Amazonプライムデー到来。注目のキャンペーンまとめと買い物計画

Amazon,電子書籍,キャンペーン,kindle,セール,ポイント,小説,kindle Unlimited,プライムデー タイムセールに役立つまとめ
本ブログは独自に商品やサービスを紹介しております。また記事内には広告が含まれます

2023年のAmazonプライムデー情報が公開されました。7月11日と12日、2日間の開催です。9日からはAmazonデバイスなどが対象の先行セールも展開。

Amazon,プライムデー,キャンペーン,セール

今回の記事はプライムデーが始まる前から参加できるキャンペーンを中心に書いています。

実はもう、プライムデー前哨戦としてけっこう大型なキャンペーンがすでに始まっているわけです。私もAudible3ヶ月無料体験とkindle Unlimited3ヶ月無料体験キャンペーンに乗っかりました。

「川を渡って宿を取れ」ではないですが、来たる本番に向けて、先に片付けられるものは先に済ましておくのが賢明です。プライムデー当日はプライムデーにだけ集中したいですからね。

そんな感じで多少の偏りはありますが、お付き合い下さい。

では始めます。

││広告││

サブスク系のキャンペーンが今年も充実

いますぐ参加できるプライムデー関連のキャンペーンがこれだけあります。

 

これだけでももう十分楽しめますが、本番は11日からです。

Amazon Beautyプライムデー記念セットを狙おう

最初の気合の入れどころは、11日に日付が変わった瞬間から数量限定で販売するAmazon Beautyコスメ・スキンケアセットです。私は買いませんけど。

Amazon Beauty,ボックス,キャンペーン,セット

数量限定なだけあって、かなりのお得度の高いセットだと思います。プライム会員には10%ポイント還元もついてくるのが嬉しい。


平均星4以上の商品を多く詰め込んだAmazonオススメビューティボックスより

4つのセットでそれぞれテイストが違うので、自分に合うのがあるかどうか要チェック。各セット3000個限定販売です。

ポイントアップキャンペーンとスタンプラリー

あとはプライムデーのメイン、ポイントアップキャンペーンとスタンプラリーです。

  • ポイントアップキャンペーン……プライムデー期間中の買い物に応じてポイントを還元。エントリーしておかないと還元なしになります
  • スタンプラリー……5つのミッションをクリアしてAmazonデバイスやAmazonポイントの抽選が受けられるキャンペーン。10分もあれば全ミッションのクリアが可能ですが、当選倍率はかなり高めだと思うので過度な期待はしないほうが良さげ。50,000ポイントの抽選だけ受けておくのがいいでしょうか

今回は「ほしい物リストに商品を追加」という項目が新しくできました。

Amazon,プライムデー,スタンプラリー

スタンプラリーはプライムデーのあとも続いて、7月19日までがキャンペーン期限になっています。とはいえ、プライムデー期間中に達成できる項目だけなので、タイミングを合わせて忘れないうちに消化したいものです。

Amazonギフトカード系のキャンペーンもチェック

Amazonギフトカードのチャージで0.5%ポイント還元のキャンペーンが再開しました。なんとAmazonマスターカードを使えば2.5%でAmazon資産を増やせます。ありがたい。

Amazon,ギフトカード,キャンペーン,還元,プライムデー

 

プライムデー中はAmazonマスターカードで買うのが一番ポイント還元率が高いので、Amazonマスターカード所有者がわざわざこの期間にギフトカードを使うメリットはほぼないと言っていいでしょう。

他のクレジットカードやコンビニで現金払いなどで決済をしている方は、この機会にAmazonギフトカードでチャージしておいてプライムデー中の決済をAmazonギフトカードで行うようにしてください。Amazonギフトカードで決済した分もポイントアップキャンペーンの対象になります。ご安心を。

ギフト券のチャージ関連はこのあたりで予習復習を。
銀行のATMでAmazonギフトカードをチャージしました(ゆうちょ・三菱UFJ編)
国税にもAmazonギフトカードが利用できるようになりました。Amazonギフト券をチャージするときの支払い方法の解説、銀行のATM編です。コンビニよりも早く済む可能性もあります。要チェック
ファミペイ払いでAmazonギフトカードのチャージをする方法とメモ
ファミペイの還元キャンペーンが始まりました。ファミペイ払いでAmazonギフト券がチャージできるのかを検証。その解説メモです
Amazon MasterCardによるギフト券チャージが便利になっていた
AmazonタイムセールはAmazonギフト券よりもAmazon MasterCardで支払いをしたほうがお得で効率が良い。ギフト券のチャージも現金よりもAmazon MasterCardのほうが良い、という比較など

何はともあれプライム会員にならないと始まるものも始まらない

プライムデーはプライム会員限定の値下げが多くおこなわれる特大セールです。プライム会員になってこそ本当の旨味を味わえます。ポイントアップキャンペーンの還元率にも2%の差があります。これはデカいです。

プライム会員費は月額払いだと月々500円。年間契約一括払いなら、およそ2ヶ月分値引きされた4900円です。プライムデー前に会員になる人が一番多いです。

というこって、新規入会の方向けに紹介プログラムを置いておきます。

Amazon,プライム会員,入会,キャンペーン,登録方法
Amazonプライム紹介プログラムページより

特典内容は「30日間無料+2000円以上の買い物でAmazonポイントを1000ptプレゼント」です。通常の無料トライアルの特典は30日間無料だけですので、お得度が違います。

プライム会員費は割と簡単に回収できる

話をまとめると、

プライムデーで1万5千円以上の買い物する

のであれば、プライムに入会しても損はしないです。

プライム会員費をポイント還元で相殺しながら、プライムビデオ見放題が特典で付いてくると考えればお得の度合いが伝わるでしょうか。『名探偵コナン』と『ONE PIECE』を全話観ているだけで十分お釣りが来ます。

初月以降の契約の継続は自分の環境と相談してください

これだけいい材料が揃っていれば、プライム会員になっても損とは思わないでしょう。どうですか。

プライム会員費もAmazonギフトカードで支払えばOK

付け加えておくと、プライム会員費はAmazonギフト券残高から引き落としで支払えるように仕様が改変されました。たいへんありがたい。買うものがなくてチャージが無駄になりそう、と考える方の消化の手助けになります。

Amazonギフトカードの有効期限は10年間あります

有効期限はやたらと長いです。10年あるので、失効の危険性は殆どないと思います。

さきほども言ったように、プライム会員費をはじめkindle Unlimitedやmusic Unlimitedの月額払いにもAmazonギフト券は利用できるようになっています。積極的に消化したい方はアカウントサービスから支払い方法の設定をしておくがよろし。

スタンプラリー 最大50,000ポイントが当たる

Amazon,プライムデー,スタンプラリー

プライムデー企画その1。スタンプラリーキャンペーン。

  • 対象者:プライム会員
  • 必要最低費用:0円
  • 概要①:ミッションを達成してスタンプを集めると最大50,000ポイントやAmazonデバイスがもらえる抽選に参加できる

 

プライムスタンプラリーキャンペーンのトップから本キャンペーンにエントリー後、5つあるミッションをクリアしてスタンプを集めると、①ポイント抽選②Amazonデバイスのプレゼント抽選が受けられます。

参加資格はプライム会員限定のキャンペーンですが、いまからプライム会員に新規登録しても参加資格は得られます。ぜひどうぞ。

クリアするミッションは以下の5つ。

  1. ポイントアップキャンペーンにエントリーする[7/12までに]
  2. ほしい物リストに商品を追加する
  3. Prime Videoの会員特典対象商品を観る
  4. Prime Readingで電子書籍を読む
  5. Amazon music Primeを聴く

それぞれ簡単に見ていきましょう。

5つのミッションでスタンプを集めよう

Amazon,プライムデー,スタンプラリー

スタンプ1。ポイントアップキャンペーンにエントリーする。これだけ。

プライムデーに参加する方は当然事前にポイントアップキャンペーンにエントリーするものだと思います。エントリーしないで1万円以上買い物をしたら損しますよ。

商品購入後でも間に合うので、12日の23:59にプライムデーが終了するまでにポイントアップキャンペーンページでエントリーを済ませましょう。

スタンプ2。ほしいものリストに商品を追加する

ほしい物リストをみんなが作っている前提のようなミッション。まあ、簡単に作れるので、新規作成→追加でさっとこなしましょう。

本名を伏せたAmazonほしい物リストの作り方から公開までの方法メモ
Amazonほしい物リストを作るためのメモ。本名バレと住所バレを防ぐためニックネーム名義での設定方法について書きました

残りの3つはAmazon配信サービス再生ミッションです

Amazon,プライムデー,スタンプラリー

残りのスタンプは

  1. Prime Videoの会員特典対象商品を観る
  2. Prime Readingを読む
  3. Amazon music Primeを聴く

の3つでした。

3つのサービスのなかの作品を再生(アクセス)するだけでクリアです。映画を1本まるまる観なくても大丈夫。スタンプ達成までの反映には少し時間がかかるようです。

どーせ当たらんだろう、とは思いつつも3つ合わせて20クリック・1分半の作業でスタンプラリーは完了するので、せっかくですしパパっと終わらしましょう。

困ったらギフトコードを買い溜めするのも良し

あとはタイムセール祭りのときに毎回書いていますが、DMMのプリペイドカードやNetflixのギフトカードもポイントアップキャンペーンの対象になっています。

Amazon,タイムセール,ギフトカード,ギフト券,ポイントアップ Amazon,タイムセール,ギフトカード,ギフト券,ポイントアップ
各種専門ギフトカード一覧ページより

これらをAmazonマスターカードで購入すると、ポイントアップキャンペーンの7.5%還元が適応されます。10000円分の購入で750ptが付与されます。かなりお買い得です。STEAMもNetflixも、各サービスのアカウントに登録してしまえば有効期限はないのがいいですね。

各種専門ギフトカード一覧ページを見る

もっと個人的なもの()も買ったけど、こんな感じです。

kindle本もたいへんお安くなっております

kindle70%OFFセールなんかも「kindle本が安いから『プロジェクト・ヘイル・メアリー』買いましょう」くらいしか言えない。

Amazon,kindle,キャンペーン,還元

去年はこんな感じでまとめ買いしました。

おしまいに:Amazonプライムデーの先行セールは7月9日から

ひとまずここまで。

プライムデーの名の通り、プライム会員であることが通常会員よりも得をする前提条件のようになっています。

Amazon,プライム会員,入会,キャンペーン,登録方法
Amazonプライム紹介プログラムページより

そんな感じで〈Amazonプライムデー到来。ビッグセールがやってくる、ヤァ!ヤァ!ヤァ!〉でした。

おしまい。

関連リンク

Amazon,プライム会員,入会,キャンペーン,登録方法

プライムお試し体験に登録後、30日以内にAmazonで2000円以上の購入をした方にはプログラム特典としてAmazonポイントが1000pt付与されます。紹介者の私も特典ポイントがもらえます(ちゃっかり)。ぜひご活用ください。

その他キャンペーンまとめ

コメント,ご意見など (中傷発言はNO)

タイトルとURLをコピーしました