Amazonギフトカードのチャージを「ファミペイ払い」でおこなう方法とメモ

Amazonギフト券,チャージ,ファミペイ,ファミリーマート,収納代行,支払い Amazonギフトカード
本ブログは独自に商品やサービスを紹介しております。また記事内には広告が含まれます
Amazonギフト券は「Amazonギフトカード」に名称を変更しました

「Amazonギフトカードを現金でチャージ(コンビニ払い)」の支払いには、ファミペイのポイント(FamiPayボーナス)を利用することが出来ます。そして、この支払いは「収納代行(各種代金お支払い)」という扱いになります。

この仕組みを利用して、ファミマポイント(Famipayのポイント残高)をAmazonギフトカードに変え、Amazonでの買い物に活かしたいと思います。

ちょっと整理。

  1. 「Amazonギフト券チャージ(コンビニ払い)」はファミペイで支払いができる
  2. 「Amazonギフト券チャージ(コンビニ払い)」は収納代行の区分である
  3. ファミペイへのチャージは、レジ・銀行口座・クレジットカードから入金できる
  4. ファミペイで一度に支払える金額の上限は20万円である(「翌月払い」含む)

ひとまず、この4つを一度頭に入れておいてください。

本記事では、Amazonギフトカードの現金チャージ(コンビニ払い)をファミペイで支払う方法を解説します。ファミペイアプリのダウンロードがまだの方は、ファミリーマート公式サイトからダウンロードしておいてください。

いまから解説するアクションは、ファミペイのキャンペーン規約等に出てくる言葉であれば、「マルチコピー機『代金支払い』ボタン内にて支払い可能なお支払い(スマホバーコード含む)」に該当します。つまり宝塚公演のあれも……これ以上は言わせないでクダサイ
ファミペイ・ポイント 使い方ガイド
いつものお買い物がさらにおトクに!

これを機に、Amazonギフトカードとファミペイを節約術・ポイ活()の選択肢のひとつとして活用できるよう、仕組みを頭に入れましょう。

では、レッツチャージ。

プライムデー先行セールは7/11スタート(プライムデー本番は16-17日)

STEP1:FamiPayに現金をチャージしよう

すでにファミペイを利用してる方はSTEP2まで読み飛ばしてください。

ファミペイ,Amazon,ギフトカード,チャージ

Amazonギフトカードをチャージする準備編として、ファミペイに軍資金をチャージします。

ファミペイに現金をチャージする方法は主に3つ。

  1. ファミリーマートのレジで現金を払ってチャージする
  2. 銀行口座をファミペイに登録、送金してチャージする
  3. JCB系のクレジットカードをファミペイに登録してチャージする(引き落とし)

それぞれの方法をみていきます。

ファミペイのチャージを理解している方々はガンガン読み飛ばしてください。

方法1:ファミリーマートのレジで現金を払いチャージする

ファミリーマート店舗で現金をチャージする方法です。

  1. レジの前でファミペイのホーム画面を準備しておく
  2. スタッフさんに「ファミペイにチャージお願いします」と声をかける
  3. ホーム画面のバーコードを読み込んでもらう
  4. タッチパネルでチャージする金額を選ぶ
  5. 現金で支払い、チャージ完了(お釣りも出せます)

店員さんの処理が終わると、アプリに残高が反映されているはずです。

Amazonギフトカードのチャージもファミマ店舗でおこないますが、その5分前くらいにこの作業をしても問題ないです。そういう観点から、一番手っ取り早いのがこの方法です。

チャージの上限は1日10万円までです

方法2:ファミペイに銀行口座を登録して、送金する

famipay チャージ 銀行口座

上の画像はファミペイのホーム画面です。

アプリ内で「Famipayチャージ+」メニューに進むと、チャージ元(銀行口座・クレジットカード・オートチャージ)の選択ができます。

ダウンロード直後は銀行口座が未登録の状態なので、「銀行口座を登録する」ボタンだけが表示されます(記憶がおぼろげ)。

famipay チャージ 銀行口座

「銀行口座」を選択し口座の登録が完了すると、チャージができるようになります。

銀行口座チャージの上限は1日5万円までです。

口座を登録していると、次からは早い

一度口座を登録すると、次回からはダイレクトで金額の指定ができるようになります。

famipay チャージ 銀行口座

銀行口座からの送金が完了後、すぐに反映します。買い急ぎのときでもささっと追加入金ができます。口座は複数登録・管理も可。

【ファミペイに登録した口座の削除】マイページ→銀行口座設定→口座情報変更で削除可能

方法3:クレジットカードからチャージする

銀行口座とほとんど同じ流れなので、ざっくりいきます。今回登録するカードは楽天銀行デビットカードです。

アプリのホーム画面にある「Famipayチャージ」から「クレジットカード」を選択。

ファミペイ,クレジットカード,,楽天デビットカード,登録,チャージ ファミペイ,クレジットカード,,楽天デビットカード,登録,チャージ

Famipayの暗証番号を入力。続いて「クレジットカードを登録する」のボタンをタップします。

ファミペイ,クレジットカード,,楽天デビットカード,登録,チャージ ファミペイ,クレジットカード,,楽天デビットカード,登録,チャージ

登録したいクレジットカードを用意してください。

ファミペイ,クレジットカード,,楽天デビットカード,登録,チャージ

クレジットカード(今回は楽天デビットカード)の番号・有効期限・セキュリティコードを入力します。

ファミペイ,クレジットカード,,楽天デビットカード,登録,チャージ

ワンタイムパスワードの入力を要求されました。他のカードでも同様かと思います。

メールで届いたワンタイムパスワードを入力します。

ファミペイ,クレジットカード,,楽天デビットカード,登録,チャージ ファミペイ,クレジットカード,,楽天デビットカード,登録,チャージ

登録がうまくいきました。ファミペイには楽天デビットカードも登録できるようです。

初回チャージから3日間は5,000円まで

ファミペイ,クレジットカード,,楽天デビットカード,登録,チャージ,上限

Tカード以外のクレジットカード(JCBカード)によるチャージの上限ですが、初回から3日間は1日5,000円まで。4日目からは1日1万5,000円までで、ひと月でも2万円が上限となっています。

1枚のクレジットカードの上限ではなく、複数枚を登録しても合計で2万円までしか1ヶ月にチャージできないのです……。ちょっと使いにくいですね。

余談:楽天銀行デビットカードならチャージするだけでポイントが付く

楽天カードはチャージによるポイントが付かなくなったようなので、代理案として楽天デビットカードを登録しました。

楽天デビットカードからチャージすると、100円につき1ptの「楽天ポイント」が(来月の15日に)付与されます。1%還元と考えられますね。

ファミペイ,チャージ,クレジット,楽天デビット,ポイント
デビットカード利用通知メールより

月の上限が20,000円と少し物足りませんが、楽天銀行デビットカード経由なら2万円の軍資金でも楽天ポイント1.0%付与が手に入ります。

デビットカード利用による獲得ポイントは通常ポイントです(期間限定ポイントではありません)

JCBカードを1枚も持ってない、というのであれば作っておいてもいいかもしれません。ご自由に。

年会費永年無料!楽天銀行カード新規入会&利用で最大5,000ポイントプレゼント
楽天銀行カードは、新規ご入会で最大5,000ポイントプレゼント 楽天銀行カードは、楽天カードのクレジットカード機能が付いた便利なキャッシュカードです。年会費無料、ショッピングのご利用100円につき1ポイント!

紹介コード【 P39024148 】を楽天銀行の口座開設申し込み時に入力すると、開設完了で200pt、1万円以上の入金で1000ptもらえるそうです。ご活用下さい。

STEP2:Amazonギフトカードを購入する(チャージタイプを注文)

ファミペイ,Amazon,ギフトカード,チャージ

ファミペイに現金のチャージができたところで、次の段階に移ります。

STEP2はAmazonギフトカード チャージタイプの購入です。この作業はAmazon内で行ないます。PCでもスマートフォンでも、どちらからでも申し込みができます。

  1. Amazonギフト券チャージのページを開く
  2. チャージしたい金額を入力する
  3. 購入方法(決済方法)を「コンビニ、銀行、ATM~」に変更・指定する
  4. Amazonギフト券購入の注文を確定する

以下より、詳しい流れを見ていきます。

Amazonギフトカード(チャージタイプ)を購入

まずはPC画面で解説します(スマートフォン版の解説はこちらから)。

Amazonギフトカード(チャージタイプ)のページから購入する金額を申込みます。

Amazonギフト券,チャージ,ファミペイ,ファミリーマート,収納代行

金額を指定するボックスに任意の金額を入れます(今回は例として200円)。

金額を入力したら、「今すぐ購入」ボタンをクリックします。クリックしても次の画面に進むだけで、即支払いが確定したりはしないので安心してください。

10万円以上のAmazonギフト券チャージを一括でおこなう場合、ファミリーマートでの支払いはFamipayポイントと現金の併用というかたちになります。ファミペイで1回に支払える上限額が10万円だからです。

「注文内容を確認・変更する」ページへ進む

クリック後、注文内容確認の画面に移動しました。

①支払い方法「変更」をクリックします。

Amazonギフト券,チャージ,ファミペイ,ファミリーマート,収納代行

Amazonギフト券,チャージ,ファミペイ,ファミリーマート,収納代行

支払い方法の設定ができます。

クレジットやポイント支払いにチェックが入っていたら、②「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー」のボタンにチェックをいれて、設定を変更します。

③続行をクリック。注文内容確認画面に戻ります。

「注文内容を確認・変更する」ページに戻る

Amazonギフト券,チャージ,ファミペイ,ファミリーマート,収納代行

支払い方法が「コンビニ・ATM~」になっているのが確認できたら、「注文を確定する」ボタンをクリック。

これで「Amazonギフトカードのチャージ(コンビニ払い)」の注文が確定しました。

注文確認メールが届きます。

支払いには3日間の有効期限があります。注文を確定させたあとに支払いを行わなかった場合は、3日後に自動キャンセルとなります

スマートフォンの場合(Amazonショッピングアプリ)

Amazonショッピングアプリを開きながら解説しています。

ギフト券チャージの商品ページで任意の金額を入力し、「今すぐ購入」ボタンをタップ。

Amazon,ギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金,ファミリーマート
Amazonショッピングアプリより

注文を確定させずに、支払い方法を変更します。

支払い情報がクレジットカードになっています(私の環境)。支払い方法を変更するために「>」のアイコンをタップします。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」にチェックを入れ、「続行」

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

支払い情報が「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」に変わってひとつ前のページに戻ってきました。画像のようになっていればOKです。

そのまま注文を確定させます。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

注文を確定させると、自動的に画面が変わります。

メールも届きます。

以上、スマートフォン版の解説でした。

支払いには3日間の有効期限があります。注文を確定させたあとに支払いを行わなかった場合は、3日後に自動キャンセルとなります

STEP3:レジでバーコードを提示する

ファミペイ,Amazon,ギフトカード,チャージ

レジに並ぶ前に、Amazonの購入履歴から「お支払いバーコード」を開いておきます。

お支払いバーコードは、Amazon.co.jpの注文履歴のところにあるAmazonギフトカードの詳細を開いていくと見つかります。

ファミペイ,Amazonギフトカード,コンビニ払い,支払い,チャージ, ファミペイ,Amazonギフトカード,コンビニ払い,支払い,チャージ,

このボタンをタップするとバーコードが表示されますので、これをレジスタッフさんに読み取ってもらいます。「バーコードの支払いです」「読み取りお願いします」とかなんとか声をかけて画面を提示したら、読み取ってくれます。

ファミペイ,Amazonギフトカード,コンビニ払い,支払い,チャージ,

Amazonのバーコードを読み込んでもらったあとに、さらにファミペイの画面でバーコードを読み込んでもらいます。切り替えの操作でまごつかないように、ファミペイのアプリもあらかじめ開いてタブに忍ばせておくとやりとりをスムーズに進められます。

続いてファミペイのバーコードも読み取ってもらう

Amazonの「バーコード支払い」に表示されているバーコードを読み取ってもらった後は、「お会計、○○円です」とスタッフさんが言うはずなので、「ファミペイで支払います」と告げて、ファミペイアプリのトップ画面の支払い用バーコードをあらためてスタッフさんに見せましょう。

Amazonギフト券,チャージ,ファミペイ,ファミリーマート,収納代行,支払い

  1. 支払い分の金額をチャージしておく
  2. 「FamiPayを使う」がオン状態であることを確認する
  3. ホーム画面のバーコードを読み込んでもらう

これで支払いOKです。///ファミペイ♪

ファミペイには楽天ポイントやdポイントを連携させることができますが、「代行収納(各種お支払い)」に利用できるのはファミマポイントのみです。要注意です

バーコードを読み込んでもらった1分後には、Amazonギフトカードのチャージ残高にも反映されているはずです。

Amazonギフト券,チャージ,コンビニ,ファミリーマート,ファミペイ

以上。

手順まとめ

初めからまとめるとこんな感じ。

  1. Amazonギフトカード チャージタイプで金額を指定する
  2. 支払い方法に「コンビニ、銀行ATM~」を選択する
  3. 購入履歴にお支払いバーコードが出るまで2分ほど待つ
  4. レジで「支払いバーコード」を読み取ってもらう
  5. 「ファミペイで払います」と伝える
  6. ファミペイの画面のバーコードを読み取ってもらう(FamiPay払いをONにしておく)
  7. 支払い完了

補足(予備?):マルチコピー機で払込票を発券する方法

【追記】マルチコピー機で払込券を発行する工程は、スマートフォンでバーコードを表示する方法で省略できるようになりました。念のためやり方を書き残しておきますが、バーコードを提示するほうが早いです

チャージの注文を確定後、Amazonからメールが届きます。

Amazonギフト券,チャージ,ファミペイ,ファミリーマート,収納代行

チャージの注文手続き1件につき、番号が2つ(お客様番号と確認番号)送られてきます。

「Amazonのマイページ」→「注文履歴」→「お支払いガイド」のリンクを開く方法でも、お客様番号・確認番号は確認できます

チャージタイプを購入したあとは注文履歴ページに移動します。

 

 

購入後3分ほどで「お支払が必要です」というステータスに変わります。少し待ちましょう。

「お支払が必要です」と表示されたらさらにページを開きます。

ファミペイ,Amazonギフトカード,コンビニ払い,支払い,チャージ,

「お支払いを完了する」ボタンをタップします。

ファミペイ,Amazonギフトカード,コンビニ払い,支払い,チャージ,

この番号をメモして店内にあるマルチコピー機に向かいます。

マルチコピー機で払込券(バーコード)を発行する

かつてはFamiポートで発券していましたが、現在はマルチコピー機にだいたいのサービスが統合されています。さらばFamiポート。

ファミペイ,famiポート,Amazonギフト券,コピー機,チャージ

  1. 店内のマルチコピー機TOP画面にある「代金支払い」をタッチする
  2. お客様番号と確認番号を入力する
  3. コピー機から発行される申込券をレジに持っていく
  4. 申込券を店員さんに渡し「ファミペイで支払います」と伝える
  5. ファミペイのホーム画面に表示されたバーコードを読み込んでもらって支払い完了

マルチコピー機のTOPメニューで「代金支払い」を選択します。

ファミペイ,famiポート,Amazonギフト券,コピー機,チャージ

「番号入力」にタッチします。

ファミペイ,Amazonギフト券,チャージ,ファミリーマート,マルチコピー機

STEP2でメモした「お客様番号」と「確認番号」を入力します。

先に「お客様番号」を入力します。

ファミペイ,Amazonギフト券,チャージ,ファミリーマート,マルチコピー機

次に「確認番号」を入力。

ファミペイ,Amazonギフト券,チャージ,ファミリーマート,マルチコピー機

2つの番号の入力が終わると、「詐欺に巻き込まれていないか?」というガイドが表示されます。内容を読み。真ん中の「上記の内容を理解した」をタッチ。

ファミペイ,Amazonギフト券,チャージ,ファミリーマート,マルチコピー機

最終確認画面です。支払先がAmazon.co.jpであること、自分の名義や金額が正しいものかをチェックしてください。

ファミペイ,Amazonギフト券,チャージ,ファミリーマート,マルチコピー機

よければ「確認」ボタンをタッチ。マルチコピー機での手続きは完了です。

ファミペイ,Amazonギフト券,チャージ,ファミリーマート,マルチコピー機

レシート排出口から「コピーサービス申込券」が発行されます。この申込み券を30分以内にレジに持っていきます。

発行された申込券をレジに持っていき、ファミペイで支払う

ファミペイ,Amazonギフト券,チャージ,ファミリーマート,マルチコピー機

マルチコピー機に統合されてもFamiPay払いは可能です(6月下旬に確認済)。申込券を手にレジへ。

店員さんに申込券を渡し、「ファミペイで支払います」と伝えます。ファミペイ支払いの際の注意点はさきほどと一緒です。

おしまい:ファミペイの期間限定ボーナスはAmazonギフトカードにするのがおすすめ

以下、雑感。

  • 想像していたよりも時間・手間がかからない
  • 店員さんは「代行収納→ファミペイ払い」の対応には慣れている(という印象)
  • 終わってみると、少額チャージにも抵抗感がない
  • 現金を触らなくっていい

「Amazonギフトカードのチャージはファミペイ払いでも可能で、収納代行扱いになる」ということがわかっただけでも、今回の検証の価値はあったかなと。いつまでこの方法が利用できるかはファミのみぞ知る、といった感じですが。

マイナーなところでは、ファミペイ翌月払いを発動させるための残高調整にも活用できます。ちなみに、Amazonギフトカードチャージの最低金額は100円です。

では、最後におさらい。ファミリーマートでファミペイを使って、Amazonギフトカードをチャージするの巻。

  1. Amazonギフトカード チャージタイプで金額を指定する
  2. 支払い方法に「コンビニ払い、銀行ATM-」を選択して購入する
  3. 購入履歴に支払いバーコードが出るまで2分ほど待つ
  4. ファミリーマートのレジで「支払いバーコード」を読み取ってもらう
  5. 「ファミペイで払います」と伝える
  6. ファミペイの画面のバーコードを読み取ってもらう(FamiPay払いをONにしておく)
  7. 支払い完了
セルフレジでは収納代行の支払いができません。有人レジのみ対応です

やってみると、意外に簡単だなと思うはずです。

効率とか還元率ばかりを追い求めると時間というコストが膨れ上がるので、ほどほどに。

ギフトカードは溜め込むばかりでなく、Amazon Payも利用してきっちり上手にいい買い物をしましょう。そろそろふるさと納税の時期ですし、早めに美味しいところに寄付したいものです。

そんな感じで〈ファミペイ払いでAmazonギフト券のチャージをする方法とメモ〉でした。

おしまい。

関連リンク(Amazonキャンペーンまとめ)

1000ptもらえるプライム紹介キャンペーン
Amazon公式のプライム紹介ページよりプライム会員に登録。30日以内に2000円以上の買い物をすると、Amazonポイント1000ptがもらえる紹介プログラムです。よろしければどうぞ

その他キャンペーンまとめ

コメント,ご意見など (中傷発言はNO)

タイトルとURLをコピーしました