Amazonブラックフライデー2023。おすすめキャンペーンとセール商品まとめなど

Amazonブラックフライデー,キャンペーン,還元 タイムセールに役立つまとめ
本ブログは独自に商品やサービスを紹介しております。また記事内には広告が含まれます

今年もAmazonブラックフライデーが開催されます。

セール期間は2023年11月24日~12月1日の8日間。先行セールとして22日から一部商品はセール価格で販売されることも発表されています。

もう耳タコになっている、kindle Unlimitedが3ヶ月99円とかAmazon music Unlimitedが初回3ヶ月無料とか「エントリーはここから!」とかの話は省略しましょい。ブラックフライデーが始まってからでも十分間に合いますしね。記事の後ろの方にリンクがあるので詳細はそちらで。

それよりも、せっかく謎の因果でこの記事にたどり着いたんですから、ギフトカード(メールタイプ・配送タイプ)購入で500ポイントプレゼントキャンペーン[1/3まで]」の情報だけでも持って帰ってもらえれば。オトクなやつは地味なところに置いてあるパターン。


ギフトカード(メールタイプ・配送タイプ)購入で500ポイントプレゼントより

Amazonの都合により早期終了しました

①Amazonギフトカード(メールタイプ)を5000円分、自分のメールアドレスに送ります。②届いたメールからギフトカードを自分のアカウントにチャージします。③あとはブラックフライデーで使うなり、Amazon payを通して外部で使うなりしてください。来月くらいに500ptが付与されます。

配送タイプを選んで誰かに贈ってもOKです(到着までの時間を考慮すること)

はい、私の役目は終わりました。あとはそのへんのネットメディアや雑記ブログと同じような内容です……。

では始めます。

Amazon,プライム会員,入会,キャンペーン,登録方法

プライム会員紹介プログラム(双方に1000pt付与)あります。プライム検討中の方はぜひ

ポイントアップキャンペーンのポイント還元の付き方が変わった

最大12%還元ポイントアップキャンペーン,ポイント早見表Amazonギフトカード,Amazonマスターカード
【ブラックフライデー】ポイントアップキャンペーン一目でわかるポイント早見表より

今回のブラックフライデーは、還元率アップのルールに変化があります。

まず、アプリで購入+0.5%がなくなりました。どこかに組み込まれたということもなく、単純に全体にマイナス0.5%ですね。

そして、ピックアップ対象は「おもちゃ・ホビー」カテゴリで+7%。Nintendo Switchなどのクリスマスアイテムを買う層にフォーカスを絞った感じでしょうか。

ピックアップを除くと、プライム会員+Amazon Mastercardで購入でも最大5%。プライム会員でも”アママス”所有者以外はただの2%とやや厳し目の設定です。

Amazonマスターカードの「所有」じゃなくて、「購入」ではじめて特典対象になります
キャンペーン特典ポイントが最大5%還元なだけで、一部の商品では「お買い物ポイント」が多めに付くようにはなっています。たとえばコスメ系では最大10000ポイントキャンペーンとか人気のコスメ ポイント付与特集とかやってます

商品ページのポイントは全員がもらえる

商品ページに記載されているポイント(「お買物ポイント」と呼ぶ)は、決済方法や通常会員プライム会員関係なく付与されます。これはキャンペーン特典ポイントとは別物です。

Amazon,ポイントアップキャンペーン,ギフト券,ポイント,支払い

paypayなどの電子マネーは最大2%枠

d払いやPayPayなどでもAmazonの商品を一部購入できるようになっています。

これらの決済方法も、Amazonギフトカード決済のケースと同じでプライム会員+2%のみの特典になります(ピックアップ対象商品なら+7%)。

期間中、paypayでのお支払いで3%還元(上限300pt)のキャンペーンなんてのもやってます。1万円購入で上限到達ですね。

Amazonで使えるのはpaypayマネーとpaypayポイントのみで、paypayマネーライトは利用できません(paypayマネーを使うには本人確認が必要だった……はず)

また、PayPay側のジャンボなんちゃらキャンペーンが開催中ですから、Amazonギフトカードで購入するよりも得する道筋はありますね。ポイントがバラけちゃいますが。

いつでもどこでもPayPayジャンボ - キャッシュレス決済のPayPay
いつでもどこでもPayPayジャンボで日本全国のPayPay加盟店で1等最大全額戻ってくるチャンス!2023年11月1日(水)~1月8日(月)まで開催

還元率まとめ

以上をまとめるとこうなります(合計1万円以上購入時)。

  • プライム会員+Amazon Mastercardで購入──5% or 12%(+お買物ポイント)
  • プライム会員+Amazonギフトカード等で購入──2% or 9%(+お買物ポイント)
  • 非プライム会員+Amazon Mastercardで購入──2.5% or 9.5%(+お買物ポイント)
  • 非プライム会員+Amazonギフトカード等で購入──0% or 7%(+お買物ポイント)

お買物ポイントの付与は、出荷が確定したタイミング。電子書籍などデジタルコンテンツの場合は購入後5分ほどで付与され再び買い物に利用できます。

キャンペーン特典ポイントの付与は来月くらい? さらに期間限定(2ヶ月くらい?)となっています。

Amazon Mastercardは即時発行も可能(時間帯によります)

還元ポイントが少なくて物足りないなという方は、いまからAmazon Mastercardを作るという手もあります。

  • Amazonで1年間に1回以上買い物をしている限りは年会費無料
  • 入会+初回利用で特典ポイントあり(いま見に行ったら4000ptでした)
  • 即時発行のお申込み時間は、9:00~19:00(日本時間)

こんな感じ。特典ポイントは人によって(利用履歴によって?)違うようです。詳しくは「ブラックフライデーおすすめのお支払い方法」ページをどうぞ。

即時発行の受付申請が通ると、その日からAmazonマスターカードで買い物ができます。申請さえ通れば、物理カードが届くのを待たなくてもいいので、ブラックフライデーでの買い物に利用するのも間に合うっちゃ間に合います。

ただし、利用金額(ショッピング枠)の上限は当然設けられるので、購入予算を賄えるかは人によります。

プライム会員になって1000ptをもらおう【PR】

はい。PRタイムです。

Amazon,プライム会員,入会,キャンペーン,登録方法
プライム会員紹介プログラムより

紹介プログラムからプライム登録後、30日以内に2000円以上購入すると1000ptが付与されます。付与の時期は60日後あたりです。

みなさん、ブラックフライデーで2000円ぐらい買い物するでしょう? ポイントアップキャンペーンの参加条件が1万円以上だから、当然2000円はおろか1万円くらい買うでしょう。

ポイントアップキャンペーン,Amazonギフトカード,クレジットカード,Amazonマスターカード

非プライム会員の状態でAmazonマスターカード以外で10000円購入しても0%です。

でも、プライム会員だと2%の還元が発生して200pt~がついてきます。

さらにプライム会員紹介プログラムの特典で1000ptもあとから付与されるのを計算に入れると、1200円分のポイントが獲得できるのです。プライム会員費は初月無料、2ヶ月目に600円(1回目の請求)だから、差し引いても600ptはプラスになります。

ということで、ちょっと検討してみてください。

【訂正・謝意】先行セールはポイントアップキャンペーンの対象になるのかどうかについて

ところで、先行セールで買い物をした方はどのくらいいるんでしょうか。

先行セールはポイントアップキャンペーンの対象だったのか、(私のなかで)情報が錯綜しています。打ち消し線が最初に書いていた内容です。

ブラックフライデーの規約を読む限り、先行セールでの購入分はポイントアップキャンペーンの対象にはならないんじゃないかと。

ブラックフライデー,還元,ポイントアップキャンペーン,Amazonギフトカード,クレジットカード,
Amazonブラックフライデー(ポイントアップキャンペーン)より

これは意外な落とし穴かもしれません。

先行セールの購入は対象にならないんですかってAmazonに問い合わせたら「それ古いやつ。キャッシュとCookie削除して出直せ(意訳)」と言われてしまいました。対象になるみたいです

「安心して下さい。対象になりますよ」と言われたので早速先行セールで買い物をしましたが、なにやらやっぱり対象じゃないかも的な空気が……。メーターが表示されないし、キャンペーン細則のページには対象期間は24日~1日となったまま。

私が問い合わせたときはキャッシュやら削除してこのURLを確認してくれって言われたんですが、Cookieをいじりたくなかった私はシークレットブラウザにして、もらったURLを開いたんですよ。

これです。

キャンペーン細則FAQ(シークレットモード、非ログイン状態で見るべし)

そこには確かに「22日からポイントアップキャンペーンの対象になる」ということが書かれていたんで、あーそうなんですねと本記事にも修正を入れたんですけど。いままた情報が不正確です。すみません。

22日からの人もいれば24日からの人もいる、その基準は公表できない……ということらしいが。そんなことあるのか?

Amazonブラックフライデー,ポイントアップキャンペーン,還元,期間Amazonブラックフライデー,ポイントアップキャンペーン,還元,期間

希望的観測では、24日になってあの1万円メーターが表示されるようになり、すでに購入した分がカウントされている状態でスタートする、という感じを予想してもいます。全く当てにならんが。

0円スタートでした。本当にありがとうございました

Amazonへの問い合わせの方法について(念のため)

とりあえず、(この記事読んで)先行セールでもう買っちゃったけど自分も対象にカウントされていないっぽいぞという方は、上の画像かリンク先を材料に問い合わせたら適切な対処を教えてくれるかもしれません。期待はしないでほしい。

なんか変なブログにこう書いてあったんだけど、とかはやめてください。そんな変なブログを信用するからだと「そちら様の不手際」と認識されかねません。

どうせならこのへんの公式の言質をですね……(リプライを受けている方は私ではありません。共有失礼いたします)

問い合わせ先は以下の通り。

Amazon.co.jpのメニュー「ヘルプと設定」→お客様サポート → デジタルサービスおよびデバイスサポート → 下のほう、「今すぐチャットを開始(お問い合わせ)」からカスタマーサービス担当者とチャットが出来ます。電話の要求もできるはずです

(先行セール期間中、)キャンペーンページのトップやカート内に「ポイントアップ達成まであといくら」のメーターが表示されてない方は対象期間に入ってない可能性大なので、24日まで待てるなら待つのがいいですね。一方、セール品が売り切れで買えなくなっては元も子もないですし、還元されるポイント2%~12%といまの値引き額を比較して、購入を決めてしまったほうがいいケースも間違いなく、ある。

どうすればいいんだ。

【ここまで追記、終わり】

セールの価格自体は先行セールも24日からの”本番”と同じであると発表されています。24日以降にまた値下がりするということはない……とAmazonは言ってます。ただ、先行セールの売れ行きによって売り切れや在庫切れに陥る商品が出る可能性もあると。

22日に買った商品が23日に値下がりしました。今回振り回されっぱなしです

時短おすすめリスト作ってます

読者のみなさんが参考にできそうなアイテムは少ないかもしれませんが、ブラックフライデー先行セールから安くなっている商品まとめを作りました↓↓ 個人的な好みチョイス&ほとんど放り込み状態です。

Amazonブラックフライデー,セール対象商品,リスト,

お暇かつお買い得品を探すのが面倒になってきたら覗いてやってください。wacom cintiq 16や13.3がすごいお安くなってます。

気になった商品はそのままカートに入れて、ご自身の住所を選択して購入したらお手元に届くように設計しております。もし、エラーが出たら「ギフト設定」をオフにしてみてください。

発表されているブラックフライデーのおすすめキャンペーンをまとめておきます

終了したキャンペーンは順次リンクを削除しています

Amazonブラックフライデー,ポイントアップキャンペーン,還元,期間
日替わり在庫一掃セールより

多いです。これでも全部じゃないのが驚き。

リンクばかりでいやらしいですが、重たい公式をぐるぐるするよりもマシでしょ? と謎の上から目線で善意をひけらかします。

おすすめは、冒頭で紹介したお手軽に取り組める「AmazonギフトカードをEメールタイプで自分に送って500pt」キャンペーン(人によっては「ギフトカード初回購入限定200ptプレゼント」も併用できると思います)。

それから、「Kindleマンガビックセール」と「まとめ買いで最大15%ポイント還元キャンペーン(要エントリー)」もかなりおすすめです。

美容コスメ系

Amazonブラックフライデー,ポイントアップキャンペーン,Amazon Beauty Festival

  • 対象コスメ購入で最大10000ポイント還元[11/24~12/1]要チェック!
  • 【最大20%ポイント付与】化粧品やヘアケアがお買い得(プライム会員限定)[12/1まで]
  • 人気のコスメ ポイント付与特集

電子書籍・紙書籍

Amazon,電子書籍,キャンペーン,kindle,セール,ポイント,

  • 【ブラックフライデー】最大70%OFF Kindle本キャンペーン[12/1まで]
  • 主婦の友社特集(声優の写真集など)[継続中?]
  • インプレスグループ特集(デザイン本など)[継続中?]
  • 最大15%還元、Kindle本まとめ買いキャンペーン[12/1まで]
  • Kindleマンガビッグセール 第1弾 一迅社 マンガ最大50%OFF[12/1まで]
  • Kindleマンガビッグセール 第2弾 スクエニ マンガ50%ポイント還元[12/1まで]
  • Kindleマンガビッグセール 第3弾 集英社 マンガ50%ポイント還元[12/1まで]
対象だった作品が22%ぐらいの還元率に変更になってますが一応継続中
  • 【ブラックフライデー】最大30%還元 本のポイントキャンペーン[12/1まで]
  • 最大15%ポイント還元、本のまとめ買いキャンペーン[12/1まで]

おもちゃ・ホビー系

hero

月額サブスク、ポイント還元系

Kindle Unlimited,3ヶ月99円キャンペーン

2月中の登録なら3月以降も料金据え置き(3月から500円値上げデス)

Amazonギフトカード関連のキャンペーンでお得にセットアップ

Amazonギフトカードをチャージして原資を増やそうのコーナー。

Amazonマスターカード以外のクレジットカードや現金払いの方はぜひ熟読してもらいたい。還元率が”実質的に上がる”かも。

ブラックフライデー(ポイントアップキャンペーン)はAmazonマスターカードでの購入が優遇されているので、カード所有者がAmazonギフトカードをチャージする機会はあまりないように思えます。が、それでも、国税納付やふるさと納税やDMMなどで、Amazon pay(Amazonギフトカード)を利用する場面は色々あります。Amazonマスターカード所有者も、資金的な余裕があるなら一応目を通しておくといいかも。

消費税・所得税がAmazon pay(Amazonギフトカード)で納付できるようになりました
国税(所得税や消費税)がpaypayやAmazon payで納付できるようになりました。Amazon payではAmazonギフトカード払いのみ利用できますが、クレジットカードでギフトカードをチャージすることでポイントの還元が得られます、そんなお話
「現金払い」をどこまでくくっていいのかわからないですが、代引きやコンビニのレジで現金払いという手段よりかはお得にはなると思ってます

Amazonギフトカード(Eメールタイプ・配送タイプ)を自分に送ろう(跡地)

本キャンペーンはAmazonの都合で早期終了しました


ギフトカード(メールタイプ・配送タイプ)購入で500ポイントプレゼント(跡地)より

親しい人などにプレゼントする企画でしょうが、自分に送って自分で使うことも可能です。寂しいですね。

エントリー後、Amazonギフトカードの「Eメールタイプ」の宛先を自分のアドレスに設定して5000円分以上購入します。これで、ギフトカードの購入者には35日以内に500ptが入ります。

Amazonギフトカード,チャージ,Eメール,登録,

送ったメールはすぐ手元に届くので、「ギフトカードを登録する」から自分のアカウントに残高を追加してください。あとはブラックフライデーの買い物にAmazonギフトカードを使えば良し。5000円で500ptが獲得できておすすめです。

Amazonギフトカード(Eメールタイプか配送タイプ)を購入したことがない方は、初回購入限定キャンペーンも併用できると思います

ブラックフライデー限定、Amazonギフトカードチャージで0.5%ポイント還元(跡地)

このキャンペーンは現在終了しています

Amazonギフトカード,チャージタイプ,ほしい物リスト,キャンペーン
Amazonギフトカードチャージで0.5%ポイント還元(跡地)より

本キャンペーンは、エントリー後にAmazonギフト券を合計5000円以上チャージすると0.5%のポイント還元になるというものです(チャージ後にエントリーしても無効!)。

こちらの対象は「Amazonギフトカード(チャージタイプ)」です。さきほどのEメールタイプとごっちゃにしないように注意してください

対象のチャージ方法は「クレジットカード、コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払い」となっています。銀行ATMからチャージする方も、クレジットカードでチャージする方も、とりあえず全員が参加できるキャンペーンです。

現金で買い物をしている方は、このキャンペーンにエントリーしてAmazonギフトカードをチャージして、そのAmazonギフトカードでブラックフライデーの買い物に臨みます。これで0.5%の還元を上乗せすることができます。

チャージ方法の関連記事。

 

ちょっと脱線っぽくなりますけど、ファミペイを使ってポイントアップキャンペーンの還元率を上げてみようという与太話を。

与太話:ファミペイとPOSAカード購入キャンペーン経由でAmazonギフトカードをチャージする

これは何もない状態からだとかなり遠回りなんで話半分で読んでください。

この記事を読んでるのが26日とかだったりするなら、あまり読む価値がないと思います。

ファミペイ,posaカード,キャンペーン,お得な買い方

ファミリーマートの決済アプリ「ファミペイ」では、0と5のつく日にはPOSAカードの購入に1.5%の還元がつくキャンペーンをやっています。ブラックフライデーの近くでなら、25日と30日がそれにあたります。このキャンペーンで、現金を最終的にAmazonギフトカードのチャージまで持っていきます。

最初に、どんなことをするのか説明します。これくらいの作業量と時間がかかるよ、というのを把握してもらえれば。

計算しやすいように1万円にしてますが、10万円でも対応可能です。

  1. 現金1万円(例)を用意する
  2. スマートフォンにファミペイをインストールする
  3. ファミペイに1万円をチャージする(ファミリーマートのレジが早い)
  4. 5か0のつく日に「バニラvisaギフトカード」をファミペイ払いで購入する(+2%
  5. 購入したバニラvisaギフトカードをオンライン有効化
  6. ギフトチャージで0.5ポイント還元にエントリー(+0.5%
  7. Amazonギフト券を使ってブラックフライデーで1万円以上の買い物をする(+2%
※プライム会員のケースです。非プライム会員だと7番の+2%はありません

ファミペイボーナスが2%とAmazonポイントが2.5%というふうに、還元されるポイントがバラけてしまいますが、ファミペイボーナスは100pt以上からならそのままAmazonギフトカードに変換させることが可能です。だから統合して4.5%と考えることもできます。

こちらも関連記事をどうぞ。

もう少し具体的に

ファミペイをスマートフォンにインストールします。

ファミペイにお金をチャージしておいて、5と0の付く日(25日か30日)にファミペイ払いでPOSAカードを購入します。POSAカードというか、バニラvisaギフトカードを買います。

バニラvisaギフトカード,ファミリーマート, コンビニ,POSA,現金,Amazon

下のリボンのデザインが「バニラvisaギフトカード」です。

バニラvisaギフトカードを購入すると、POSAカード購入キャンペーンにより1.5%のボーナス還元になります。通常のファミペイ利用分還元が0.5%(200円に付き1pt)で、合わせると2%還元になります。

バニラvisaギフトカード購入後は、スマートフォンを使ってバニラvisaギフトカードをオンラインでも使えるように有効化します。詳しくはこちらの記事を。

有効化したバニラvisaギフトカードは、クレジットカードとしてAmazonに登録します。

バニラvisaギフトカードでAmazonギフトカードを購入(チャージ)します。このときにチャージキャンペーンにエントリーしておけば、0.5%還元も獲得できるというわけです。

ちなみに、バニラvisaギフトカードはたまに店舗で在庫切れをおこします。店舗にカードがなければすべてがおじゃんです

結局還元率はどうなる

ファミペイを通してAmazonギフトカードのチャージができたところまでで2.5%の還元になっていました。かなり強引ですけれど。

ポイントアップキャンペーン,Amazonギフトカード,クレジットカード,Amazonマスターカード

あとはプライム会員であれば1万円以上購入時に+2%がつきます。一応は4.5%まで持ってこれた……ということになるのかな。時給分の得になっているか怪しいが。

与太話、終了。

おすすめ商品の予定地(追記は未定)

なにかしらのおすすめ商品の予定地。

先行セールが始まって安くなった商品を放り込んだリストもあります。

いくつかピックアップします。

「Adobe CC」の利用者はセール期間中に購入しておくのを忘れないように。

wacom cintiq 16が7万円を切ってます。これはチャンス。

ゲームする方は活用できそう。

Amazonデバイス

fire HD 10。私は旧モデルを使っています。

これ一台でAmazonプライムビデオ・U-NEXT・DMM TV・DMMブックスなどなど動画鑑賞や読書が楽しめます。ブラウザで調べ物もできますし、カメラもあるので写真・動画撮れます。

エッセンシャルセットと単体とバリエーションがありますが、オフィスが必要かどうか迷ったら単体買いでいいです。「あとで使うかも」はたいてい使いません。セット買いしたのにキーボードすら開けてません。

動画を自宅のテレビ画面で観たい方はfire TV stick。

いまなら4K MAXでもいいですね。最新を望まなければMAXの第1世代がいいです。

有線イヤホン「SE215」と「E500」

アンダー1万円の価格帯ではなかなか手に入らない逸品。買いです。

安いのにクオリティが高い。クオリティが高いのに、安い。

価格の見極めにあるといいプラグイン「keepa」(PCのみ)

過去の価格推移をチェックしたい方は「keepa」を導入すると、買い時チャンスなのか見送り可能なのかも判断できます。

Amazon,keepa,価格,過去

>>「keepa」Chromeウェブストアのページ

「&emi=AN1VRQENFRJN5」の話は別記事で

まあ使うと便利ではありますけど、変な広がり方は嫌だなという、Amazon.co.jpが販売する商品だけに絞り込みをかけられるパラメータ「&emi=AN1VRQENFRJN5」のお話。

やたら重宝されてる「&emi=AN1VRQENFRJN5」の話
Amazonのタイムセールの時期になるとTwitterで毎回話題になる検索パラメータ「&emi=AN1VRQENFRJN5」の意味をしっかりと認識してもらいたい。”中華を排除できるコマンド”なんてとんでもない。そんな話

おしまい:ブラックフライデーの準備はできたでしょうか

長かったですねー。ごめんなさいねー。

1万円まであともう少し届かないってなったら、プリペイドカード・ギフトカード類で蓋をする方法もあります。NetflixやSpotify、apple giftcardなど。くら寿司の食事券なんて変わり種もありますよ。

そんな感じで〈Amazonブラックフライデーのポイントアップキャンペーンと、おすすめキャンペーンの紹介〉という話でした。

おしまい。

うどん食いねェ!

コメント,ご意見など (中傷発言はNO)

タイトルとURLをコピーしました