Live2Dは「年間プラン」か「学割&3年間プラン」で始めよう

Live2D年間料金,価格,値段比較 Live2D

Live2Dには契約月数に違いのある3つのプラン──「単月プラン」「年間プラン」「3年間プラン」があります。すべて「PRO版」で、機能は同じです。

無料で使える「FREE版」もありますが、使用できる機能に制限があります。本格的に始めるのであれば機能制限のないPRO版をおすすめします。

特に強烈なのが学割プログラム。40,392円が76%オフの9,693円になる超絶オファー。5ヶ月触ればすべてのプランよりお得になる計算なので、学生や教職員の方はぜひとも活用してもらいたい。

「3年間プラン」が学割プログラムで驚異の76%オフ!

一番もったいないのは、長期の料金を払ったのに1ヶ月くらいで触らなくなった、というパターンです。コスト重要視の私からのアドバイスとしては、お金の面で不安ならひとまず42日間無料のトライアル版を触ってみることをおすすめします。PCの推奨環境問題などもありますし。

無料のトライアル版をダウンロード

トライアル版を触ってみると、Live2Dについてのイメージ/印象は始める前よりも固まるはずです。その段階であらためて、いずれかのプランを選択すればいいと思います。

  • あんまり自分には合ってなさそうだな → FREE版で様子見を延長
  • 触っても2ヶ月くらいだろうな → 単月プラン
  • 7ヶ月後も触ってると思う → 年間プラン(単月プランよりコストが下がる)
  • 学生・教職員の方 → とにかく学割で3年間プラン

おおまかには上の判断基準で外さないと思ってます。

もう少し詳しい解説はのちほど。

││スポンサーリンク││

Live2Dの料金について

Live2D Cubism PRO版(for indie)を利用するにあたって、使用者はライセンスを取得します。ライセンスの取得にはサブスクリプション契約への同意が必要になります。

Live2D 年間プラン 学割

サブスクリプション契約というのは要するに、買い切りではなく契約月数に応じて使用料を払っていくシステムです。

サブスクリプション契約の料金

個人が利用する場合は、以下の支払い金額になります。契約時に一括で支払い、その後、更新時期に再度決済が行われます。

  • 単月プラン……¥2,288/
  • 年間プラン……¥15,708/
  • 3年間プラン……¥40,392/3年

Live2D 年間プラン 料金学割
(※クーポン利用なしの比較)

単月プランの料金は、始めて7ヶ月後に年間プランを抜いてさらに独走していきます。7ヶ月使うかどうかが判断材料のひとつになると思います。

3年間プランは「買い切り」なのか?

一般的に「買い切り」というと、購入時にお金を払ったきりそのあとは追加料金無しで永遠に使える、といった形態を指すのだと思っているのですが、他のネット記事を見ると3年間プランを買い切りと表現していたりしてちょっと困惑しています。

Live2D公式もそのような発言をしている以上、そちらに合わせますがなんともモヤッとする表現ですね。「実質的に」はたいへん便利な言葉だ。

Live2Dのトライアル版でPRO版の機能を体験しよう

契約を開始すると、年間プラン3年間プランの料金が引き落としになります。もう引き返せません。

いきなりライセンスを取得するのに躊躇しているなら、PRO版と同じ機能でモデリングができるトライアル版が公式サイトからダウンロードできるので、ひとまずそちらで手持ちのイラストを動かしたりしてLive2Dを体験してみるといいと思います。

Live2D トライアル

トライアル版を触っているうちにタイミングよく25%オフのキャンペーンが始まった、なんてパターンもあり得ます(逆に、キャンペーン期間中ならトライアル版をすっ飛ばして本契約をしたほうがお得になる場合も考えられます

 

その後、「Vtuberになりたい、あの人をVtuberにしたい、自分の書いたキャラクターを動かしたい、オンラインのお面が欲しい」などなど、いっちょ気合を入れてLive2Dを始めるぞという気持ちになったらPRO版ライセンスを取得(サブスクリプションの契約)すればいいと思います。

Live2D 始め方

1ヶ月、ちみちみ作業を続ける↓↓

初めてでも1ヶ月頑張れば、このくらいはできます(絵はトレス)

Live2DのFREE版もダメではないけど

FREE版でもある程度は動かすことができるのですが、やはりカメラなんかと同じようなもので、機能が制限されている状態では上達していくスピードも鈍るものです。

ズームが1.2倍までしかできないとかISO感度が400で固定されているとか、そういった制限のあるカメラでは”いい写真”を撮るのは難しいですし、なにより一定以上の水準から上手くならない。

ということで、ごく簡単な用途で使うだけの場合を除けば、やはりPRO版で動かしたほうが将来的にも手に入るメリットは大きいのではないかと思います。

Live2D、契約1年間の料金比較

契約から1年後──12ヶ月後の料金をシミュレーションで比較。

12ヶ月後の計算値は以下の通り。

  • 単月プラン……¥27,456
  • 年間プラン……¥15,708
  • 3年間プラン……¥40,392(契約時払いきり)
支払い料金を鑑みて、消費税10%を加えた税込価格で計算しました

Live2D年間料金,価格,値段比較 

単月プランは”年間割引(※)”が適用されないうえに基本月額が高いので、ぐんぐん出費がかさみます。7ヶ月目で年間プランの料金を抜きます。

Live2D 年間プラン 料金学割

年間プランを逆転してからもずっと単月プランは伸びていきます。最終的に単月プランで1年間使用すると、27000円を越えます。

長く使うほどお得な「年間割引」というのがあります

年間割引制度という言葉が出てきました、

この制度は、ライセンス契約を更新するたびに翌年度の年間契約料金が値下げになる制度です。2年度、3年度と3段階で年間割引が適用され、4年度以降は3年度の料金で固定となります。

Live2D 年間プラン 年間割引 3年間プラン

税込価格で計算すると、1年目と3年目以降の料金の差は\3960円です(\15,708-\11,748)年間約4000円ほどお得になります。

続いて3年後のシミュレーション。

Live2D、契約3年後の料金比較

Live2D年間料金,価格,値段比較 

意外なことに、3年後(36ヶ月目)の契約が満期になる時点で、「年間プラン」と「3年間プラン」の支払い額は同額になります。

段階的な年間プランの月額(1年目1190円,2年目980円,3年目890円)の平均値と、3年間プランの料金を36で割った一月ぶん1020円が同じだからです。

Live2D 年間プラン 料金学割

つまり、3年間(36ヶ月)できっちりLive2Dの契約を終了する場合は、「年間プラン」と「3年間プラン」はどちらを選んでも(支払いのタイミング以外は)変わりないということです。

  • 単月プラン……¥82,368
  • 年間プラン……¥40,392 ☆
  • 3年間プラン……¥40,392 ☆
クーポンの使用を考慮しない場合の計算です

【注意点】3年間プランは更新ができない

まるまる3年間の支払い額は同じですが、4年目以降にLive2Dを使用する場合は支払う料金に差が出てきます。

3年間プランは更新のないワンタイム契約です。満期になると契約は解除になります。3年間プランが満期になると新規契約を行う必要があり、年間割引の効果が消えてしまうのです。

”4年目”もLive2Dでモデリングを続けたいなら、新たにプランを選んで契約しなおさないといけません。ここが更新可能な「年間プラン」との違いです。

「3年間プラン」が満期になったあとに「年間プラン」に切り替えたとしても、それは更新ではなく、新規契約扱いになります。

つまり、年間割引の効いてない1年目のプラン料金になります。年間プランを更新し続けた場合と比較すると、¥3,960の差額が発生します。一生追いつけない差です。

もし4年目もLive2Dを触っていた場合、「それじゃあ最初から年間プランで良かったじゃないか」となりそうです。

4年目からは年間プランのほうが料金は割安になる

3年間プラン満期後に、再度3年間プランを新規で契約すれば同額の割引でコストは年間プランと同じになります。6年間きっちり使う決意があればその選択もありでしょう。

そこで最初の主張に戻ります。

長期の利用を考えているなら、「年間プラン」がおすすめです。

「年間プラン」が10%オフになる限定クーポン配布中!

Live2Dの学割プログラム。3年間プラン¥40,392が76%オフ

しかしすごいオファーですね。

3年間プランが税込価格で¥40,392(税率10%で計算)のところ、学割が適用されると76%の割引で、\9,693(税込)

9,693円というと、単月プランの5ヶ月分、1年間使える年間プランの15,708円よりも安いです。それでも3年間使えるのです。

ほんとにバリューがある。行けるなら絶対行っとけなキャンペーンです。

対象資格などは以下の引用と規約のページを参考に。

【対象資格】
本プログラムは、日本国内の以下の学生及び教職員で、その資格を指定の方法で証明できるかたが対象となります:

  • ・ 小学校、中学校、高等学校、大学、専門学校の学生、またその学校に進学が決定した生徒
  • ・ 大学受験予備校に在籍する学生
  • ・ 小・中・高・大学・専門学校の教職員
    ※ 短期的な通信講座やオンラインコース等の受講生は対象外です。
    ※ 職業訓練や人材紹介の事業会社は対象外です。

>>「Live2D学割プログラム 利用条件」より

学割プログラムは手続きも簡単

申込みの前に学生証か学生用メールアドレス(教職員の方は在職証明書)を準備して、Live2Dのトップページにある「学割プログラムを利用する」>「申請する」ボタンから申請を出します。

Live2d 学割プログラム

「申請する」から受付開始。

Live2d 学割プログラム

申請が通ればクーポンコードが送られきます。そのクーポンコードを購入申込み時に忘れずに入力しましょう。

Live2d 学割プログラム

これだけです。めちゃくちゃ簡単。

クーポンコードを入力し忘れると、当然学割は適用されません

個人でも収益化ができるすごい時代になったもんだ

Live2Dを購入する方々の全員が収益化に興味があるわけではないでしょうが、ちょっとした余談として。

技術の習得で元を取れたと思うよりも、金額で元を取れたほうがより実感があるんじゃないかと思います。伸ばしていくには営業力が多少要りますが。

Live2dが上達した次のステップで、依頼を受けたりモデルを売ったりしてみましょう。

Live2Dのモデルを買ってくれるサービス

Live2D公式が運営している「nizima」、イラスト系スキルのコミッション「SKIMA」、幅広いスキルで盛況な「ココナラ」など、モデリングの技術をお金とやりがい()に変えられるサービスはけっこうあります。登録は無料なんでとりあえず市場偵察の様子見でもOK。

  • 絵が描けないから動かすイラストを用意できない
  • イラストが描けたからfacerig用に動きをつけてくれる人を探している

そんな人達が集まって、良いものはないかとチェックしています。

自分のモデリング技術に手応えを感じたら次は出品も視野に入れましょう。モチベーションも高まります。

以下リンク。

【nizima】

Live2D公式のデジタルマーケット。イラストやfacerig用のモデルなどオリジナルの一点物が売買されています。手数料は10%。

完成されたモデルのプレビューを実際に動かしてじっくり見られるのがいいところ。

定期的に開催される「にじコン」はなぜか参加人数が少ない。絵が上手い人はぜひとも参加して賞金を狙いに行ってほしい。

【SKIMA】

SNSアイコンからLive2Dモデルまで、比較的少額の案件が見つけやすいサービスです。手数料は20%。1000円割引のクーポンがよく届きます。使わずにスルーしてるから届き続けているだけだったり?

SKIMA内で使用できる300ptがもらえる招待リンク、置いておきます。

300ptをもらうには、本人確認のための電話番号認証が条件です(あなたの個人情報が私に提供されたりはしません)。依頼料のお支払いなどにお役立てください。

おしまいに:こいつ、動くぞ……

以上で「年間プラン」がどう合理的か、学割プログラムがいかに学生を応援しているかがなんとなく伝わったことでしょう。伝わっていればよいのですが……。

Live2D公式は、2020年の夏に年間プランの9ヶ月が無料になる割引キャンペーンを、年末年始では3ヶ月ぶんが無料になるキャンペーンをやっていました。あくまで予想ですが、夏頃になにかまたキャンペーンをやってくれるんじゃないでしょうか。

好機を待つも良し、すぐに始めるも良し。

皆様のモデリング生活にサチアレ!

お得なクーポン付きで販売中【Live2D

関連リンク

Live2Dのモデリングをはじめました。1日目

Live2D用のイラストをGIMPでPSDファイルに変換する

コメント,ご意見など (中傷発言はNO)

││スポンサーリンク││
タイトルとURLをコピーしました