Live2Dをはじめるなら「年間プラン」がやはり一番合理的だ

Live2d 料金 年間プランLive2D

どのプランを選べばいいですか、という質問メールがまったく来ないけど、お応えします。

Live2Dを始めるならPRO版ライセンス「年間プラン」を選ぶのがいいですよ(主張おわり、完結)。

もう少し詳しく言うと、全体のだいたい95%くらいの方々は「年間プラン」で契約するのがメリットのバランスがとれていて、残りの5%に含まれる方は3年間プランや単月プランが最適解になる場合もある、といった感じ。

5%には学生さんや教職員さんなどが含まれます(学割が適用できるため)

「なぜ『年間プラン』がいいのか?」については、主に必要経費から考えています。その理由も後述します。

FREE版では駄目なのか?

FREE版でもある程度は動かすことができるのですが、カメラでもなんでも同じようなもので、やはり機能が制限されている状態では上達していくスピードも鈍るものです。

ズームが1.2倍までしかできないとかISO感度が400で固定されているとか、そういった制限があるカメラでは”いい写真”を撮るのは難しいです。なにより一定以上の水準から上手くならない。

 

ということで、ごく簡単な用途で使うだけの場合を除けば、一番コスパが良いのは「年間プラン」になるだろう。これが本記事の主旨&結論です。

あとはそう考える理由について、ちょこっと書いていきます。

 お得なクーポン付きで販売中【Live2D】
申込時はクーポンの入力を忘れずに!

すぐにPRO版を契約しなくとも、まずは無料のトライアル版で触り心地やPC環境が足りているかを試すのも大切です
││スポンサーリンク││
││スポンサーリンク││

Live2D Cubism PRO版ライセンスは3種類

Live2D Cubism PRO版(for indie)のライセンスは契約期間で3つに分かれています。Live2Dを利用にはサブスクリプション契約への同意が必要です。

サブスクリプション契約というのは要するに、ソフトを買い切りではなく月額で払っていくシステム。

Live2d 料金 年間プラン

※画像は税抜価格で表示されています。

  • 単月プラン……¥2,080/
  • 年間プラン……¥14,280/
  • 3年間プラン……¥36,720/3年

それぞれ単月プラン、年間プラン、3年間プラン、と契約月数によって設定分類されています。Live2D利用者の90%は「年間プラン」を選んでいると思います(ソースなし)。そしてそれは間違っていない選択だとも思っています。

全プラン、モデリング機能はすべて共通

どれくらいの期間使うかで自分に合ったプランを考える

どれを選ぶのが自分の環境と状況に合っているのかというと、どれだけの期間Live2Dを利用するだろうか、という観点から決めるのがおすすめです。

仮にモデリング/ビルディングをしなくなっても、なにかしらの用件でデータを読み込む必要があればLive2Dを起動することになります、そういった事態も念の為想定しておきます。

かかるお金(維持費?)と契約月数を考慮したプランの選び方は下のような選択方法になると思います。

  • 単月プラン……2.3ヶ月くらいちょろっと触りたい人向け。7ヶ月目以降は年間プランより割高に
  • 年間プラン……1年以上は触り続けるつもりならのプラン。3年以上の長期的な利用も視野に入れて良し
  • 3年間プラン…触っても1年から3年。セールの割引額が大きいとき、経費にまとめて勘定したいとき、学割制度込みなら選択肢に入ってくる

3つ並んだプランを見て正直なところ、「これはおとり効果(フレーミング効果)を効かせてあるなあ」と、スレた私なんかは思います。つまり、「年間プラン」のコスパの良さを、横と比較させてわかりやすく見せる工夫がなされているのですね。

そうは言っても、年間プランが一番マッチする人が多いプランなのは事実でしょう(ソースなし)

新規契約から1年後のシミュレーション

契約から1年後、12ヶ月後の料金のシミュレーション。

計算値は以下の通り。

支払い料金を鑑みて、消費税10%を加えた税込価格で計算しました
  • 単月プラン……¥27,456
  • 年間プラン……¥15,708
  • 3年間プラン……¥40,392

単月プランは年間割引が適用されないうえに基本月額が高いので、ぐんぐん費用がかかります。およそ7ヶ月目で年間プランの料金を抜きます。

長く使うほどお得な「年間割引」

年間割引制度というのは、年間プランを更新するたびに翌年度の年間契約料金が値下げになる制度です。2年度、3年度と3段階で年間割引が適用され、4年度以降は3年度の料金で固定となります。

Live2d 料金 年間プラン

税込価格で計算すると、1年目と3年目以降の料金の差は\3960円です(\15,708-\11,748)。年間約4000円ほどお得になります。

新規契約から3年後のシミュレーション

意外なことに、3年後(36ヶ月目)の契約が満期になる時点で、「年間プラン」と「3年間プラン」の支払い額は同額になります。単月プランだけがなおも突き抜けて高い。

  • 月額プラン……¥82,368
  • 年間プラン……¥40,392 ☆
  • 3年間プラン……¥40,392 ☆

段階的な年間プランの月額(1年目1190円,2年目980円,3年目890円)の平均値と、3年間プランの料金を36で割った一月ぶん1020円が同じだからです。

3年間使うならどちらのプランでも支払額は同じなのですが、問題はLive2Dの利用が4年目に突入した場合。支払額に若干の変化というか、差が出てきます。先の長い話である。

3年間プランは更新ができない

3年間プランは更新のないワンタイム契約です。満期になると契約は解除になります。”4年目”もLive2Dでモデリングを続けたいなら、新たにプランを選んで契約しなおさないといけません。

ここが更新可能な「年間プラン」との違いです。

3年間プランが満期になったあとに年間プランに切り替えたとしても、それは更新とは見なされず、新規契約扱いになります。つまり、年間割引の効いてない”1年目の”年間プランの料金になり、年間プランを更新し続けた場合との比較すると、¥3,960の差額が発生します。

もし4年目もLive2Dを触っていた場合、「それじゃあ最初から年間プランで良かったじゃないか」となりそうです。

4年目からは年間プランのほうが料金は割安になる

3年間プラン満期後に、再度3年間プランを新規で契約すれば同額の割引でコストは年間プランと同じになります。6年間きっちり使う決意があればその選択もありでしょう。

Live2Dは年間プランが一番安全安心である

年間プランが一番コストが安くなる、というのはさきほどの結論ですが、1年ほど触ってみて「もう、いいかな……」と契約の更新をしないパターンもあるでしょう。

その場合は年間プラン14,280円の出費で終わりますが、3年間プランだと最初の契約時に一括で4万円が手元からなくなります。もし1年でやめてしまう結果になれば、かなりの無駄遣いの感があります。

3年間しっかり使わないなら3年間プランはもったいないかも……

いまはものすごい興味もやる気も持ってるけど、2年後はどうなってるかわからない、という不安は私も持っています。だから年に1回でも継続/更新の選択ができる「年間プラン」が使い勝手が良いのです。

結果的に長期的な利用になっても損はしてませんし。

95%の方々は年間プランを選択すればいいと思うのです、私は


お得なクーポン付きで販売中【Live2D】

単月プラン・FREE版が向いている人

短期で触らなくなるのがほとんど決定している人は、わざわざ一年間の契約をする必要はないと思います。6ヶ月までは、単月プランのほうが支払料金は少ないです。

あと、ほんとに作業量と難度が僅かでちょこっと目の閉じる動きをいじるだけ、なんて場合はFREE版でも対応はできるので無理にPRO版を契約するメリットはないかもしれませんね。

3年間プランが向いている人

向いている、という表現も少し違う気がしますが。

残り5%の方が3年間プランを選ぶ理由を想像するならば、

  • 学割が適用できる学生・教職員
  • 本年度中にまとめて経費に入れたい個人・法人
  • セールの割引率が大きいタイミング

このあたりの方々は3年間プランを利用するのも選択として十分ありえます。

特にLive2Dの学割プログラムは例を見ないくらいに強烈です。財布の状況が厳しい学生さんにも、ぜひとも活用してほしいところ。

あまりに魅力的だったせいもあって、教員免許持ちの家族に頼み込んでライセンスを取得してもらおうかとちょっと迷ったくらいです。もういい大人なのでそんなズルはしてません。

長期的な運営でも3年間プランを使い切ってから年間プランに切り替えるが吉

驚異の学割プログラム。3年間プランの¥40,392が76%オフ

しかしすごいオファーですね。売上原価がかからないサービス羨ましい。

3年間プランが税込価格で¥40,392(税率10%で計算)のところ、学割が適用されると76%の割引で、\9,693(税込)

ほんとにバリューがある。行けるなら絶対行っとけ、なキャンペーンです。

学割プログラムは手続きも簡単です

 

申込みの前に学生証か学生用メールアドレス(教職員の方は在職証明書)を準備して、Live2Dのトップページにある「学割プログラムを利用する」>「申請する」ボタンから申請を出します。

Live2d 学割プログラム

「申請する」から受付開始。

Live2d 学割プログラム

申請が通ればクーポンコードが送られてくるので、そのクーポンコードを購入申込み時に忘れずに入力します。

Live2d 学割プログラム

これだけです。めちゃくちゃ簡単。

クーポンコードを入力し忘れると、当然学割は適用されません

対象資格などは以下の引用と規約のページを参考に。

【対象資格】
本プログラムは、日本国内の以下の学生及び教職員で、その資格を指定の方法で証明できるかたが対象となります:

  • ・ 小学校、中学校、高等学校、大学、専門学校の学生、またその学校に進学が決定した生徒
  • ・ 大学受験予備校に在籍する学生
  • ・ 小・中・高・大学・専門学校の教職員
    ※ 短期的な通信講座やオンラインコース等の受講生は対象外です。
    ※ 職業訓練や人材紹介の事業会社は対象外です。

>>「Live2D学割プログラム 利用条件」より

案件を2つ3つこなせばペイできる

2.3ヶ月みっちり学習すれば5000円の案件をふたつこなすくらい平気で上達すると思うので、そこから1ヶ月で10000円をペイしてしまえば、あとの32ヶ月は無料で使い放題みたいなもんですね。皮算用が得意。

私は公式のチュートリアルと「10日でマスター Live2Dモデルメイキング講座」を読みながら作業を進めたら、2週間で顔だけのモデルは作れました。

 

 

Live2D GIMP ><

一度作ったあとに納得できない部分(首の影や頬紅)をやり直したものです。2回目は3日で完成させられました。慣れてくると早い。

【関連記事】

Live2Dリベンジ完結のお知らせ|折田(兄)|pixivFANBOX
リベンジはまあ、痛み分けって感じですかね。知人に見せたら「実用的」みたいなことを言われました。おそらく褒められてます。 頑張ったポイントは、首元の影が顔の向きに合わせて動くところですかね。大げさじゃなく、よく見れば動いている、って程度で、ワタシ的にポイント高いです。 ■カーソル追従バージョン ポイン...

個人も収益化ができるすごい時代になったもんだ

Live2Dを購入する方々の全員が収益化に興味があるわけではないでしょうが、ちょっとした余談として。

技術の習得で元を取れたと思うよりも、金額で元を取れたほうがより実感があるんじゃないかと思います。伸ばしていくには営業力が多少要りますが。

Live2dが上達した次のステップで、依頼を受けたりモデルを売ったりしてみましょう。

メンドクサイにこそ需要がある

「自分のオリジナルのアバターが欲しいけど、絵を描いたり14000円のLive2Dをインストールしてモデリングして物理演算してってのは面倒。それなら10000円払うから成果物だけ渡してくれ」

って人はたくさんいます。

まさにそのめんどくさい作業を私達はやっているわけです。お金ぐらい貰ったっていいじゃないか! まあ、楽しいからやっているわけですが。

Live2Dのモデルを買ってくれるサービス

Live2D公式が運営しているLive2Dモデルのデジタルマーケット【nizima】だったり、イラスト系スキルのコミッションに特化しているSKIMA、幅広いスキルで盛況なココナラのキャラクターモデリングカテゴリなどなど、モデリングの技術をお金とやりがい()に変えられるサービスはけっこうあります。

  • 絵が描けないから動かすイラストを用意できない
  • イラストが描けたからfacerig用に動きをつけてくれる人を探している

そんな人達が集まって、良いものはないかとチェックしています。

自分のモデリング技術に手応えを感じたら次は出品も視野に入れましょう。モチベーションも高まります。

以下リンク。

【SKIMA】のリンク

SNSアイコンからLive2Dモデルまで、比較的少額の案件が見つけやすいサービスです。1000円割引のクーポンがよく届きます。使わずにスルーしてるから届き続けているだけだったり?

【nizima】のリンク

Live2D公式のデジタルマーケット。オリジナルの一点物販売など。完成されたモデルのプレビューがじっくり見られるのがいいところ。

定期的に開催される「にじコン」はなぜか参加人数が少ない。絵が上手い人はぜひとも参加して賞金を狙いに行ってほしい。

おしまいに

以上で「年間プラン」がなぜ良いか、がなんとなく伝わったことでしょう。伝わっていればよいのですが……。

公式は2020年の夏に年間プランの9ヶ月が無料になる割引キャンペーンを、年末年始では3ヶ月無料になるキャンペーンをやっていました。

次のタイミングはあくまで予想ですが、春頃になにかまたキャンペーンをやってくれるんじゃないでしょうか。

そこまで我慢するか、3ヶ月はさすがに待てないと新規契約するのか判断が難しいところです。個人におまかせします。


お得なクーポン付きで販売中【Live2D】

公式サイトでは常時10%オフのサービスを展開中なので、あまり迷ってばかりもどうかなとも思います(煽り)。

皆様のモデリング生活にサチアレ!

おしまい。

コメント,ご意見など (中傷発言はNO)

タイトルとURLをコピーしました