遊戯王のノーマルとレア3500枚をトレトクに買取してもらった話

トレトクtopWeb系の備忘メモ

長い間タンスに眠っていた遊戯王カードをこのたび売却解放することにしました。

3500枚のノーマルや字レアカードは数も多く、実店舗にも運べないし、メルカリでさばく時間もない。かといって墓場にゴミとして捨てるのももったいないので、少しでもお金になればなネット買取を検討していたわけです。

で、現役プレイヤーである知人に買い取り先の相談をしたところ「トレトクかカーナベルにでも投げろ」と言われました。

同じカード買取でも少し差があって、かんたんにまとめると

となってます(個人の印象)

今回はノーマルカードとレアカードを売るのがメインなので、トレトクに投げようと思います。申込方法、作業時間、準備するもの……そのあたりを結果報告とともにどうぞ。

詳細よりもまずは買取金額が知りたい方は「ノーマルレアの買取内訳」まで飛ばしてください。

〈スポンサーリンク〉
〈スポンサーリンク〉

自宅から出ずに買取完了までGO

いまやネット買取は自宅で完了するのが当たり前なくらい、簡単なステップです。

カード発送までの流れ

  1. トレトクの買取ページで申し込む(梱包キットも無料です)
  2. 届いた梱包キットにカードを詰める。依頼書に必要事項を書き込む
  3. 佐川急便に集荷依頼の電話をする。集荷スタッフに荷物を渡す(依頼書を同封)

カード発送後、

  1. 数日で査定額の連絡がメールで来るので、金額等に関して承諾の返信をする
  2. 入金を確認。買取終了

……ざっと書くとこんな感じでした。

申し込みをしてから振込の確認が取れるまで、ちょうど一週間。俵ハンバーグ(150g)が食べられる程度のお金が口座に振り込まれました。早く金額を言え。

ざっと書いた発送の方法と経過をもう少し詳しく書いていきましょう。

詳細よりもまずは買取金額が知りたい方は「ノーマルレアの買取内訳」まで飛ばしてください。

買取を申し込んでキットを届けてもらう

まずは買取申し込みページから申し込みフォームを入力します。それから、買取を始めるにあたって身分証のコピーが必要になります。

トレトク買取

無料の梱包用ダンボールが必要な場合は「無料梱包キット」から。

ダンボールを自分で用意できる場合は「買取依頼書」(※同ページ内にリンクがあります)をコピーしたのち、右側のタブ「集荷お申し込み」のフォームを選択すればキットが届く時間を省略できます。

私は梱包キットも依頼しました。

無料買取キットが家に届く

トレトク遊戯王カード買い取り

大小サイズのダンボールが用意されていましたが、私は小サイズをひとつ。これで約3000枚入ります(大サイズだと約8000枚)。

無料梱包キットの内容物

トレトク遊戯王カード買い取り

ガムテープ(紙テープ)

トレトク遊戯王カード買い取り

買取依頼書(無料梱包キットを頼むと同封してあります)

トレトク遊戯王カード買い取り

返送用の送り状

あとは緩衝材とガムテープが入ってました。カード以外の買取もしているのでそういった場合の外身の保護用でしょう。

ダンボールを組み立ててカードを詰めていく

トレトク遊戯王カード買い取り

まずは箱を組み立てて底の感じをチェック。段差ができているのでカードが痛まないようにA4の用紙をひいて均します。特にそういった公式からの指示はありません。

平積みだと圧がかかりそうなのでカードは立てて、どんどん詰めていきます。正解かどうかはわからないが……。

トレトク遊戯王カード買い取り

ノーマル山にレアが混ざっていると、レアとして査定されない場合があります……」

──と、某買取ショップの注意書きがありますが、今回はトレトクなのでノーマルもレアもごっちゃにしても問題なしです。

仕分けは不要。ファイルやスリープに入れたままでもOK

一層目が詰め終わりましたが、まだ数百枚残っていたので仕方なく二層に。ゴムで留めて良いものか迷ったのち、「バラけるよりはまし」と思い100枚程度でくくることに。

トレトク遊戯王カード買い取り

約3000枚が入るダンボールということでしたが、3400枚は入ることが確認できました。査定する方に怒られるかもしれないので無茶な積み込みは避けましょう。印象も大事。

カード詰め完了。あとは同封する依頼書に必要事項を書いていきます。

依頼書に必要事項を書き込む

トレトク遊戯王カード買い取り

書いていく内容は

  • 名前(と捺印)
  • 年齢
  • 職業
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス(査定連絡が不要なら無記入でも可?)
  • 発送する箱の総数
  • 身分証明書のコピーの詳細
  • 振込先の口座情報(金融機関とゆうちょ銀行の選択可)

並べると多いようですが、ほんの数分で書き終える程度の項目ですね。

赤文字注記のない「職業/メールアドレス」あたりは無記入でも問題なさそうです。

これに本人確認書類のコピーの二点をセットにして同封されたクリアファイルに入れます。

見やすいように箱のなかの一番上に入れましょう(←トレトク推奨)

ガムテープは返却が吉

ガムテープはどうしてよいのか明記してなかったので箱のなかに戻しておきました。盗難扱いされるのは困るのでね。返しておいたほうが後腐れないでしょう。

佐川急便に集荷の依頼をしよう

トレトク遊戯王カード買い取り

同封のクリアファイルに集荷依頼先の電話表が載っています。親切だなー。

集荷サービスの利用は初めてでしたが、とりあえず番号をプッシュ。繋がったのはナビダイヤルでした。そのあとは女性のスタッフに繋がり、電話番号の確認、名前/住所/荷物の総数/種別(「おもちゃ」と答えました)を口頭で伝達。

最後に都合の良い集荷の時間帯を伝え、依頼の手続きは完了。

「順を追ってスタッフが集荷に伺います。ご利用ありがとうございました」と挨拶があって通話は終了。だいたい三分程度の通話時間でした。

時間指定をすれば良かった、と後悔……

いまから回収に来ていただいても問題ないですという意味合いで「いつでも大丈夫です」と応えたつもりだったのですが、「では、順を追って回収しますので」とだけ言われ通話は終了し、集荷のスタッフさんがいつ来るのかは教えてもらえませんでした。

結局、依頼したのがお昼の12時、集荷に来てもらったのが夕方17時半でした。

依頼から時間がかかってしまうのはなんにも問題ないのですが、いつ来るのか分からないままに自室でひたすら待機。近くのスーパーにも行けないし、お風呂にも入れない。晩御飯の買い出しが……。

集荷サービス。変な遠慮はせずに、素直に時間指定をしたほうが良いですね。サービスの範囲内なのだから考慮して利用するべし。

ノーマル・レア3500枚の買取内訳

さて、査定が終了し、メールが届きました。

トレトク メール

 

大量のカードを売る機会や時間がないことにつけこんで買い叩かれるのが基本かと危惧してましたが……(おい

トレトク買取 結果

これは送られてきたメールの一部分(ここだけ見ると悪くない感じだ)。こんな感じで内訳の詳細が記載されます。

一点で値がつくカードは各カードいくらの値がついているのか、上のような詳細がずらっと並び、一点では値段つかないものを「まとめ」として計上されていました。

そして、気になる数字のほうは──

約3500枚のノーマルとレアを送る

買取価格は1390円でした。

これは……

高いのか? 安いのか?

労力を取るかお金を取るか

悩ましいところではあるけれど、ダンボールごとゴミ捨場に捨ててしまうよりはいい結果になったと思います。決して期待は超えてきてないけども。

時給に換算してもしょうがないですが、箱詰めの作業も一時間は使ってないし、まあこんなもんじゃねえかなってそんな感じです。ははは。ちと悔しい。

「3500枚のノーマルとレア」自らの足と時間を使って1390円以上に変える労力を私は負えるのかと。今の生活のなかにはちょっとないですね。

大量のノーマルやレアを手売りでさばいていくには、どうしたって時間と労力がかかりすぎるので、他に使える時間を得るための手間賃だと受け止めましょう。

処分したつもりが昼飯のハンバーグ代をゲットした、と思えば儲けもんですよ(慰め

「全てのお仕事は外注であり代行なのである」

これ、私の座右の銘です。この気持ちが大事。

レアリティの高いカードの買取はどうすれば?

今回はノーマルや使わないであろうレアカード──いわゆるゴ○カードを買い取ってもらったのですが、レアリティの高いカードもあるので、こちらはしっかりした価格で買い取ってほしい」と考えているプレイヤーの方々もいるでしょう。

そんな方々に向けて、別の買取サービスもお伝えしておきます(まだ利用したことがないので、あくまでも”お知らせ”です。すみません)。

年間2万人が買取サービスを利用!
トレカ専門通販サイト「カーナベル」をチェック

トレカ専門通販サイトカーナベルは、用途に合わせた二種類の買取方法、買取価格があらかじめサイトで調べられる、素早い対応、梱包キット無料などがポイント

なんだかサイトのつくりが安っぽいですが(失礼)、申込みは簡単そうですし、弱小な弊ブログにも「私どもも買取に自信があります」と連絡をいただいたり、真摯な営業をされている印象を受けました。近いうちにお世話になりたいと思います。

ノーマルカードを持て余したら捨てずにおかずにしよう

まとめに入っております。

買取価格に対して「あのカードがこんなに安く……悔しいみたいなものは今回まったく無く。言ってもノーマルとレアのみですからね。そのうちまた引くし。「買い叩く」がそもそも難しいよなと。なので、今回約3500枚ほど”投げた”わけですが、適正価格だったって思ってます。

手間と時間を自分の生活のなかで捻出して、それで納得できる適正の価格を設定してカードを売るのなら、それでいいと思います。メルカリでもオタマートでも実店舗でも場所も機会もいっぱいありますし。もちろん、他のネット買取も。

だから適材適所と言いますか、手に余るノーマルは早めに専属に任せて、残ったレアリティ高めのカードを手売り(メルカリなど)でお金に替えていくのが、時間とお金の効率が一番よくなるのではないかと思います。

 

 

そんな感じで、〈トレトクで遊戯王のノーマルカードを買い取ってもらった話〉でした。

おしまい。

参照リンク

遊戯王カード買取トレトクへ移動する

トレカ専門通販サイト、カーナベルへ移動する

コメント,ご意見など (中傷発言はNO)

タイトルとURLをコピーしました