『URAHARA』の4話でちょっとAKIRAっぽいカットが……

【下のアイコンを押して あなたの周りにも この記事を拡めてくれたら、 それはとってもうれしいなって】

今期、豊作じゃないですか。

継続多くて、第一話観れてないの追っかけきれてないのもありますが、何よりアニメを楽しんでいる感覚がある。久しぶりだ。

URAHARA』がちょっとおもしろろい。
EDの「イマジネーー(↓)ショーーン(↓)」が気持ちいい。

もう少し知識と経験があれば「これはあれの系譜的なそれ」とか語ることができそうな画面づくり。要は何か仕込んであるような気がしてならない画面がちらほら出てくるんだけど、半分以下の美しさしか気付けずにさらっと見逃してるのかもしれない。

このアニメのおそらくのキーマン(キーアニメーターと書くとまたややこしくなる)が、演出主任・レイアウト監修・絵コンテで参加されてる荒川眞嗣さんで(不勉強ながらお名前を初めて意識しました……)、私が観ていた作品で演出などもされていたとなると『ARIAシリーズ』『ピンポン THE Aanimation(3話)』くらいですか。作画wiki参照情報。

あと『ネト充のススメ』の6話でも”ちな”さんと共同クレジットされてました。盛子と櫻井の帰り道で、櫻井をフレームで分断するカットが好きでした。まあそれはいいとして。

『URAHARA』には湯浅政明の香りが、分割フレームから(というよりも変形するフレームサイズ?)ずっと漂っている気がしていたんですが、荒川眞嗣はいわゆる”押井塾”出の人間のようなので、押井作品を知っていればより一層URAHARAを、そして荒川眞嗣のレイアウトを楽しめるのかもしれない。こっちは『スカイ・クロラ』『うる星やつら ビューティフル・ドリーマー』『BLOOD THE LAST VAMPIRE』くらいです。(『BLOOD-』の監督は北久保弘之さんが)

urahara3話-4
『URAHARA』3話より

ヤバみ面白みは感じるんですけどねえ。パースとはなんだったのか。。もはや背動と呼んで良いのかすら怪しくなってくる。いや、背動じゃないけど。

URAHARA3話-2-

スイーっと左にPANしていってことこがフレームイン。この距離感と視線でPOVに切り替わる。「気付かされる」のほうがしっくり。なんでお前そこにおんねん的な。次のカットでことこの視線が りと からゆりに移るのがまた丁寧なお仕事だなあ。

『URAHARA』3話

絵コンテ・演出 宇根信也

あいかわらず演出のお仕事、コンテのお仕事、レイアウト監修のお仕事の分析ができない。上手に正しく感動できないストレス。

4話のことこブレーキに金田がダブる

ちょっとネットで検索してもそれっぽいこと書いている人がいなかったので、ただの思い過ごしなんだろうとすでに思っています。
やる気ないです。

AKIRA』の金田スライドブレーキといえば、ときたまパロディ/オマージュで取り上げられたりして有名ですね。かっこいい。こないだもそんなGIF画像を見かけました。偽物語のアララギ君とかのやつです。

これです。

金田ブレーキ akira gif

特徴としては

  1. 画面の中心から画面奥に移動→停止
  2. 正面からfix寄りのアングル
  3. 並行移動と重心のリアリティ(左向き)
  4. 煙と火花のエフェクト

このあたりがこのカットのかっこよさ、スライドブレーキのかっこいい見せ方なんだと思います。これは発明でしょう。

で、『URAHARA』4話観ててふと気になった、ことこがスクーパーズを街の細道に誘導して氷漬けにするシーン。

URAHARA4話-2『URAHARA』4話より

…………。

どうですか、ホバーなんで土煙こそ立ち上がりませんが、真ん中を画面奥に進んでいって重心移動でブレーキする感じに何か感じませんか? スピード感がもっとあればさらにそれっぽくなっていたかも。

オマージュの類なのかなって思ったんですけど、ガンガンパロディとかしていきそうな作風でもないですし。そういうのは『アニメガタリズ』にお任せしちゃって。

──という半分妄想みたいな思いつきでした。
  本題は10行程度で終わらすスタイルです。

アニメだけ観ることはできないのか?

ここ二週間くらい、なんか暗いニュースがよく目に入った。暗いニュースは常ですが。

僕が売れたら一発オナシャスとか、動画マンの給料問題とマウント取りたがり天才画家とその他の波及していったアニメコンサル問題とか、制作進行がアニメーターをフォローしているのは監視が目的だからとか、明るい話題ばかりのアニメ業界とは到底いきませんが、

できればそういうのは自身の視聴に関わらせたくないと思っていまして。そういう情報を目に入れたくない耳に通したくない、というよりは早く解決しないのかなーと。すごい人任せな意見ですが。

あと『このはな綺譚』の話してるのに、”しょうもにあす”のことをいまさら言及したくないのよ。

NETFLIXがアニメーターへの一助となるようなカンフル剤になったりしないかなと根拠のない期待を持っています。来年あたり加入する予定で下調べ中です。『DEVILMAN crybaby』が観たいのだ。

by カエレバ

【参照リンク】

アニメ『URAHARA』公式HP

【下のアイコンを押して あなたの周りにも この記事を拡めてくれたら、 それはとってもうれしいなって】