プライム会員費をAmazonギフトカードで支払う方法(設定の変更)

Amazon,アカウントサービス,プライム会員費をAmazonギフトカード支払いに変更する,, Amazonギフトカード
本ブログは独自に商品やサービスを紹介しております。また記事内には広告が含まれます

Amazonのプライム会費は、Amazonギフトカードの残高からでも支払えます(だいぶ前から)。

なにかとチャージする機会が多く持て余しがちなAmazonギフトカードですが、プライム会費をはじめ、Kindle Unlimitedの月額料金などもギフトカードから支払っていくことで、地道ながら無駄のない消費が可能です。効率とか出口戦略を考えている方も参考にできそうな。

今回はそんな設定のお話です。

では始めます。

││広告││

プライム会員費の支払い方法をAmazonギフトカードに切り替える

プライム会員費の支払い方法の設定・切り替えはアカウントサービスのなかにあります。

Amazon.co.jpのアカウントサービスから、「プライム(会員特典とお支払い方法の確認)」→「会員資格更新日(支払い方法を変更)」→「支払い方法を変更する」と進んでいきます。

Amazon,アカウントサービス,プライム会員費をAmazonギフトカード支払いに変更する,,
アカウントサービスより

↓↓↓

Amazon,アカウントサービス,プライム会員費をAmazonギフトカード支払いに変更する,,

↓↓↓

Amazon,アカウントサービス,プライム会員費をAmazonギフトカード支払いに変更する,,

「お支払い方法を選択」ページ

「お支払い方法を選択」ページでは、クレジットカードにチェックを入れたあとにAmazonギフトカードにもチェックを入れます。

Amazon,アカウントサービス,プライム会員費をAmazonギフトカード支払いに変更する,,

このように設定することで、「基本的にはクレジットカードからの引き落としだけれど、Amazonギフトカード残高があるときはそちらから優先して支払いに充てる」という設定になります。

あとは「続行」のボタンで設定の変更を完了させましょう。

クレジットカードの設定が完了しないという方は、〈クレジットカードがないとAmazonギフトカードを支払い方法に設定できない問題と対処法〉の手順を提案しておきます

Amazonギフトカードが表示されたらOK

Amazon,アカウントサービス,プライム会員費をAmazonギフトカード支払いに変更する,,

ページが戻って、「現在の支払い方法」の表示がクレジットカードとAmazonギフトカードのふたつになっていればOKです。次回のプライム会員費はAmazonギフトカード残高から支払われます。

ギフトカードの残高をしっかり用意しておくこと

おしまいに:プライム会費は年間一括払いのほうが安いです

2023年の8月、Amazonプライム会費が値上げすることが発表されました。

月額500円→600円に、年間払いだと4,900円→5,900円となります。

私は来年の2月に更新のタイミングがやってきて、そこから年間5900円のプランになります。また年間一括払いで更新する予定です。月額料金600円だと12ヶ月で7200円ですから、そこを考えるとやっぱり年間払いがお得なんです。いまのところ、やめる気ないですし。

これからもプライム会員を継続していく予定の方は、年間一括払いに切り替えてみてはいかがでしょう。2ヶ月分ほど浮きますよ。

切り替えの方法は「支払い方法の変更」の隣にあります。

Amazon,アカウントサービス,プライム会員費を年間一括払いに変更する

そんな感じで、〈プライム会員費をAmazonギフトカードで支払う設定の変更方法〉というお話でした。

おしまい。

関連リンク(Amazonのキャンペーン、スケジュールまとめ)

Amazon,プライム会員,入会,キャンペーン,登録方法

プライムお試し体験に登録後、30日以内にAmazonで2000円以上の購入をした方にはプログラム特典としてAmazonポイントが1000pt付与されます。紹介者の私も特典ポイントがもらえます(ちゃっかり)。ぜひご活用ください。

その他キャンペーンまとめ

コメント,ご意見など (中傷発言はNO)

タイトルとURLをコピーしました