【修正】Amazonタイムセール祭りはギフト券を使えば「還元6.0%」も狙える

【2022/6月】ポイントアップ還元率の変更にともない、記事内の「最大6.5%」を「最大6.0%」に書き直しております。

修正した対策(?)記事、プライムデー記事も書きました。お暇ならどうぞ。

Amazonのポイントアップキャンペーン還元率がまた変更になりましたよ
ポイントアップキャンペーンと過去記事の訂正、ギフト券やらギフトコードの話
Amazonプライムデーの前哨戦その1。注目のキャンペーンまとめと関連記事
2022年7月12日から13日にかけて、Amazonプライムデーが開催されます。ぜひチェックしておきたい注目のキャンペーンまとめとお得に買物ができる方法をまとめた関連記事の紹介

追記おわり。

 

2022年6月に新しくなったポイントアップキャンペーンの還元率早見表を参照すると、Amazonマスターカードで購入した場合とそうでない場合では、5.5%と2.5%と実に3%の開きがあります。

Amazon,タイムセール,ギフトカード,ギフト券,ポイントアップ
タイムセール特設ページより

代引きやコンビニ払いで決済をしている方々は、3%の遅れを取っている……と言えなくもないです。

この3%の差を少しでも埋めるため、タイムセール中の買い物に「Amazonギフト券」を利用します。Amazonギフト券をチャージすることで還元ポイントが増え、そのぶんお得になります。

Amazonマスターカードの所有者はそのままマスターカードでタイムセール祭りに臨んでください

Amazonギフト券を活用した場合のポイント還元率の内訳はこんな感じです。

Amazon,タイムセール,ギフトカード,ギフト券,ポイントアップ

ポイントアップキャンペーンの2.5%、アマギフチャージで付与される2.5%、お買い物ポイント1%の合計が記事タイトルの「還元6.0%」です。ちなみに、Amazonマスターカードだとお買物ポイントを含めると6.5%になり、やはりマスターカード優勢となってます。

 

要するに今回のお話は、

  1. Amazonギフト券をチャージして2.5%のポイントを得る
  2. ポイントアップキャンペーンで2.5%のポイントを得る
  3. お買い物ポイントで1%(以上)のポイントを得る

この3つの合せ技で6.0%を目指すものです。

そして、還元率6.0%を達成するためにクリアする条件をまとめると、

  1. プライム会員になる(なっている)
  2. 90,000円以上のAmazonギフト券を現金でチャージする
  3. お買い物ポイントが1%以上の商品をカートに入れる
  4. 支払い方法をAmazonギフト券に設定する
  5. 注文の確定はAmazonショッピングのアプリを通しておこなう

この5つのステップを踏むことになります。

Amazonショッピングアプリは下のリンク先からダウンロードできます。

Amazonショッピングアプリ : アマゾン公式アプリ | 商品がよく分かる。気持ちよく買える。
商品を調べたいときも、今すぐ買いたいときも。Amazon(アマゾン)ショッピングアプリは「探す」「比べる」「買う」「受け取る」を簡単、便利にする機能で、お客様のお買い物をサポートします。

 

本記事は、Amazon MasterCardを持っていないプライム会員でも、商品の購入前にAmazonギフト券をチャージしておけば(さらにいくつかの条件をクリアすれば)ポイントアップキャンペーンを利用して6.0%の還元が受けられる方法を記録したメモ書きです。

では、始めます。

││スポンサーリンク││

予習編:Amazonギフト券とは何かを知る

Amazonでの買い物に使える「Amazonギフト券」というものがあります。ギフト券残高=○○円相当の商品券のようなものとして使えると、ざっくり理解してください。

このギフト券はプレゼントの用途がメインですが、自分用の残高としてチャージ(購入)することも可能です。チャージしたギフト券は、Amazonでの買い物に自由に使うことができるのです。

Amazonギフト券チャージ,ファミリーマート,ファミペイ,キャンペーン,バニラvisaギフトカード
Amazonギフト券チャージのページより

Amazonギフト券は銀行ATMやコンビニでチャージができる

さて、Amazonギフト券を自分用にチャージする方法は大きく2つあります。

  • コンビニ支払い・銀行振込・ネットバンキング・電子マネーでチャージする
  • クレジットカードからチャージする

このうち、「コンビニ支払い・銀行振込・ネットバンキング・電子マネーでチャージする」場合は、下の画像のようにチャージする金額に応じて、最大2.5%の「Amazonポイント」が付与されます。

Amazonチャージ ギフト券

「Amazonポイント」とはAmazonでのみ利用できるポイントで、Amazonギフト券とは別物です。こちらも1ポイント=1円換算で利用できます

たとえばプライム会員であるAさんが90,000円分のギフト券をチャージすると、その2.5%分──2250円相当のAmazonポイントが翌々月に付与されるという仕組みです。

Amazonギフト券,現金,クレジットカード,チャージ,比較

左の図のようなイメージで、現金がAmazonギフト券とAmazonポイントに変化します(右図は今回は無視してください)。

タイムセール祭りで「6.0%還元」を目指すためには90,000円以上のチャージが必要になります言うは易しですが、実際はかなりネック、かなりハードルが高い。

90,000円が難しい場合は、チャージする金額と対応する付与率を6.0%から引けば何%になるか計算できます。40000円のチャージだったら2.0%だから、「5.5%還元」になるな、といった具合です。

無理せず使う金額だけでもOKだけど、5000円のラインは超えてほしい

ギフト券チャージが初めての方向けのキャンペーンもやってます。最初の一回しか使えません。

はじめてのAmazonチャージなら5,000円以上チャージで1000ポイント!

この記事を呼んでいる方ならチャージする気持ちはそれなりに出来上がっているはずですから、どうせならキャンペーンの条件である5,000円はチャージしておきましょう。5000円の捻出、無理じゃないと思います。

プライム会員&アカウント作成から30日経過など、キャンペーンを受ける条件がいくつかあります

Amazonギフト券の有効期限は10年間

90,000円もAmazonギフト券をチャージして使うあてがあるのか(あるからチャージしてるもんだと思いますが)、というテーマについて。

チャージしたその日から10年間と、かなり長めに有効期限が設定されています。10年間で9万円くらいは家庭単位で使ってると思います。

Amazonギフト券はプライム年会費やKindle Unlimitedの月額料金にも利用できますから、クレジットカードで引き落としをしている方は切り替えるも吉。

さらにはAmazon Payを使えば、出前館やドスパラやFODの決済に利用することもできます。消化しきれなくて失効してしまうことはほとんどないでしょう。

元本保証&利回り2.5%()の金融商品としても、悪くないアイテムです。

備考:Amazon MasterCardでチャージしても最大2.5%がもらえるようになっていた!

すみません、Amazon MasterCard持ちの方にだけ役に立ちそうな情報をはさみます。

クレジットカードの仕様が変わって新しく出来たキャンペーンだと思います。そうじゃなかったら恥ずかしいやら申し訳ないやら。

Amazon MasterCardなら5000円以上のチャージで2.5%のポイント付与!

Amazon MasterCard ,ポイント,ギフト券,クレジットカード,2.5%,方法

このキャンペーンの詳しい話は別記事で。

Amazon MasterCardによるギフト券チャージが便利になっていた
AmazonタイムセールはAmazonギフト券よりもAmazon MasterCardで支払いをしたほうがお得で効率が良い。ギフト券のチャージも現金よりもAmazon MasterCardのほうが良い、という比較など

ポイントアップキャンペーンの還元ポイントについて

続いて、ポイントアップキャンペーンのルールの話をします。

Amazon,タイムセール,ギフトカード,ギフト券,ポイントアップ

還元率に変更があったのは冒頭で話したとおりです。

下の画像はポイントアップキャンペーンの還元率早見表です。

Amazon,タイムセール,ギフトカード,ギフト券,ポイントアップ
タイムセール祭り特設ページより

Amazon MasterCard持ちのプライム会員が通常通り決済する場合は、以下の条件をクリアして5.5%のボーナス付与となります。

  1. 期間中に1万円以上の購入(タイムセール祭り特設ページから要エントリ)
  2. プライム会員である(+2.0%)
  3. 決済はAmazonショッピングのアプリを通しておこなう(+0.5%)
  4. Amazon MasterCardを決済方法に設定している(3%─通常2%含む)

これらの条件をクリアすれば、旧クラシック会員なら5.5%ゴールドなら6.0%の還元率を得られる、というのがポイントアップキャンペーンの基本概要です。

さらに「お買い物ポイント」も付与されます。

Amazon,ポイントアップキャンペーン,Amazonギフト券,ポイント,使い方,付き方,つかない,
↑これが「お買い物ポイント」です。

2022年6月現在もマスターカードが有利ですね。

だから私は、Amazonでたくさん(≒長期的に)買い物をするのなら、Amazon MasterCardを作っておくことを推奨しているのです。

ポイントアップキャンペーン中に、Amazonギフト券で支払った場合のポイントの付き方

Amazonのタイムセール中にAmazonギフト券で支払いをした場合、ポイントアップキャンペーンのボーナスポイントの付き方は、下の画像の②ように3.0%になります。

Amazon,ポイントアップキャンペーン,Amazonギフト券,ポイント,使い方,付き方,つかない,,クレジットカード,AmazonMasterCard

ポイントアップキャンペーンでは、Amazonギフト券による購入でも「合計1万円以上の会計金額」にカウントされます。

「Amazon MasterCardで購入」の還元は受けられないため、プライム会員2.0%とアプリで購入0.5%のみのボーナスポイントとなります。

もちろん、お買い物ポイントもクレジットカードと同じように獲得できます。

Amazon,ポイントアップキャンペーン,ギフト券,ポイント,支払い

販売元がAmazon.co.jpの商品であれば、お買い物ポイントは基本的に1%以上は付きます。マーケットプレイス出品の商品だと、たまにポイント無しのケースもありますので、要チェック。

6.0%のポイント還元率の内訳、ここまでのおさらい

 

Amazon,タイムセール,ギフトカード,ギフト券,ポイントアップ

ここまででAmazonギフト券チャージの仕組みと計画は理解できたと思います。

以下は実践です。

あらためて6.0%を獲得するために、クリアする条件を。

  1. プライム会員になっている
  2. 90,000円以上のAmazonギフト券を現金でチャージする
  3. お買い物ポイントが1%以上の商品をカートに入れる
  4. 支払い方法をAmazonギフト券に設定する
  5. 注文の確定はAmazonショッピングのアプリを通しておこなう

ではでは、実践していきます。

実践編:Amazonギフト券を現金でチャージします(PC編)

それでは、早速Amazonギフト券を現金でチャージしましょう。PCでもスマートフォンでもほとんど同じ操作です。

まずはPC画面から。

Amazonギフト券,チャージ,現金,コンビニ,やり方

Amazonギフト券チャージのページに移動します。

amazonギフト券,現金,チャージ,方法,解説,銀行,コンビニ

サイドバーあたりの購入コーナにチャージしたい金額を入力して、「今すぐ購入」ボタンをクリック。ワンクリック注文ではないです。次の画面へ移動するだけです。

支払い方法は「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択する

チャージする金額の支払い方法を選択します。

amazonギフト券,現金,チャージ,方法,解説,銀行,コンビニ

支払い方法の横にある「変更」をクリックして下の変更画面を出します。

amazonギフト券,現金,チャージ,方法,解説,銀行,コンビニ

ページの下部にある「コンビニ・ATM・ネットバンキング。電子マネー払い」にチェックを入れ、あとは続行で確認画面に戻ります。

最終確認画面では特にやることはありません。支払い方法がコンビニになっているかの確認だけして、注文確定ボタンを押します。

amazonギフト券,現金,チャージ,方法,解説,銀行,コンビニ

注文を確定させると、メールが2通届きます。

Amazonからのメール内「お支払番号」と「確認番号」をメモする

Amazonから届くメールの件名はそれぞれ

  • 「ご注文の確認」
  • 「お支払い番号のお知らせ Amazonギフト券 チャージタイプ~」

となっています。

このうちの「Amazon.co.jp お支払い番号のお知らせ~」のほうにチャージに必要な番号が記載されています。

Amazonチャージ ギフト券

[お支払い番号のお知らせ] ○○ 様

Amazon.co.jp をご利用いただき、ありがとうございます。下記のURLより、ご希望のお支払い方法をご確認のうえ、2020/10/26 23:59 までにお支払いください。商品の出荷はお支払い後に開始いたします。

お支払い番号(お客様番号): 404XXXXYY45

確認番号:8888

合計金額:103000 円

お支払い期限:2020/10/26 23:59

※セブン-イレブンの場合のみ、上記URLに記載された13桁の払込票番号か、バーコードを利用してのお支払いとなりますのでご注意ください。

文面のなかの「お支払番号(お客様番号)」と「確認番号」をメモができたらコンビニ or 銀行ATMに向かいます。

チャージする金額の支払期限は6日間です。

スマートフォンでAmazonギフト券をチャージする場合

Amazonギフト券チャージのページで金額を入力します。

Amazon,ギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金,ファミリーマート
Amazonショッピングアプリより

「今すぐ購入」ボタンをタップ。次の画面に進みます。

支払い情報がクレジットカードになっています(私の環境)。支払い方法を変更するために「>」のボタンをタップします。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」にチェックを入れ、「続行」。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

ひとつ前のページに戻ってきました。支払情報にも「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」と出ていればOKです。そのまま注文を確定させます。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

注文を確定させると、自動的に画面が変わります。

購入履歴から支払情報を取得する

スマートフォンのアドレスにメールが届くほかにも、番号の確認方法があります。

「注文履歴」のなかに未精算のAmazonギフト券の注文が残っていれば、お支払い情報をチェックできます。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金,スマートフォン

↓↓

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金,スマートフォン

↓↓

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金,スマートフォン

さらに支払い方法にコンビニを選択して、どこでもいいので店舗を選びます。画像ではファミリーマートを選択しました。

 

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

すると、ファミリーマートでの払込券の発行の方法と、今回利用する「お客様番号」と「確認番号」を見ることができます。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

あとはコンビニや銀行で払込をおこなえば、Amazonギフト券のチャージも完了です。

コンビニでチャージする金額を支払う(@ファミリーマート)

例として、ファミリーマートへ行きましょう。

銀行のATMでも支払いは可能です。

銀行のATMでAmazonギフト券をチャージしました(ゆうちょ・三菱UFJ編)
Amazonギフト券をチャージするときの支払い方法の解説、銀行のATM編です。コンビニよりも早く済む可能性もあります。要チェック

さて、ファミリーマートに着きました。

チャージ金額の支払いは直接レジに行くのではなく、まずはfamiポートやLoppi等の端末にお客様番号を入力して、発行した払込券を持ってレジに向かいます。

ファミペイ,famiポート,Amazonギフト券,コピー機,チャージ

famiポートの機能はマルチコピー機と統合されました。

ファミリーマートにあるFamiポートで説明していきます。

FamiポートTOPメニューで「代金支払い」を選択。

ファミペイ,famiポート,Amazonギフト券,コピー機,チャージ

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

「番号を入力する」のボタンをタッチ。

次の画面で「お客様番号」→「確認番号」の順に入力します(写真撮り忘れ)。

途中に詐欺被害に関する注意喚起が出ます。了承してそのまま進みます。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金 Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

お支払い金額が表示されます。「確認」ボタンを押します(写真は別日のものです)。

マルチコピー機から申込券が出てきます。

申込券をレジに持っていき、チャージの金額分を支払う

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

発行した申込券を手にレジへ。

店員さんにレシートを渡して、お支払い金額を現金で支払えば、15分ほどでAmazonギフト券として反映されます。

ちなみに、ファミリーマートのアプリ「ファミペイ」を使ってもチャージの代金を支払うことが可能です。

ファミペイ払いでAmazonギフト券のチャージをする方法とメモ
ファミペイの還元キャンペーンが始まりました。ファミペイ払いでAmazonギフト券がチャージできるのかを検証。その解説メモです
レジでの支払いはお釣りが出ます。ちょうどの金額を用意しなくても大丈夫です

ファミリーマートを例に説明しましたが、ローソンその他のコンビニでも同様のステップを踏みます。

本人確認はなさそうですが……

今回は10万3000円のちょっと大きい支払いでしたが、レジでの本人確認はありませんでした。見るからに成人男性だったから省略されたのかもしれません。

チャージが完了すると再度メールが届きます

ギフト券へのチャージが完了すると、「ギフト券残高に登録されました」という件名のメールが届きます。

Amazonチャージ ギフト券

見事、ギフト券の残高に反映しました。ギフト券は当日からすぐに使えます。

あとはポイントアップキャンペーンにエントリーを済ませて、タイムセールの買い物にギフト券を使うだけです。通常は自動でギフト券を優先した支払いに設定されています。

6.5%のためにAmazonギフト券の決済で気をつけること

マーケットプレイスの出品者からの購入はお買い物ポイントがつかないことが多いです。理由は知りません。

お買い物ポイントをしっかり獲得するため、出品者がポイントをつけてくれる出品者か確認をするか、「販売元:Amazon」から買いましょう。

Amazon ポイント マーケットプレイス

Amazon ポイント マーケットプレイス

ポイントをつけてくれるマケプレ出品者は半々くらいかと

Amazonポイントで購入してもポイントアップキャンペーンでは無効になる

Amazonギフト券で買いましょう、という記事なのでAmazonポイントで買う方は少ないとは思いますが念の為。

ポイントアップキャンペーンの対象にAmazonポイントによる決済は含まれていません。

Amazonポイントを使って1万円以上の商品を買ったとしても、条件をクリアしたことにはなりません。Amazonポイントは平常時に使用するものと心得ましょう。

Amazonポイントの付与は翌月です

Amazonポイントが付与されるタイミングは、翌月の中旬となっています。気長に待ちましょう。

Q.ポイントはいつ付与されますか?

A.コンビニ・ATM・ネットバンキング払いで¥5,000以上チャージするたびに、チャージ額に応じて通常会員は最大2.0%ポイント、プライム会員は最大2.5%ポイントが貯まります。その場合のポイントは翌月中旬頃に付与されます。特別キャンペーンがある場合は、各キャンペーンの細則で付与時期が確認できます。

>>Amazonギフト券 チャージタイプ(直接アカウントに残高追加)ページより

おしまいと追記:タイムセールでAmazonギフト券を効率よく使う方法でした

お付き合いありがとうございました。

悲しいかな、タイムセールのポイントアップキャンペーンはAmazonマスターカードが優勢で、できるならAmazonマスターカードを作ってからタイムセールに臨むのがお得になる近道だと思っています。

結論としては、ポイントアップキャンペーンではAmazon MasterCardを使い、平常の買い物はAmazonギフト券・Amazonポイントを優先的に消費していけばいいと思います。

いまは「ポイ活」なんてものもすっかり市民権を獲得して、大勢が節約に勤しんだりお金および資産の増やし方に躍起になってますね。まあベクトルとして見たら良いことなんじゃないでしょうか。最適解を求めすぎて選択疲れを起こさないくらいに頑張りたいものです。白々しい。

以上。

そんな感じで、〈Amazonタイムセールはギフト券を使えば「還元6.0%」も狙えるぞ〉というお話でした。

おしまい。

Amazonギフト券をチャージする

関連リンク

7/12・13は年に一度の特大セール「プライムデー」開催!

 

その他キャンペーンまとめ

コメント,ご意見など (中傷発言はNO)

  1. お問い合わせへの返信を転載

    たいへん面白いキャンペーンの情報をお知らせいただき、こちらについても感謝しております。元手がぐっと抑えられそうです。
    さて、私も旧クラシック持ちのプライム会員です。いただいたご質問について、把握している範囲でお応えいたします。

    >(1)プライム会員の場合、下記キャンペーンサイトから5000円以上をクラシックカードでギフト券チャージすると
    わざわざ現金で高額チャージしなくても2.5%のポイントが得られるというのは、正しい認識でしょうか?(リンク省略)

    →そのようです。さきほど5000円のチャージを「旧クラシックカード」を使い確認しましたところ、
    ギフト券の残高が反映されてから1時間ほど経ち、マイポイントにも「AmazonでのAmazon Mastercardご利用分」100ptが加算されました。
    5000円の2.0%ですね。来月の中旬ごろには、本キャンペーン分の0.5%ポイントも付与されると思います。

    クラシック(Amazon MasterCard)による5000円以上のチャージで2.5%の付与は本当のようです。

    プライム会員だったようにお見受けしますのですでにご承知かもしれませんが
    私の知る限り、以前まではクレジットカードによるギフト券のチャージは0.5%の還元(付与)のみでした。
    MasterCardご利用分はカウントされなかったのです。

    このことから(高額を準備してでも)現金でチャージをおこなったほうがトータルではお得である、
    というのがギフト券チャージに関しての私の主張でした。

    今回お知らせいただいたキャンペーン情報で実際に5000円の元手で2.5%付与を(ほぼ確実に)実現できそうなので、
    ものすごく改善されたのではないでしょうか。情報と認識を更新いたします。改めて、情報の提供ありがとうございます。

    (2)ポイントアップキャンペーン中ではない平常時のポイントの付き方

    >・ポイント: 150pt (1%) などと明記されていないマーケットプレイスの商品でも
    クラシックカード(還元率2%)を使用して支払った場合、2%のポイントは獲得できる?
    →できます。MasterCardご利用分ポイントが適応されるので2%の獲得になります。

    >もし、ギフト券やポイントを使用して全額支払った場合は、ポイントは獲得できない?
    →できません。マイポイントに履歴がありませんでした。

    >・ポイント: 150pt (1%) などと明記されているAmazon販売またはマーケットプレイス販売の商品の場合は、
    クラシックカードを使用して支払った場合、計3%のポイントを獲得できる?
    →できます。ポイント対象商品の1%+ご利用分2.0%です。

    >もし、ギフト券やポイントを使用して全額支払った場合でも1%のポイントは獲得できる?
    →できます。ポイント対象商品の1%です。

    >・ポイント: 150pt (1%) などと明記されていないマーケットプレイスの商品の場合、
    ギフト券チャージで2.5%+ギフト券の使用0%で合計2.5%のポイント還元になる。
    これに対し、ギフト券チャージをせずに、クラシックカードを使用して購入した場合
    2%のポイントのみを獲得できる。
    従って、ポイント: 150pt (1%) などと明記されていないマーケットプレイスの商品の場合でも、
    ギフト券チャージをしてからギフト券で購入した方が0.5%得である?

    →そうです。10000円の商品を例にすると、チャージしたギフト券10250ptで購入後に250ptが残るのと、カードで10000円を購入し200ptが付与されるルートの違いです。
    0.5%だけギフト券のルートが得になります。

    >仮に、ポイント: 150pt (1%) などと明記されているAmazon販売またはマーケットプレイス販売の商品を購入する場合
    ギフト券チャージで2.5%+ギフト券の使用1%で合計3.5%のポイント還元になる。
    これに対し、ギフト券チャージをせずに、クラシックカードを使用して購入した場合
    3%のポイントを獲得できる。
    従って、ポイント: 150pt (1%) などと明記されている商品の場合も
    ギフト券チャージをしてからギフト券で購入した方が0.5%得である?

    →そうです。(2)前半のご質問の認識が正しいので、仮定されたご質問も正しいです(私の記事では間違っていた認識を書き残している気がしてきました)。

    >ポイント付帯対象商品の場合、付加ポイント%に関係なく、ギフト券チャージをしてからギフト券で購入した方が常に0.5%得である?
    →そうです。統合して単純化してしまうと、クラシックご利用分ポイントの2.0%とチャージによる還元2.5%の比較です。

    >まとめると、プライム会員であり(旧)クラッシックカードを保有している場合、キャンペーン中および平常時いずれにおいても5000円以上をクラシックカードでギフト券チャージしてから、ギフト券で購入する方が常に0.5%得である?

    →「常にお得」とはいかないと思います。
    いつのポイントアップキャンペーンだったかは覚えていませんが、条件をフルにクリアして最大9%付与になるキャンペーンをやっていた記憶があります。
    MasterCardの利用で3%か4%の上乗せだったはずです。このときはクレジットカードで購入したほうが、獲得ポイントがより多くなりました。
    そういった例もあるので「常にギフト券での購入がお得」なわけではありません。平常時であればギフト券がお得ではあります。

    (3)新たなAmazon Mastercardのサービスに移行について

    新カードについては不勉強です、すみません。ただ、旧クラシックの還元率は変わらないと理解しています。
    私自身ゴールドカードは契約していないのですが、年会費が無料になった代わりにラウンジ利用がなくなったり
    補償額が減額になったりプライムサービス加入が別途登録になるなど、人によってはトータルでマイナスになったのではないでしょうか。

    >Amazonポイントの使い方について

    ポイント対象商品か否か、どちらの場合においても「ポイントの獲得」に重点を置くならクラシックカードを使ったほうが良いのですが
    そうすると、ポイントを使う機会がほんとになくなってしまいます。

    それでは本末転倒な気もするので、ここまできたなら割り切って
    平常時はポイントを消化する戦術に切り替えるのがよいのではないでしょうか。

    ###
    ご紹介いただいたキャンペーンが利用できるうちは
    「MasterCardを使って5000円以上のチャージして2.5%の付与を受けながら、ギフト券とAmazonポイントを購入に充てる」
    という買物のしかたが最適解になるのではないかと思います。
    ###

    以上、重複する点もあるかと思いますが、ご質問への回答とさせていただきます。

タイトルとURLをコピーしました