Amazon MasterCardによるギフト券チャージが便利になっていた

Amazon MasterCard ,ポイント,ギフト券,クレジットカード,2.5%,方法Amazon

古い情報を更新して、新しくなったAmazon(prime)MasterCardとアマギフの話をします。

現状、多くの方がAmazonギフト券を「現金でチャージ」しているんだと思います。たぶん。

それは「現金チャージだと最大で2.5%のポイントがもらえるんでしょ」という情報が元になっている、というか理由になっていると思うのですが、少し時代が変わりそうなのです。特に、Amazon MasterCardを持っている方々にとっては。

そんなところの話をシます。では、レッツチャージ。

││スポンサーリンク││

Amazon MasterCardによるギフト券チャージが便利になっていた

ギフト券チャージの基礎の基礎から。熟知してる方は読み飛ばしてもOK。

Amazonギフト券をチャージする方法は、①コンビニ払い・ATM払い(現金払い)と、②クレジットカード決済の2パターンがあり、もっぱら還元率が高い現金チャージが魅力的です……でした。

Amazonチャージ ギフト券
Amazonギフト券チャージのページより

一方、クレジットカードからのチャージはというと、付与率が0.5%と使い所がわかりにくくあまり旨味がないサービスでした。

Amazon MasterCard ,ポイント,ギフト券,クレジットカード,2.5%,方法

※Amazon MasterCardではなく”クレジットカード”からのチャージです

 

結局は「還元率1.5%」だからわざわざクレジットカードでギフト券のチャージを選ぶ必要はない、現金でチャージするほうがお得だ、というかそのままクレジットカードを支払いに使えばいいのでは?──そう思っていました。

しかし、先日、こんなご質問をブログにいただくことに。

わざわざ高額な90000円以上の現金をチャージしなくても、”このページ”の通りにAmazon  MasterCardで5000円以上のチャージをすれば2.5%になるのではないですか?

このページ↓

Amazon.co.jp: クレジットカードでギフト券をチャージすると0.5%ポイント: ギフト券
ギフト券 の優れたセレクションからオンラインショッピング。

Amazon MasterCard ,ポイント,ギフト券,クレジットカード,2.5%,方法

驚きました。いつの間にこんなキャンペーンページが出来ていたのか。

いつの間にやら、「Amazon MasterCard」でギフト券をチャージすると2.5%のポイント付与(2.0%+0.5%)が発生するキャンペーンの仕様になっていました。

正確には、Amazon MasterCard利用ポイントの還元対象に「Amazonギフト券チャージの購入」が含まれるようになっていたということですが、これは目からウロコ

Amazon MasterCard持ちがこれからもどんどん優遇されていくと予想

Amazon MasterCard ,ポイント,ギフト券,クレジットカード,2.5%,方法

しかも、旧ゴールドカードの会員なら還元率2.5%と付与率0.5%が合わさり……合計ポイント率は3.0%になります。現金チャージよりも付与率が高いのです。

Amazonギフト券,現金,クレジットカード,チャージ,比較
現金チャージとAmazon MasterCardゴールドのチャージの比較

ゴールド会員がわざわざ現金でチャージするメリットはなくなりました。

Amazon MasterCardなら「5000円以上のチャージ」で2.5%還元

さらに驚くのはここからです。

注目すべきはキャンペーン参加に必要な金額。Amazonマスターカードによるチャージでは、キャンペーン対象の金額が5000円以上に設定されています。

Amazon ギフト券,チャージ,購入,クレジットカード

現金でのチャージの場合は、2.5%を達成するために90000円のチャージが必要だった(実際かなりネックでした)のに対し、Amazonマスターカードのルートでは5000円からでも最大の恩恵2.5%が受けられるようになっています。

Amazonギフト券,現金,クレジットカード,チャージ,比較

チャージする際の使い勝手がよくなったのは、一目瞭然です。取りこぼしを気にする必要もなし。これからは、使いたい額だけAmazon MasterCardでチャージすればよいのです。

早速、5000円だけチャージしてみました

ご質問を頂いてすぐに乗っかってみました。

Amazon MasterCard ,ポイント,ギフト券,クレジットカード,2.5%,方法

教えていただいたキャンペーンにエントリーしてから、旧クラシックカードを使い5000円分だけギフト券をチャージ。

チャージしたギフト券が残高に反映してから、待つこと1時間15分……。

Amazon MasterCard ,ポイント,ギフト券,クレジットカード,2.5%,方法

Amazonポイントご利用履歴にAmazon MasterCardご利用分の反映が確定しました。5000円の2.0%で100ptですね。

キャンペーンのボーナスである0.5%(25ポイント)は翌月の中旬に付与。気長にじっくり待つがよし。

Amazon,クレジットカード,MasterCard,チャージ,付与,2.5%,現金

翌月、25ptが付きました。確かに合計で2.5%になりました。

どうでしょう。いいでしょう?

チャージをする前にはエントリーを忘れずに。

Amazon.co.jp: クレジットカードでギフト券をチャージすると0.5%ポイント: ギフト券
ギフト券 の優れたセレクションからオンラインショッピング。
Amazonのキャンペーンページは迷路の奥深くに隠されている感じがして、どこにあるのかたまに見失います。ブックマークしておけば次からのエントリーが楽です

アマギフのチャージが少額から始められる本キャンペーンのトピック

5000円が少額かの議論は横に置いておいて。

Amazon MasterCardが新サービスを始めたことを発端とした、このキャンペーンのトピックは以下の通り。

  • Amazon MasterCardでも2.5%の付与ポイントが受けられるようになった
  • 2.5%の付与を達成する金額のハードルがぐぐっと下がった
  • コンビニや銀行のATMに行く必要がなくなった

この3点から私は、コンビニ現金払いでギフト券をチャージするよりはAmazon MasterCard経由のルートに切り替えたほうが手軽だしプッシュしたい、というわけです。間違ったこと言ってませんよね。

現金チャージを完全に否定するつもりはありません。外部のキャンペーンとの兼ね合いもありますし、新規向けの「はじめてのAmazonチャージなら5,000円以上チャージで1000ポイント!」キャンペーンのように、コンビニ現金払いを条件に指定していることもありますから、ケースバイケースです

本キャンペーンの対象者と条件

この新しいチャージ様式は、当然Amazon MasterCardが必要になります。そして、プライム会員であることも条件のひとつになっています。

キャンペーン細則
更新日2021年11月

対象商品:クレジットカードでのお支払いのAmazonギフト券チャージタイプ  ※コンビニ・ATM・ネットバンキング払い・電子マネー払いは対象外(コンビニ払いのチャージで最大2.5%ポイントもらえるこちらのキャンペーンも合わせてご覧ください)

対象者:Amazonプライム会員で、本ページの「キャンペーンにエントリーする」ボタンを押してエントリーが完了後、1回のチャージで5,000円以上ご購入された方。

プライム会員付与率適用条件:注文前およびポイント付与時点にプライム会員であること(無料体験者を含むAmazonプライム、Amazonファミリー会員、Amazon Student会員の方 ※家族会員、Businessプライムは対象外)

対象外:アカウント開設後、最初のお買物から30日以内のAmazonアカウントからのチャージは本キャンペーンの対象外です。Amazon.co.jp利用規約違反やAmazonギフト券細則違反等は、対象外とさせていただきます。

対象期間:2020年2月14日(金)00時00分~2022年12月31日(土)23時59分 までのご注文

ギフト券チャージキャンペーンページより引用

対象外の項目だけ気をつけましょう。そんなに難しいことではないですね。

未プライム会員のための、プライムのすすめ

Amazon,プライム会員,紹介,キャンペーン

5月末までやっているプライム会員紹介キャンペーンです。

プライム会員登録後に、1回で2000円以上の買い物をすると1,000ポイントが付与されます。私も紹介ポイントがもらえます(えへへ)

よろしくどうぞ。

Amazonポイントを会員費の支払いに利用することはできません

私もかつて流されるようにプライム会員になりましたが、いまでは辞める気などさらさらないです。完全に首輪で縛られています。でも年会費も気にならないくらい、すぐに元がとれる特典ばかりです。

タイムセール祭りでもプライム会員が優遇されますから、いい機会と受け止めて、プライム会員になっておくことをおすすめします。アマゾンプライムビデオや送料無料サービスも付いてきますし、ぜひぜひ。

おしまいに:タイムセールでのギフト券の使い方も変わりそう

タイムセールの時期になると、Twitterでは「現金チャージで最大2.5%」を推してくる人たちがわんさか現れますね。いつまでもそんな情報を流すヤツはモグリ、とは言わないですが、せっかくブログを書く趣味をお持ちなんだから、フレッシュで役立つ情報を発信してほしいものですね。小遣いの手段なんでしょうけども、自分が稼ぐのは相手を稼がせてからじゃないか、と思ったりもします。ブーメランが当たりそうなんでこのへんにしますが。

いま、ポイントアップキャンペーンでAmazonギフト券を使うのは本当に得なのか
Amazonタイムセール祭りのポイントアップキャンペーンと一緒に話題になるAmazonギフト券のチャージって、ほんとにお得な話なのか? という話

偉そうな私も情報を頂いたクチですが、Amazon MasterCardでギフト券チャージのハードルが下がったことは朗報でした。重ねがさね、教えていただいてありがとうございます。

最後に、春の新生活セールと同時開催中のポイントアップキャンペーンの早見表を見てもらいます。

ポイントアップキャンペーン,早見表,Amazon,ギフト券,ポイント
最大5,000ポイント還元ポイントアップキャンペーン一目でわかるポイント早見表ページより

刷新された早見表からもわかるように、Amazon MasterCardの優遇度合いが強くなっています。カードを使うか使わないかで3%の差が出てきます。ギフト券チャージの付与率2.5%を加えても5.5%です。僅かにMasterCard使用者に届きません。

2022年のAmazonは、タイムセール時はAmazon MasterCardで買い、平常時はギフト券やAmazonポイントで買い物をする。これがいまのスタンダードになっているのです。敢えて強気な断定。

タイムセール時にわざわざ現金でチャージさせてギフト券で買い物をさせようとするのは親切な顔をして情報の偏りにつけ込む詐g……おっと、誰か来たようだ。

みんながAmazon MasterCardを持っているわけじゃないから、いま取れる最善のご提案ってことなんでしょうけど……うーむ、じゃあもっと早くに「備え」の情報を提供するとかあるんじゃないのかな

みなさん、これからもAmazonで買い物をするのなら、Amazon(prime)MasterCardを作りましょう。

そんな感じで、〈Amazon MasterCardからのギフト券チャージが便利になっていた〉でした。

おしまい。

関連リンク(Amazonのタイムセールとキャンペーンまとめ)

Amazonタイムセール祭り(最大10%ポイントアップキャンペーン同時開催)[5/28~5/30]

今回は食品・飲料がポイントアップ対象です。

その他キャンペーンまとめ

コメント,ご意見など (中傷発言はNO)

タイトルとURLをコピーしました