DMMブックスの本棚に2回目以降追加できない問題への対処法

DMMブックス,本棚,追加,アプリ,カテゴリDMMブックス

私が電子書籍を読むときの基本的な環境は、DMMブックスのアプリをインストールしたFire HD 10です。アプリは「DMMブックス+」を使っていて、これは公式からapkファイルをダウンロードできます。

DMMブックスのアプリをFire HD 8(10)にインストールする
fire HD 10を購入しました。fireタブレットを使えばDMMブックスの電子書籍も快適に読めます。「DMMブックス+」というアプリをFireにインストールすることをおすすめします

そして、こないだのスーパーセールで冊数が増えたのと、初めてFANZAでも電子書籍を買ったこともあり、私もようやくDMMの本棚機能を利用することにしました。

作品の整理・管理には役立つものの、「なんでこんな設計になってるの?」と首を傾げる部分があって、それが「既存の本棚に新しい本を追加できない」という謎の仕様。

どうにかならんもんかと「DMMブックス、本棚、追加できない」なんかをネットで調べても、出てくる情報はDMMブックスへのリンク満載の「DMMブックス(アプリ)導入方法のガイド記事」ばかり。ほんとに活用してるのかキミたち?

とりあえずひとつ対処法が見つかったので、仕様が改善されるまではこの方法で本棚の整理をするとある程度は使いやすさを維持できると思います。

では始めます。

DMMブックスの本棚に2回目以降、本を追加できない問題の対処法

私は試用的に「未読コミック」という本棚を作って、読み終われば「コミック(既読)」に入れたりするような管理方法を目指していました。

DMMブックス,本棚,追加,アプリ,カテゴリ

しかし、新作を購入を続けているとまた未読のコミックは増えますし、本棚を作るときに入れ忘れてたりもします。

DMMブックス,本棚,追加,アプリ,カテゴリ

ここで問題なのが、DMMブックスの本棚に本を追加できるのは作成時だけなんですよね。どうしてなのかはわからないんですけど、少なくともFire HDに入れたアプリの環境では2回目以降、本を追加することができない。

DMMブックス,本棚,追加,アプリ,カテゴリ

そこで、別の本棚「追加用の調整本棚」を作成して、追加したい既存の本棚に任意の本を追加する作戦を思いつきました。

DMMブックス,本棚,追加,アプリ,カテゴリ

状況と対策はこんな感じです。

直接の追加はできませんが、「本棚から本棚への移動」は可能なんです。この仕組みを利用します。

1.追加用の調整本棚を作成する

最初に新しく本棚を作ります。本棚の名前は「追加用の避難所」とでもしておきましょう。名前はなんでもいいです。

DMMブックス,本棚,追加,アプリ,カテゴリ

DMMブックス,本棚,追加,アプリ,カテゴリ

この本棚に関しては鍵付き設定をオフにしておきます。こうしておけば、鍵付き本棚を非表示に設定しているままでも鍵付きの本棚に本を追加することができます。

DMMブックス,本棚,追加,アプリ,カテゴリ

本棚が完成しました。

2.目的の本棚に新しく追加したい本を「追加用」の本棚に追加する

追加用の本棚が完成したところで、追加したい作品を選択します。

DMMブックス,本棚,追加,アプリ,カテゴリ

私の環境でいえば、

  • 追加したい作品『銀のニーナ』『やがて君になる
  • 追加したい先の本棚「未読コミック」

となってます。

銀のニーナ 15
以前の同僚から東京での仕事に誘われ、悩んだ修太郎は再度、東京で暮らす事を決めた。充実した生活を送る修太郎だったが、時が経つごとに、自分の中で何かが変化していると感じ…?かつて、夢...
やがて君になる (1)
人に恋する気持ちがわからず悩みを抱える新入生・小糸侑は、生徒会の先輩・七海燈子が告白を受ける場面に遭遇する。誰からの告白にも心を動かされたことがないという燈子に共感を覚える侑だっ...
カテゴリで本棚を分けている方もいるでしょうが、それぞれの環境に合わせて読み進めてください

DMMブックス,本棚,追加,アプリ,カテゴリ

追加調整用本棚の「本を追加する」をタップすると、購入済みの一覧が表示されます。このなかから、2作品にチェックを入れて、「追加用の避難所」にまずは追加。

DMMブックス,本棚,追加,アプリ,カテゴリ

DMMブックス,本棚,追加,アプリ,カテゴリ

「追加用の避難所」本棚に2作品が入ったら、各本棚にある編集メニューをタップします。

DMMブックス,本棚,追加,アプリ,カテゴリ

続いて「本の移動・削除」をタップします。

DMMブックス,本棚,追加,アプリ,カテゴリ

「本棚へ移動」ボタンをタップ。表示された本棚のなかから、移動させたい本棚を選択します。

DMMブックス,本棚,追加,アプリ,カテゴリ

すると、「未読コミック」本棚にさきほどの2作品が追加されました。

DMMブックス,本棚,追加,アプリ,カテゴリ

どうですか。簡単でしょう。

さっきの図の通り、間接的ですが、任意の本棚に本を追加することに成功しました。

DMMブックス,本棚,追加,アプリ,カテゴリ

「追加用の避難所」の本棚はカラの状態に戻っていて、また新しく本を追加することも可能になります。この本棚は保存版としましょう。

「追加用」本棚に1冊でも本が残っていると「本の追加」はできなくなる点に注意しましょう

初回追加時にたくさん入れるのはOK

追加用の本棚の初回追加時に、A本棚に追加したい本・B本棚に追加したい本をまとめて入れても問題ないです。小説を5冊マンガを3冊追加したあとに、A本棚に小説を、B本棚にマンガを、とするのは簡単です。本棚間の移動は何回でもできるので、最初の追加作業は一度にまとめたほうが楽ですね。

最終的に「追加用」をカラにするのをお忘れなく。

おしまい:DMMブックスの本棚活用法でした

この方法がいまのところ最善策ではないかなと思います。

いくつか本棚を作成したあとにPC版のDMMブックスアプリを開いてみたんですが、同期をしてもこちらでは本棚が反映されてませんでした。FANZAで購入した本体もしっちゃかめっちゃかになってました。アプリはアプリで独立した設計みたいですね。

基本的には、DMMブックスの電子書籍はFire HDでアプリ読みが習慣になっていて、今回もFire HDで本棚を管理したい方向けの記事になっていたかと思います。iPhoneやPC版にも応用できる情報かはまだ精査してません。ごめんなさいね。

少なくとも、Fire HDで(「DMMブックス+」で)DMMブックスを読んでいる方には役立つものが掛けたんじゃないかとは思ってます。

そんな感じで〈DMMブックスの本棚に2回目以降追加できない問題への対処法〉でした。

おしまい。

関連リンク

コメント,ご意見など (中傷発言はNO)

タイトルとURLをコピーしました