Amazon MasterCardによるギフト券チャージが便利になっていた

Amazon MasterCard ,ポイント,ギフト券,クレジットカード,2.5%,方法 Amazonギフトカード
本ブログは独自に商品やサービスを紹介しております。また記事内には広告が含まれます

古い情報を更新して、新しくなったAmazon(prime)MasterCardとアマギフの話をします。

2022年12月31日をもって、クレジットカードからチャージした場合でもAmazonポイントの付与はなくなりました。新しい情報もまた古くなりました……。キャンペーンの復活に期待したいですね。以下、読み物としてお楽しみ下さい

 

現状、多くの方がAmazonギフト券を「現金でチャージ」しているんだと思います。たぶん。

それは「現金チャージだと最大で2.5%のポイントがもらえるんでしょ」という情報が元になっている、というか理由になっていると思うのですが、少し時代が変わりそうなのです。特に、Amazon MasterCardを持っている方々にとっては。

Amazon,ギフト券,チャージ,終了,ポイント還元
Amazonチャージのページより

ポイント付与キャンペーン終了の残り日数が迫ってきました……。残念。

「現金でチャージするとポイントが貯まる」キャンペーンは終了しました。やはりAmazonマスターカードによる囲い込みが始まるようです

現金チャージはお得感がなくなりましたが、Amazonマスターカード所有者にはむしろ「改善」されたと言えます。

このあたりも当時の記録を残す価値はありそうですが、いまは使えない情報ですね。

情報が古くなってきたので、2023年11月をもって内容を一新しようと思います。

タイムセール祭り(ポイントアップキャンペーン)ではAmazon MastercardとAmazonギフトカードはどっちがお得なのかを考えたい。ブラックフライデー前ですし。

では始めます。

││広告││

AmazonマスターカードでAmazonギフトカードをチャージしたときのポイント付与の比較

Amazonマスターカードを使って「Amazonギフトカード(チャージタイプ)」を購入すると、Amazonポイントが付与されます。Amazonでの買い物、ですからね。

ただし、会員のステータスによってポイントの付与額が変わります。

  • プライム会員がAmazonマスターカードで決済──2.0%
  • プライム会員かつ(旧ゴールドカード所有者)がAmazonマスターカードで決済──2.5%
  • 非プライム会員がAmazonマスターカードで決済──1.5%

同じAmazonマスターカード決済でもこんな感じで変わってきます。

旧ゴールドカード所有者は、2021年のカード統一以降、更新時を迎えるタイミングで順々にクラシックと同じ2.0%に戻っているんじゃないかと思っているんですが、私は当事者じゃないのでそこの詳細はわかりません。

とにかく、プライム会員と非会員では0.5%の差がついていること、Amazonマスターカードでギフトカードをチャージしてもポイントはしっかり還元されること。このふたつは間違いないです。

ところで、読者さんはすでにプライム会員でいらっしゃるんですよね?

一応聞きますが……なんて書きながらPRスペースです。

Amazon,プライム会員,入会,キャンペーン,登録方法
プライム紹介キャンペーンページより

プライム新規会員に登録後、30日以内に2000円以上の買い物をすれば条件クリアです。紹介者と被紹介者(私とあなた)にそれぞれAmazonポイント1000ptがプレゼントされます。

Amazonギフトカードのチャージは”2000円以上”にはカウントされません

私もかつて流されるようにプライム会員になりましたが、いまでは辞める気などさらさらないです。完全に首輪で縛られています。でも年会費も気にならないくらい、すぐに元がとれる特典ばかりです。

タイムセール祭りでもプライム会員がなにかと優遇されますから、いい機会と受け止めて(?)、プライム会員になっておくことをおすすめします。アマゾンプライムビデオや送料無料サービスも付いてきますし、ぜひぜひ。

プライム会員費もAmazonギフトカードで支払うこともできます

では続きを。

タイムセール祭りでのポイントアップキャンペーンを例に考える

さて、例に持ってくるには少し特殊な(イベントがデカいという意味で)ブラックフライデーのポイント還元早見表です。こんばん……

ポイントアップキャンペーン,Amazonギフトカード,クレジットカード,Amazonマスターカード
【ブラックフライデー】ポイントアップキャンペーン一目でわかるポイント早見表より

今回は「アプリで購入+0.5%」がなくなっています。以降、なくなってもいいですけど。

7%アップは対象の商品を購入するかどうかなので横に置いておいて。プライム会員がAmazonマスターカードで購入すると5%の還元を得られるようになります。

10000円の購入で5%還元とすると、500ptの付与ですね。

付与のタイミングは「通常還元率によるポイント」の200ptと「キャンペーン特典ポイント」の300ptで前後しますが。

Amazonマスターカードでギフトカードを購入してから…のパターン検証

ポイントアップキャンペーンは、Amazonギフトカードを利用した購入も対象になります。Amazonギフトカードの購入が対象なわけではないですよ。勘違いのないように注意してください。

ポイントアップキャンペーン,Amazonギフトカード,クレジットカード,Amazonマスターカード
【ブラックフライデー】ポイントアップキャンペーン一目でわかるポイント早見表より

 

で、Amazonギフトカードで決済をした場合は、カード利用の3%が抜けるのでプライム会員は2%しか特典ポイントは得られません。10000円の2%還元で200ptの付与です。

ただし、Amazonギフトカードを持っているということは事前にチャージしているはずです。そのときにはAmazonマスターカードを使って決済したはずです。そういう設定でついてきてください。

ということは、Amazonギフトカードを10000円分チャージしたときにAmazonマスターカードの利用還元率2.0%が10000円に適応されて、200ptの付与がすでに発生していることになります。

要するに、タイミングは違えど元手の消費10000円で4%の還元が得られるということです(※プライム会員の場合)。

結果。比較

ポイントアップキャンペーン中はAmazonギフトカード決済よりもAmazonマスターカードを利用した決済のほうが還元率は高いです。チャージにAmazonマスターカードを使うことを考慮しても、です。

 

別のクレジットカードや迂回のルートがありそうですが

Amazonマスターカード以外のクレジットカードでもAmazonギフトカードをチャージすることはできます。しかし、その場合でも2.0%以上の環境を作るのはけっこう”至難の業”のような気がします。

楽天銀行デビット、ファミペイ、バニラvisaギフトカード、Amazonギフトカードという1ヶ月の上限2万円の少額コースがたぶんいまも存在していますが、これもAmazonギフトカードのチャージにポイント還元がつくキャンペーンが復活している間だけ旨味がある、極めて限定的なルートだと個人的には評価しています。暇つぶしには悪くはないんですけどね。

そんなわけで、プライム会員でAmazonマスターカード所有者としては、

タイムセール祭り(のポイントアップキャンペーン)で使うためという目的で、AmazonマスターカードでAmazonギフトカードをチャージして準備しておく、というのはあんまりいい手ではないように思えます。

チャージするなら普段の買い物用で使う分に留めるか、国税の納付のためにとっておきましょう。

消費税・所得税がAmazon pay(Amazonギフトカード)で納付できるようになりました
国税(所得税や消費税)がpaypayやAmazon payで納付できるようになりました。Amazon payではAmazonギフトカード払いのみ利用できますが、クレジットカードでギフトカードをチャージすることでポイントの還元が得られます、そんなお話

おしまいに:タイムセール祭りでのAmazonギフトカードの使われ方も変わりそう

2021年に、「Amazon (prime)Mastercardが優遇されて囲い込みが加速する」とキバヤシばりに宣言しましたが、まあ近からずも遠からずな2023年現在です。ただの不景気かもしれんが。

タイムセール時はAmazon MasterCardで購入し、平常時はAmazonギフトカードやAmazonポイントで買い物をする。これがいまのスタンダードになっているのです。敢えて強気な断定。

タイムセール時にわざわざ現金でチャージさせてギフト券で買い物をさせようとするのは親切な顔をして情報の偏りにつけ込む詐g……おっと、誰か来たようだ。

みんながAmazon MasterCardを持っているわけじゃないから、いま取れる最善のご提案ってことなんでしょうけど……うーむ、じゃあもっと早くに「備え」の情報を提供するとかあるんじゃないのかな

みなさん、これからもAmazonで買い物をするのなら、Amazon(prime)MasterCardを作りましょう。

Amazonマスターカードの詳細をみる

特に、所得税をAmazon payで納められるようになったので(2023年度の納付から)、Amazonギフトカードをチャージする機会(Amazonギフトカードを活用する機会)はこれから増えていくはずです。

そんな感じで〈Amazon MasterCardからのギフトカードのチャージが便利になっていた〉でした。

おしまい。

関連リンク(Amazonのタイムセールとキャンペーンまとめ)

Amazon,プライム会員,入会,キャンペーン,登録方法

プライムお試し体験に登録後、30日以内にAmazonで2000円以上の購入をした方にはプログラム特典としてAmazonポイントが1000pt付与されます。紹介者の私も特典ポイントがもらえます(ちゃっかり)。ぜひご活用ください。

その他キャンペーンまとめ

コメント,ご意見など (中傷発言はNO)

タイトルとURLをコピーしました