「冬のファミペイくじ」でAmazonギフト券を500円刻みでチャージしました

冬のファミペイくじAmazon

ファミペイのキャンペーンで「冬のファミペイくじ」というのが11月30日から始まっております。実際は11月16日から始まっていた「秋のファミペイくじ」のタイトルをリニューアルして変えたものです。

あまり周知ができてなかったからなのか、12月に秋もなにもないだろうってことなのか、ともかく発表された情報の概要は以下の通り。

冬のファミペイくじ

Famipay,ファミペイ,代行収納,くじ,POSAカード
ファミリーマート公式サイトより

要するに、「ファミリーマート実店舗で500円以上の買い物をファミペイ払いでおこなうと『ファミペイくじ』が回せます。くじは最大で10,000円相当の期間限定ボーナスがあたりますよ」というキャンペーンです。

「無限くら寿司」なんて言葉が一世を風靡しましたが、今回のキャンペーンは言うなれば「ノーダメくじ回し」。500円を右から左に動かすだけで、10,000円相当のファミペイボーナスが当たるかもしれません。

考え方によっては時間を無駄にしているんですけど、細かいことは気にしない。

ちょっと面白そうなので、興味のある方は読んでってください。

個人成績:現在16回まわして、200ポイント増やしております。大当たりは来るのか?
││スポンサーリンク││

冬のファミペイくじ、おいしそう

【注意】いままで一度もAmazonギフト券チャージをしたことがないプライム会員の方は、「はじめての現金チャージで1000ポイントキャンペーン」を優先したほうが確実かつお得です。Amazonのキャンペーンをこなしてから、本記事の「ノーダメくじ」に取り組んでください

「”ノーダメ”くじ回し」(言ってて恥ずかしい)、参加するために準備するもの。

  • スマートフォン
  • ファミペイのアプリ(ダウンロードできます)
  • Amazonのアカウント(プライム会員登録がおすすめです)
  • 資金(ファミペイチャージの最低金額1000円。あとは回したい回数分だけ)
  • 空いた時間
  • 照れを捨てる心構えなど

Amazonのアカウント、ファミペイ、あとは軍資金。

これだけあればくじを回せます。それも回数無制限で。くじというか、当たり確率の公表されていないガチャみたいなものなんですけど。

準備が揃ったら、ファミペイくじを効率よく回すために以下の方法をとります。

  1. ファミペイに1000円以上チャージする
  2. Amazonギフト券(コンビニ支払い)を500円分・チャージを申込む
  3. ファミリーマート店内のFamiポートで申込券を発行する
  4. レジの支払いにファミペイを利用する

簡単にまとめるとこれだけ。これでくじが1回引けます。手順1と手順2はどっちが先でもいいです。

「ファミペイの残高チャージはどうやって準備するんだ?」という方はこちらの記事でチャージについて予習してください

予備知識:Amazonギフト券のチャージ(コンビニ払い)は「代行収納」にあたります

注釈にあるとおり、キャンペーン対象に代行収納」が含まれています

Famipay,ファミペイ,代行収納,くじ,POSAカード
ファミリーマート公式サイトより

代行収納というのは、ECサイトで直接支払いを行わずコンビニを通じて支払いをする決済の方法です。コンビニでチケット代を払うのも代行収納です(一般的には「収納代行」ですが、ファミリーマートではなぜか「代行収納」呼びになってます)。

そして、「Amazonギフト券のチャージ」は代行収納(各種代金お支払い)の区分に含まれます。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

つまり、Amazonギフト券のチャージは本キャンペーンの対象になります。三段論法。

結論:Amazonギフト券をチャージするとくじが回せる

仕組みはわかっていただけたでしょうか。

極論、仕組みなんて理解してなくてもいいです。些細なことなので聞き流してください。

ファミペイ決済で実際に起こっていること

あとから解説する方法で、Amazonギフト券をコンビニ払いでチャージします。くじの参加条件である500円分チャージするとしましょう。

ファミリーマートのレジではファミペイを使ってチャージ代金500円の”支払い”をします。当然、ファミペイ残高は減ります。

しかし、実際にはファミペイの残高をAmazonギフト券の残高にそっくりそのまま変えるだけなので、トータルの資産的にはノーダメージ、目減りなしということです。

ノーダメージどころか、ファミペイには代行収納決済をするとファミペイボーナスが10pt付くシステムなので、むしろ投入金が2.0%の利率で増えています。

10pt=500円の2.0%

こんな安全圏にいながら、最大10,000ptがあたる「ファミペイくじ」を何回も回せるわけです。

回してみたくなってきませんか?

もしも私がyoutuberで、動画のネタに困ったら「1日かけてファミペイぶん回した」なんて動画を撮るかもしれません

POSAカードの購入よりも代行収納を選ぶわけ

「○○を選ぶべき3つの理由」とかのクソダサコピーが蔓延して久しいですが、代行収納をおすすめする一応の理由はあります。理由というかメリットというか。

おそらくこのキャンペーンでPOSAカードを購入する方も多いと思います。別に悪い選択ではないです。自由です。ただ、”いっぱい回したいなら”あんまりPOSAカードは向いてないとも考えるのです。

たとえば、POSAカードは一番安いもので1000円か1500円だったと思います。ちゃんと覚えてない。

仮にPOSAカードが1枚1000円だったとして、1万円分買い貯めても回せるのは10回です。しかも残高1000円のPOSAカードって意外に使いにくいですし。処理に困る。

一方、Amazonギフト券のチャージは500円で1枚の申込券が作れます。しかもギフト券はチャージしていった分は合算されていきます。

同じ10,000円の軍資金でも、10回のチャンスと20回のチャンスでは期待感が大きく違いますね。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

レジでの決済は枚数が多くても並び直す必要はなく、一度で済みます

POSAカードは在庫ぎれがごくたまに発生する

POSAカードには在庫の問題があります。いつも希望の数と希望のPOSAカードが店頭にあるとは限りません。Amazonギフト券は在庫が無限です。Famiポートが使えない状態にでもならない限り、いつでも発行できます。

そんなわけで、今回は代行収納に軍配が上がりそうです。

Amazonギフト券を代行収納するメリットが伝わったところで、実際にお金を動かすだけでくじを回せるのか、解説します。体もちょっと動かします。

以下、手順。

  1. Amazonギフト券(コンビニ支払い)を500円分・チャージを申込む
  2. ファミリーマート店内のFamiポートで申込券を発行する
  3. レジの支払いにファミペイを利用する

STEP1:「Amazonギフト券を現金でチャージ」を申し込む

Amazonチャージ ギフト券 方法

Amazonに移動して、直接チャージタイプでAmazonギフト券をチャージページを開きます。

Amazonギフト券のチャージをはじめる

 

Amazon,ギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金,ファミリーマート
Amazonショッピングアプリより

今回のキャンペーンは500円以上のファミペイ払いが条件です。チャージする金額も500円ちょうどにします。せ、せこい。

支払い情報がクレジットカードになっています(私の環境)。支払い方法を変更するために「>」のボタンをタップします。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」にチェックを入れ、「続行」。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

ひとつ前のページに戻ってきました。支払情報にも「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」と出ていればOKです。そのまま注文を確定させます。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

注文を確定させると、自動的に画面が変わります。

注文後、お客様番号と確認番号を覚える

Amazonチャージの申し込みが済んだら、Famiポートで申込券を発行するのに必要な「お客様番号」と「確認番号」をメモします。

注文後に届くメールのなかで確認する方法と、注文履歴から確認する方法があります。

メールで確認する場合

Amazonギフト券,チャージ,ファミペイ,ファミリーマート,収納代行

注文確認メールのなかに、こんなふうな文面で番号が記載されています。2つの番号を覚えて(メモして)ファミリーマートへ向かいます。

注文履歴から見る場合

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

「最近の注文を確認」します。

マイページ→注文履歴からでもよし

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

注文してすぐには反映しませんが、30秒ほど経つと未精算のギフト券のみ上の画像のように「お支払ガイド」へのリンクが表示されます。

お支払ガイドを開きます。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

一覧からコンビニを選択し、さらにファミリーマートを選択します。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

「お客様番号」「確認番号」が緑で囲った部分に表示されています。

STEP2:ファミリーマートで(Famiポートで)申込券を発行する

以下の順番でFamiポートからAmazonギフト券チャージの申込券を発行します。

  1. Famiポート内の「代金支払い」をタッチする
  2. 番号を入力するをタッチする
  3. お客様番号を入力する(ハイフンは飛ばして入力する)
  4. 確認番号を入力する
  5. 詐欺ではないかの確認画面を進む
  6. お支払い内容確認画面で「確定」ボタンをタッチする
  7. 申込券が発行される

メニューのなかから「代金支払い」をタッチします。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金 Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

写真は撮ってませんが、「お客様番号」と「確認番号」を入力する画面が間にあります。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

「詐欺じゃないですか? 騙されていませんか?」の確認画面を経て、内容確認の最終画面が出てきます。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

ちょっと角度が見づらいです、すみません。支払先がAmazon、お支払い金額が500円、Famipayでも支払い可能だということが確認できればよいのですが。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

発行された申込券にも、Famipayで支払える旨が記載されています。いざ、レジへ。

有人レジで「ファミペイで支払います」と伝える

最近登場したセルフレジでは「代行収納」はエラーが出るようです。見事に失敗しました。有人レジに行きましょう

申込券を渡して「Famipayで支払います」と伝えるだけでバーコードを読み込んでくれます。レシートを貰ってやり取りは終了。

スマートフォンの画面を見てみましょう。くじの結果が出ています。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

ほんとに残念である。

A店で1枚、B店で2枚の申込券を発行してAmazonギフト券をチャージしましたが、3回ともハズレでした。500円だからハズレということはないでしょうが、確率と当たり総数が公表されていませんからね。どこまで期待して良いのやら。

次の日。別の店舗で2枚チャージしたら2回とも小あたりでした。

Amazonギフト券,チャージ,やり方,ファミペイ,現金

戦いは続く。

ファミペイ期間限定ボーナスの使いみち

あたった期間限定ボーナスをAmazonギフト券に変えられるのは、もう記事で解説した通りです。

Amazonギフト券そのものはAmazonでの買い物に利用したり、Amazon payを通して出前館の支払いに使ったりすれば良いと思います。ドミノ・ピザや銀のさらで贅沢な晩餐の望みも出てきました。

出口戦略としてであればバニラvisaギフトカード楽天バリアブルカードを購入する方法もあります。バニラvisaギフトカードならコンビニやクレジットカード対応のスーパーの買い物にも充てることが出来ます。残高が少ないと使いづらい、と書きましたが、5,000円以上なら使いみちの幅も広がります。

famipay払いのキャンペーンでバニラvisaギフトカードをたくわえる
ファミペイのキャンペーンでバニラvisaギフトカードを購入しました。バニラvisaギフトカードはAmazonギフト券のチャージにも利用できるため、ボーナスが稼ぎやすいです。

余談:もしも可能であればクレジットカードからチャージもしたい

新しい情報がどんどん増えてきてすみません。でもお得なんです。

以前までのファミペイは、クレジットカードからのチャージはTカード(クレジット)のみの対応でした。それが新しくJCBブランドのカードにも対応するように仕様が変わりました。

ちょうどタイミングよく楽天カード(JCB)がポイントキャンペーンをやっているので、うまくかけ合わせられる方は乗っかってみてください。私も渋っていた2枚目の楽天カードを作るときが来たようです。

新規入会&利用の特典が5000pt。2枚目でも3000ptがもらえます(12/1 9:59まで)。


★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★

いいタイミングだとは思いますが、無理は禁物。

JCBカードを想定すると、以下のようになります。

  1. JCBカードからファミペイに3000円以上チャージする
  2. Amazonギフト券(コンビニ支払い)を500円分・チャージを申込む
  3. ファミリーマート店内のFamiポートで申込券を発行する
  4. レジの支払いにファミペイを利用する

ほとんど一緒です。

特典の楽天ポイントは楽天での買い物に使うか、ファミペイと連携させてファミペイ対応の店舗で使うか、DMMポイントに変換するか、お好きな方法をお選びください。

楽天ポイントはDMMポイントにチャージして消化(延命)してます
期間限定の楽天ポイントもDMMポイントにチャージすると半年間の延命ができます。使うのはクレジットカードと楽天ペイです。使い道の難しい期間限定ポイントに光が差しました。

おしまい:キャンペーンは早期に終了・内容に変更がある可能性があります

冬のファミペイくじFamipay,ファミペイ,代行収納,くじ,POSAカード
ファミリーマート公式サイトより

お金と時間があれば、けっこう突っ込みたい類のキャンペーンですね。1万円で一切当たらなければそこでやめるか、当たりが出たらもっと買うか、くらいの。

プライム会員なら現金一括90,000円のギフト券チャージで2250ptの付与がもらえるのは割と有名な話ですが、

Amazonチャージ ギフト券

今回のファミペイくじ、もっと儲かりそうなんですよね。あくまで皮算用ですが。

90,000円の軍資金があれば、180回のチャレンジができるわけで。全然根拠はないですが、180回もまわせば1回ぐらいはファミペイボーナス5000ptのあたりが出そう……な予感はするんですが。無理か、ファミリーマートだし。

代行収納決済によるポイントも積み重なって1800ptは確実にもらえます。その差450円相当。いや、180回も回さなくても、3回目で10,000ptや5,000ptが出る可能性だって十分あるわけで。

むしろこの短期間に10,000円以上もファミリーマートにお金を使ったユーザーへの便宜ってもんをですね……(冗談です)

で、あたったファミペイボーナスでまたアマギフをチャージして「くじ」を回しまくる。軍資金と時間がある人間が強くなる、いつものパターン。ヒット・エンド・ランで持ってくパターン。

まあガチャみたいにお金が泡となって消えていくわけじゃないし、小市民ながら暇な時間で夢を見れたってことにしようかしら。

ぜひ、お試しあれ。

Amazonギフト券のチャージをはじめる

キャンペーン中は1日2枚ずつ、帰り道でスクラッチ気分を楽しむのを日課にしようかな、と思ったりもしています。Amazonユーザーにとってはダメージはないですからね。時間を無視すれば。

そんな感じで〈冬のファミペイくじを代行収納(Amazonギフト券のチャージ)で楽しむ方法〉でした。

おしまい。

関連リンク

冬のファミペイくじキャンペーン│ファミリーマート公式サイト

【おすすめ】「Prime Student」の無料体験実施中!

コメント,ご意見など (中傷発言はNO)

タイトルとURLをコピーしました