ほしい物リストに「Amazonギフトカード(Eメールタイプ)」を追加する方法

Amazonギフトカード,ほしい物リスト,追加,入れる方法 ほしい物リスト
本ブログは独自に商品やサービスを紹介しております。また記事内には広告が含まれます

「Amazonギフトカード(Eメールタイプ)」をほしい物リストに入れる方法について。

Eメールタイプも実はほしい物リストに追加することができます。しかし、商品券タイプやボックスタイプとは違って、追加するまでにちょっとした回り道をする必要があります。

そんな話。

では始めます。

││広告││

「Amazonギフトカード(Eメールタイプ)」をほしい物リストに追加するまで

Amazonギフトカード,ほしい物リスト,追加,入れる方法
「Amazonギフトカード(Eメールタイプ)」商品ページより

「Amazonギフトカード(Eメールタイプ)」のページには、ほしい物リストに追加するといった旨のボタンがありません。ですので、ひとまずギフトカードをカートに入れます。

カートに入れるため、画像内①の項目を入力してください。

ギフトカードをカートに入れるためには、アドレスの入力が必要不可欠なのです

「金額」はいくらでもいいです。

「配送」をEメールにして、「受取人」に自分のメールアドレスを入れて下さい(テキトーなアドレスでもいけるんですけど、もしミスって購入したりしたときに追っかけられないですよ)。

「贈り主」は「あなたの名前を入れてください」にしてみました。ここもあとで消えるから、ただの意味無しジョークです。

もろもろの設定が済んだら、②「カートに入れる」をクリックしたあと、ショッピングカートに移動してください。

Amazonギフトカード,ほしい物リスト,追加,入れる方法

問題がなければカートの中身はこんな感じになっています。

ギフトカードをショッピングカートから「あとで買う」のなかに移す

Amazonギフトカード,ほしい物リスト,追加,入れる方法

「あとで買う」というリンクがありますので、これをクリック。

Amazonギフトカード,ほしい物リスト,追加,入れる方法

すると、PCなら同じ画面の下の方に「あとで買う」一覧がずらっと並んでいるはずです。スマートフォンも似たようなもんでしょう。知らんけど。

このなかに「Amazonギフトカード(Eメールタイプ)」も追加されたところなので、それを探します。

ほしい物リストに追加する

「あとで買う」のなかにある状態だと、「ほしい物リストに追加する」というリンクが表れます。

Amazonギフトカード,ほしい物リスト,追加,入れる方法

クリックするとリストのタブが開きます(複数のリストを作っている方のみ)。

Amazonギフトカード,ほしい物リスト,追加,入れる方法

あとは追加先のリストを選べば、任意のほしい物リストに「Amazonギフトカード(Eメールタイプ)」を保存することができます。

Amazonギフトカード,ほしい物リスト,追加,入れる方法

スマートフォンの場合は、追加するリストの選択はできないかもしれません。そんなときは、一度リストAに追加してからリストBに移動させる、という方法も試してみてください

こういう手順を踏んで、「Amazonギフトカード(Eメールタイプ)」をほしい物リストに入れています。

追加したギフトカードの情報はデフォルトに戻る

Amazonギフトカード,ほしい物リスト,追加,入れる方法

上の画像はログインしていない状態でほしい物リストを閲覧しているときのものです。作成者以外がリストを見るとこうなっている、という画像です。

さきほど指定した金額や差出人情報などは表示されずに、価格は5000円となっています。たぶんイラストを変更していても2024verに戻っていたと思います。これがこの商品のデフォルトのようです。

Amazonギフトカード,ほしい物リスト,追加,入れる方法

リストからクリックして商品ページに移動すると、すべてまっさらな状態になっています。

追加時に入力したものはひとつも引き継がれないようです。このことから、「ギフトカードをリストに入れる過程で自分のアドレスを使っても問題ない」という主張でしたが、不安な方はニックネームを入れる等の対応をしてください。責任は取りません。

ギフト専用のメールアドレスを追記しておこう

ギフトカードをリストに追加したあとは、ギフトカードの送り先であるメールアドレスが購入者にわかるようにしておきます。大っぴらに公開せず親しい方にのみその都度伝えたい場合は何も書かなくてもよし。

Amazonギフトカード,ほしい物リスト,追加,入れる方法

ほしい物リストには、個別に「コメント、数量、優先度を編集する」というオプションがあります。

このオプションでは商品の詳細を説明したり、優先度を示すことができます。

Amazonギフトカード,ほしい物リスト,追加,入れる方法

こんな感じで、Eメールタイプの送り方を解説しておくと親切……かも。

ふたたび外からの見た目。

Amazonギフトカード,ほしい物リスト,追加,入れる方法

手入力はミスの元。コピペをしてもらうことが大事。デジタル庁の人、聞いてますか?

購入後のメールについて

購入者がギフトを贈ると、受取人のメールアドレス宛にAmazonからメールが届きます。

正確には、差出人「Amazon.co.jp Gift Cards <gc-orders@gc.email.amazon.co.jp>」から届きます

Amazonギフトカード,ほしい物リスト,追加,入れる方法,メール

件名に入っている「名前」は、購入者が「贈り主」のところに入力したものが入ります。受取人は「アカウントに登録する」からリンクを移動して、アカウントの残高にチャージすることができます。

購入者にもメールが届きます

受取人がメールを受け取ったタイミングだったか、ギフトカードを登録したタイミングだったか忘れましたが(たぶんチャージしたタイミングです)、購入者側にもその旨の通知メールが送られます。

Amazonギフトカード,ほしい物リスト,追加,入れる方法,メール

こういう文面のメールで、本人を特定できるような情報は載っていません。「受取人」に入力されたアドレスが載っているくらいです。これは購入時から知られている情報ですね。

漏洩が心配な方は、自分で自分にEメールタイプを送って挙動を確認してみよう

おしまいに:住所バレしない安全なAmazonギフトカード(Eメールタイプ)、おすすめです

飲料や書籍など、物理的な商品は「配送」に乗せないといけないため、どうしても都道府県が記載されたりトラッキングIDから営業所が把握されたりと隣り合わせです。

その点、「Amazonギフトカード(Eメールタイプ)」「Uber ギフトカードはメールの送受信で完結するため、住所バレに対するガードは硬く、安心度は高いと言えます。味気ないっちゃ味気ないんですけどね。マネーロンダリングとかに気をつけて。

そんな感じで〈をほしい物リストに「Amazonギフトカード(Eメールタイプ)」などのデジタルカード追加する方法〉というお話でした。

おしまい。

Amazonほしい物リストにない商品を送る方法が変わったみたい
Amazonのほしい物リストにない商品の送り方が変わったようです。いままでの方法ではできないかもしれないので、新しい「セットで追加して購入する」方法の解説を書きました。リスト作成者に協力してほしいことも書いてます

関連リンク

Amazon,プライム会員,入会,キャンペーン,登録方法

プライムお試し体験に登録後、30日以内にAmazonで2000円以上の購入をした方にはプログラム特典としてAmazonポイントが1000pt付与されます。紹介者の私も特典ポイントがもらえます(ちゃっかり)。ぜひご活用ください。

その他キャンペーンまとめ

コメント,ご意見など (中傷発言はNO)

タイトルとURLをコピーしました