボタンにチェックをいれて、設定を変更します。

③続行をクリック。注文内容確認画面に戻ります。

再度、「注文内容を確認・変更する」ページ

Amazonギフト券,チャージ,ファミペイ,ファミリーマート,収納代行

支払い方法が「コンビニ・ATM~」になっているのが確認できたら、「注文を確定する」ボタンをクリック。

チャージの申込みは6日間の有効期限があります。当日に申込みの作業をやらなくても、前もって準備しておくことも可能です。申込みをしたあとに支払いを行わなかった場合は6日後に自動キャンセルとなります

スマートフォンの場合(Amazon ショッピングアプリ)

Amazonショッピングアプリを開きながら解説しています。

Amazon,ギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金,ファミリーマート
Amazonショッピングアプリより

ギフト券チャージの商品ページで任意の金額を入力し、「今すぐ購入」ボタンをタップ。

支払い情報がクレジットカードになっています(私の環境)。支払い方法を変更するために「>」のボタンをタップします。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」にチェックを入れ、「続行」。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

ひとつ前のページに戻ってきました。支払情報にも「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」と出ていればOKです。そのまま注文を確定させます。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

注文を確定させると、自動的に画面が変わります。

メールも届きます。

メールに記載された「お客様番号」と「確認番号」をメモする

チャージの注文を確定後、Amazonからメールが届きます。

Amazonギフト券,チャージ,ファミペイ,ファミリーマート,収納代行

チャージの注文手続き1件につき、番号が2つ(お客様番号と確認番号)送られてきます。2つともFamiポートで入力に使うのでメモします。スマートフォンにメールが届く方なら、そのままメールの文面を持ち込むだけで問題ないです。

マイページ→注文履歴から「お支払いガイド」のリンクを開く方法でも「お客様番号」「確認番号」が確認できます

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

ギフト券チャージの申込みの作業はここまで。もう作業の半分は超えました。あと少しです。

もし複数回にわけてチャージをしたい場合はいまの作業を繰り返します。5回購入すると、5つのお客様番号が発行されます。

お客様番号と確認番号の準備ができたら、ファミリーマートへ向かいます。

STEP3:Famiポートでお客様番号を入力して申込券を発行する

ファミペイ,チャージ,Amazon,ギフト券,方法

  1. ファミリーマート店内の「Famiポート」にお客様番号と確認番号を入力する
  2. Famiポートから発行される申込券をレジに持っていく
  3. 申込券を渡し「ファミペイで支払います」と店員さんに伝える
  4. アプリのホーム画面に表示されたバーコードを読み込んでもらって支払い完了

予習はできましたね、詳しくみていきます。

ファミリーマートの店舗に向かい、「Famiポート」を探しましょう。

STEP1とSTEP2は順番が逆になっても、実は問題ありません。しかし、申込券を発行するタイミングまでには、ファミペイへのチャージは済ましておくことをおすすめします

FamiポートTOPメニューで「代金支払い」を選択します。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金 Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

「番号を入力する」のボタンをタッチ。

次の画面で「お客様番号」→「確認番号」の順に入力します(写真撮り忘れ)。

途中に詐欺被害に関する注意喚起が出ます。了承してそのまま進みます。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金 Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

お支払い金額が表示されます。「確認」ボタンを押します(写真は別日のものです)。

famiポートから申込券が出てきます。

発行された申込券をレジに持っていき、ファミペイで支払う

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

申込券を手にレジへ。

店員さん申込券を渡して、「ファミペイで支払います」と伝えます。ファミペイは起動させておきましょう。

現金で支払う場合でもここまでの流れは共通です。現金でチャージしたい方は、そのまま会計をします(ファミペイ併用も可)

ファミペイの支払い方法(ファミペイの使い方)

ファミペイのポイントでファミペイ払いをする場合は、起動させたファミペイのホーム画面にあるバーコードを読み込んでもらいます。

Amazonギフト券,チャージ,ファミペイ,ファミリーマート,収納代行,支払い

  1. 支払い分の金額をチャージしておく
  2. 「FamiPayを使う」がオン状態であることを確認する
  3. ホーム画面のバーコードを読み込んでもらう

 

これで支払いOKです。///ファミペイ♪

1分後にはAmazonギフト券のチャージ残高にも反映されているはずです。

Amazonギフト券,チャージ,コンビニ,ファミリーマート,ファミペイ

以下、雑感。

  • 想像していたよりも時間・手間がかからない
  • 店員さんは「代行収納→ファミペイ払い」の対応には慣れている(という印象)
  • 申込券の決済は1枚ずつおこなうため、バーコードを都度読み込んでもらう必要がある(※複数の申込券がある場合の話)
  • 終わってみると、少額チャージにも抵抗感がない

おしまい:ファミペイの期間限定ボーナスはAmazonギフト券に

「Amazonギフト券のチャージはファミペイ払いでも可能で、収納代行扱いになる」ということがわかっただけでも、今回の検証の価値はあったかなと。いつまでこの方法が利用できるかはファミのみぞ知る、といった感じですが。

マイナーなところでは、ファミペイ翌月払いを発動させるための残高調整にも活用できます。

では、ファミペイからAmazonギフト券チャージのおさらい。

  1. Amazonでギフト券チャージの申込みをする
  2. 注文確認メールに載っているお客様番号と確認番号をメモする
  3. ファミリーマート店内の「Famiポート」にお客様番号と確認番号を打ち込む
  4. 申込券が発行される
  5. 申込券をレジに持っていき「ファミペイで支払います」と店員さんに伝える
  6. バーコードを読み込んでもらって支払い完了(しばらくすると残高に反映します)

2回やってみると、意外に簡単だなと思うはずです。

効率とか還元率ばかりを追い求めると時間というコストが膨れ上がるので、ほどほどに。

余談:Amazon pay(Amazonギフト券)が使えるECサイトあれこれ

Amazonギフト券の活用方法として、Amazon payが使えるサイトの支払いに利用するというのが可能です。Amazonで買い物する以外の、Amazonギフト券のちょっとした出口戦略みたいなものです。

Amazon payでの決済にAmazonギフト券の残高を使えば、0.5%のポイントが還元されます。あまり知られていない。

Amazon pay Amazonギフト券,使える,還元0.5%
Amazon pay公式サイトより

使い勝手がいいのを少しピックアップします。

最後にごちゃっと情報を詰め込み気味に書きました。ギフト券は溜め込むばかりでなく、きっちり上手に使っていい買い物をしましょう。

そんな感じで〈ファミペイ払いでAmazonギフト券のチャージをする方法とメモ〉でした。

おしまい。

Amazonギフト券のチャージをはじめる

関連リンク(Amazonキャンペーンまとめ)

コメント,ご意見など (中傷発言はNO)

タイトルとURLをコピーしました