2021年、第15回声優アワードを予想する

まったく大変な年でした。放送が延期になる作品、お流れになるイベント多数。

さらには放送時期がずれこんだ影響か、声優アワードの受賞対象の日時が公式サイトから消えました。多分関係ない。

>>第15回声優アワード開催概要│声優アワード公式サイト

保護もされてないページとか、わろてまうわ。

10月ごろの中途半端な線引きがなくなるのならそりゃあ歓迎しますが、対象時期の表記がなくなったとなれば、こりゃもう、お手上げ(まる子)。

MVS投票の詳細ページには、「投票対象:2019年10月1日(火)~2020年9月30日(水)までの期間」といちおう表記されています

なもんで、投票対象/対象期間も2019年10月1日(火)~2020年9月30日(水)に準拠して予想します。

早速、やっていきましょう。

││スポンサーリンク││
││スポンサーリンク││

2021年度(第15回)声優アワード予想まとめ

手短に知りたい方向けに最終的にまとめたものがこちら。

【発表後の追記】予想が的中した方には青背景をつけました

主演男優賞津田健次郎

主演女優賞石川由依

助演男優賞:細谷佳正

助演女優賞:高橋李依、白石晴香、M・A・O、田村睦心

新人男優賞:鈴木崚汰、榎木淳弥、市川太一、小林千晃

新人女優賞:篠原侑、関根明良、松岡美里、杉山里帆、川井田夏海、高尾奏音、藤原夏海

歌唱賞:TrySail

外国映画・ドラマ賞:山路和弘

MVS賞:神谷浩史

(一次先行発表などは省略)

相変わらず新人賞候補が多いですが、例年を上回る受賞者がうまれる可能性もあるのでご勘弁。

対象作品の映画はこんな感じでした

対象期間内の映画ラインナップ、代表的をいくつかピックアップ。観に行ったのは少ないですね。

2019年10月1日(火)~2020年9月30日(水)
映画ヴァイオレット・エヴァーガーデン、空の青さを知る人よ、HELLO WORLD、キミだけにモテたいんだ。、劇場版 冴えない彼女の育てかた Fine、Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆、HUMAN LOST 人間失格、ぼくらの7日間戦争、この世界の(さらにいくつもの)片隅に、僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング、劇場版 新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X、

2020年
劇場版 SHIROBAKO、劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-、劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel]」III.spring song、海辺のエトランゼ

それでは各賞の受賞予想者についての寸評に参ります。

主演男優賞

津田健次郎

ID:INVADED イド:インヴェイデッド』より、酒井戸と鳴瓢 秋人(なりひさご あきひと)

息を吸い込むだけでにんまりさせられるツダケンの声ですが、いやあ、第10話良かったですね。そうか、渋いだけではないのだな。磨いてきたのだな、と感涙。

いい作品、いい演技を観てると、目が濁る。耳も濁る。あばたもえくぼ。いや、実際に良かったんですよ。M・A・Oもブリドカットセーラ恵美もめちゃくちゃハマってた。竹内良太も西凜太朗もいい味が出ていた。

ツダケン単勝でいきます。

主演女優賞

石川由依

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』です。公開日は2020年9月18日。滑り込みで今回の対象になっている、はずです。

対抗馬は「かのかり」の雨宮天と「はめふら」の内田真礼といったところですが、「かのかり」はコミック読んで断念。「はめふら」はそれなりに楽しめたとはいえ、今年一番の感触ではなく。同じく「本好き」も一番ではないかなーと。井口であった意味はびんびん感じたんですけど。

助演男優賞

細谷佳正

助演に細谷佳正(これまた『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』)というIDの固め打ち。

細谷は最終回が良かった。感銘を受けたあまり、反動で中村悠一をちょっとディスるような記事を書いてしまったこと反省してます。『無能なナナ』『バビロン』の演技、良かったです。

あとは『ドロヘドロ』の心さんも良かったですね。

助演女優賞

主にヒロインとしての評価になる傾向があるようなないような、本枠。

高橋李依が本命。

こんなところにも這い寄るのか、といろんなところで顔を見せていた気のする白石晴香

相変わらずの出演数と、声色の幅広さも見せていたM・A・O

このお三方に加えて、『映像研には手を出すな!』の田村睦心。金森氏のどっしりした演技がめちゃくちゃ良かったですね。話題作優秀作のキャラクターポイント加算で評価されるのではないか。

新人男優賞

鈴木崚太

受賞するまで挙げ続けるぞと林のころから言ってきましたが、そろそろラストイヤーになりそうです。次世代を担うんだから早く取ってもらいたいものです。

 

榎木淳弥

予想をはじめた最初は、「新人賞はこの人だな(お名前よく拝見するし)」と思っていたのですが、キャリアが思いのほか長かったので驚きました。失礼しました。

呪術廻戦を抜きにしても主演男優賞の候補に入れても遜色はなく、そちらに置きたかったのですが、「原則5年以内じゃないのかよ」とブーたれながら受賞結果に文句を言うパターンのほうが面白いと思って大穴狙いです。

市川太一

『神之塔』の夜からひっそりと。

小林千晃

『GREAT PRETENDER』からひっそりと。

新人女優賞

あとは新人女優賞に篠原侑、稗田寧々、相良茉優を入れておきます。

稗田寧々と相良茉優は契機となった作品が2020年秋クールなので今回は変更して見送ります。来年の凱旋に期待
81枠なんてないと信じてるピュアでプアな私ですが、稗田寧々の受賞自体はけっこう可能性高いと思ってます。今年になるか、来年になるか、くらいの差でしかないでしょう

篠原侑

なんといっても『放課後ていぼう日誌』の黒岩部長です。

オーディションでは陽渚を受けていたなんて話もあるくらい、標準的な音域は高く明るめの性質が得意なところだと思うんですが(天野灯やサルサなど)、黒岩部長の低い声、良かったですね。熊本の訛り含め。

すごい気持ちのいい訛りだなあと思っていましたが、九州出身の方からも好評の太鼓判でした。

良い記事。

 

杉山里帆

波よ聞いてくれ』の「山で……沢で……!」を聴いたとき、面白い人が出てきたなと思いました。キャラクターに合わせていくタイプというよりも役者にキャラクターを寄せるタイプかもしれません。千葉繁タイプ? 当分は(マダオとかヒロシみたいに)「ミナレ呼び」が定着するとしてもそれは人気の証なんじゃないかと。あの慣習かなり嫌いですけど。

松岡美里

さらに一点突破型で『映像研には手を出すな!』の水崎ツバメ。

実は浅草氏よりも水崎氏のが好きでした。あの若干ヒスを秘めてワガママで頑固な感じ。裏声になる一歩手前というか、一瞬だけ裏声になる感じというか。伊藤静の「ワオ!」のときの一瞬だけどこかに行って戻ってくるあれ。裏声ですらないのかもしれないですけど、あの発声が好きなんだなと最近自覚しました。末柄里恵のエンドロシの話し方とか……。伝わりますかーー?

藤原夏海

6年目だから可能性は薄いけれど、めちゃくちゃ働いてる実力者は評価されてもらえないものか。

高尾奏音

ラティナのときは普通だし魅力を感じませんでしたが、放課後ていぼう日誌』の陽渚のピーキーな性格──うるさいと断じてさしつかえない「でかい声」でわめく演技──はすごくハマってました。キャラクタにあたるかどうかは大事。

川井田夏海

さらに『放課後ていぼう日誌』。

なっつんのナチュラルな笑い方は、ちょっとレベルが違う感じがしましたね。一番好きなのは、フェルト細工のアジを見せてもらったとき。あの下ごしらえブチブチィのやつ。

いきなり、ギャハハハって感じじゃなくて、目の前のものを認識してからのちょっとしたタイムラグのある「ああ……あははは」。いい。P破のあとにS破が訪れるがごとく、沸き起こる笑い。いやあ、味がある。もう一回聴きたいですね。

ボイスサンプル聴くほど気になるなんてめったにないのですが、芸達者でした。

関根明良

『プリンセス・プリンシパル』のときは周りに食われていた感も少しだけありました(一番落ち着いたキャラクターなのでしょうがない部分あり)が、『神之塔』のアナクはかわいいし叫びも上手いしで、再評価しました。

ちょっと絞れない

次点、というかたぶん受賞は逃すんだろうけど今年気になった人たち枠に、野口瑠璃子、峯田茉優、前田佳織里、嶺内ともみ、市ノ瀬加那(△)あたりを。流石に挙げすぎだろう。

いや、市ノ瀬さん前から知ってたな。まあどちらにせよシグマなのでね、例年通りのノーコンテストでしょうけど。5年目以内で打線組んでもレギュラー入りすると思います。

 

歌唱賞

TrySail

TrySailも予想に挙げては外してばかり。あの年に取ってないんだから今年も外すでしょう。選考理由は『ごまかし』、渡辺翔楽曲です。うーん……。

DIALOGUE+とかの勢いも気にはなるんですけどね。そうか、ここで81枠を嵌める手もあるか!

インフルエンサー賞

意味わからん賞、まだやるんですね。

2020年、Twitterを使いこなして外部での宣伝の重要性(UGC)を周知させたり、SNSの活動方針を一段レベルアップさせたのは大童澄瞳さんじゃないかなって思います。

でも声優じゃないですからね。声優から選ばないと。かやのみは……来年の期間か……。

たいへん申し訳ありませんでした

もう少し考えます。

外国映画・ドラマ賞

『パラサイト』の山路さん良かったけど、これ劇場当時って吹替版あったんでしょうか。金ローのときに早見沙織が「ダヘ役で出演します」みたいなアナウンスしていたのは見た覚えがありますが、もし吹き替え版がなかったら対象には入らないかも。ここは皆目わかりません。

2020年のMVS賞は……

いったい誰が取るんでしょう。一番読みが難しいところですね。

神谷浩史に3000点。

余談:第1弾の絞り候補一覧

去年のラインナップを軽く参照しながらのメモ。けっこうご活躍してましたね枠。ここから絞っていきました。

主演男優賞:津田健次郎、小林親弘、高木渉、榎木淳弥、村瀬歩

主演女優賞:内田真礼、井口裕香、小松未可子、雨宮天、石川由依

助演男優賞:細谷佳正、津田健次郎、堀内賢雄、池田秀一

助演女優賞:高橋李依、白石晴香、ゆきのさつき、M・A・O、楠木ともり、田村睦心、小原好美、東山奈央、

新人男優賞:鈴木崚汰、榎木淳弥、市川太一、小林千晃

新人女優賞:藤原夏海、篠原侑、関根明良、野口瑠璃子、夏吉ゆうこ、杉山里帆、市ノ瀬加那(△)川井田夏海、高尾奏音、松岡美里、

歌唱賞:TrySail、DIALOGUE+、ましゅまいれっしゅ、鬼頭明里

MVS賞:神谷浩史

来年の声優アワード対象作品はもう始まっています!

主演をWで当てたのは初めてだと思います。素直に嬉しいです。

予想するうえで考慮した2020年の話題作、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)ぼくが選ぶ未来』、TVシリーズだと『呪術廻戦』『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』……このあたりは対象期間外だったわけで、次回の声優アワードを賑やかすことになるんだろうと思います。

主演や助演はアノ人で固そうなんて下馬評を覆す、「台風の目」的な作品の登場にも期待してます。

そんな感じで〈2021年、第15回声優アワードを予想する〉でした。

おしまい。

関連リンク

声優アワード公式サイト

コメント,ご意見など (中傷発言はNO)

││スポンサーリンク││
タイトルとURLをコピーしました