【アニメ】ゆいかおりが活動休止だってね……。

【下のアイコンを押して あなたの周りにも この記事を拡めてくれたら、 それはとってもうれしいなって】

こんな情報が入ってきました。ニュースネタで記事を書くゲスに成り下がりました。

ゆいかおり公式サイトより
ファンの皆様、関係者の皆様へ

シグマ・セブン公式サイト Information欄より
http://www.sigma7.co.jp/index.html

ゆいかおりは6月末に活動休止の発表、石原夏織はシグマ・セブンの所属を外れる。

あらら。

ファンかと言われると怪しいですが……。まあいい。

どちらかといえばゆいかおり時代よりもStylipS時代の音源ばかりが記憶に残っている。第一期StylipSは高田暁がキレキレでした。現在進行系ですが。編曲だけじゃなくまたがっつりやってほしいな。

そもそも、といっていいのかわかりませんが事務所が違う体勢が”そもそも”おかしかったんじゃないかなーなんて思ってたんですけどね、この間アワードの時期に声優の事務所について調べてたときに。しょせんは結果論ですが。

そのままシグマ・セブンじゃダメだったのかと。イヤホンズみたいなアニメの企画発進で結成したようなタイプでもないし。スタイルキューブとかキングレコードとかスタチャとか、めんどくさそうなお話はよく耳と目にするけど、詳しくは知らないんでこの辺にしておきましょうか。

ゆいかおりの共演で良かった作品を挙げよう

事務所枠とかレコード枠とか政治的なキャスティングとかバーターとか、考えなくてもいいこと知らなくてもいいことに目移りしてるとアニメは楽しめないぞ! 『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』のEDで戸松遥が歌ってたことに疑問を持っても楽しくないぞ!

活動休止の報が耳に入っても、そこまで入れ込んでなかった私なので盛者必衰のお通夜モードってわけでもなく、フラットな気持ちで良作の話でもしようと思う。ふみちゃんの報のときのほうがダメージが(ry

『この中に1人、妹がいる!』OP:Choose me♡ダーリン

私は完全に石原夏織派なんですよ。それはもう、のなーの『だぶるじぇい』がアニメ化されたときからですから、随分と前のこと。『あの夏で待ってる』よりも前のこと。「この声誰だっけなあ……あ、水橋かおりだ」でクレジット見ると”石原夏織”で「誰?」となった思い出。
偽ミズハスなんて当時はそこらで言われたものです。

そんな石原夏織は張りめのロングトーンでいい味をいつも出してる。能登有沙もロングトーンがいい。どっちも声質がいいんでしょうな。しらんけど。

「優しいだけじゃ困る-」の言い方がほんとに困ってそうで、「ああ、シニフィエを活用している楽曲はやっぱりいいなあ」と思ったりした。シニフィアン・シニフィエはまだそこまで掘られてはいない表現の分野だと思うので、クリエイターとしてもリスナーとしても開拓と分析のしがいがあるおいしいスポットです。

1:00~くらいからのフレームアウトと将吾を遮蔽にうまく使った見切れ&人物チェンジがおいしい。『南鎌倉高校女子自転車部』のOPのペガサス→自転車と似た手法です。こっちはアシスト的に背景の色も変えてる。踊り方でキャラクターの性格を分けていたり、などはもはや演出の基本になってるんですかね。 コンテ:池畠博史

咲-Saki- 阿知賀編

咲-Saki-』はねえ……。阿知賀編はねえ。まとめて一気に観ないとじれったい作品。ヌージャンのインパクトで若干隠れがちかもしれないけど、エフェクトがかっこいいんですよまた続きが始まるまえくらいに振り返りでがっつり観直したい。

大阪は吹田市、千里山にある噴水が本編の回想で映ってましたね。あれ、近所です。(どーでもいい

東山奈央の〇〇キャラ(正確には〇〇してそうキャラ)を不動のものにした作品ですけど、まあそれは関係ないからいいや。

by カエレバ

このベストアルバムがなかなか良いのよ。シングルの別verがいっぱいあって、能登有沙のソロもあって。ボリューミーなアルバム。

変猫。& 城下町のダンデライオン

変猫は一話まで、ダンデライオンは一話と最終話だけしか観てないんですが、このあたりから小倉唯に”二代目 田村ゆかり”的な空気を感じました。彼女こそふさわしいなんて話じゃなく、そんなような運びにキングの水面下でなっていたりしないのかなー、みたいな。この曲、田村ゆかりに提供しそうな楽曲だなーくらいのぼにゃりとしたやつですが。単に制作陣に同じ人がいたんでしょう。

地味に評価高めだった記憶のある『城下町のダンデライオン』なのでした。

スクールガールストライカーズ

スクールガールストライカーズOP
『スクールガールストライカーズ』

”良作”を挙げてきましたが、今期放送中の『SGS』……全然面白くない!!

面白くないというか……〇〇〇〇〇!!(五文字)

6話の釣り回まで観ましたが、いっこうに何がしたいのかわからない。まず会話が面白くない。「いやー女子高生ってつまんない会話しかしてないのよ」のつもりだとしてもやっぱり面白くない。笑いの出涸らし。

オチが弱い『ガヴリールドロップアウト』でさえ「いった豆」ってキラーパンチ出してきたのに、こっちはクスリとも来ない会話の応酬。毒にもならない。どうして自分がまだ観てるのかさっぱりわからない。つまんねーな、早く面白くなれよってイライラしながら観てますからね。頭にヘルペスができはじめて、ちょっと病気がちになってるんだと思う。

主レギュラーにゆいかおりの二人がいるのに、EDでの日高里菜・小倉唯のコンビなのを察すると、レコード関係でのちのち処置がめんどくさいから、とかそんな理由があったりするとテンション下がるな。いや、推測で喋ったらいかんな。

ソロでも頑張ってほしい

まあ心にもないことを言ってますが……(おい

石原夏織が歌ってるのは定期的に聴きたいです。もちろん演技も。

なんだかここ半年でアニソン(アニメのOP・ED)歌ってた方々がこぞって一線から身を引いた観がありますね。Rayも辞めちゃうし。『♡km/hすげー良かったのに。キングレコードがなんだかごちゃっと身辺整理みたいな動きをしているのは年明け前ぐらいに記事で見たんですが、その余波なのかなんなのか。アニソン勢力図の第三変遷期に入ってきてるんですかね。

by カエレバ


ゆいかおり公式サイト
http://www.yuikaori.info/

ありがたいコメントご意見ご感想

  1. レイ より:

    毎回楽しく読ませてもらってます!裏事情やニコニコネタなど笑色々書かれてて面白いです。ユーフォ回などは特に自分では気付くことのできない眼を見張るものがありました。このブログを拝見させていただくことで自分のアニメや映画に対する意識、見方が変わって以前のような純粋に何も考えずに観て楽しんでいた頃とは違った楽しみ方が出来るようになって、より深く作品に触れることができるようになったのでは無いかと思います。今後も定期的にこのブログのファンとしてチェックして行きたいと思います。罵詈雑言なんて、あるわけない。このブログと同じ様にまどマギ次回予告ネタで締めておきます笑笑

    • レイ様
      ありがとうございます。しっかり二通とも届いております。お褒めいただいて、生まれて初めてじゃないかというくらい心と体が軽いです。
      承認制なので即反映とはいきませんが、また別角度からの意見やご指摘があればコメントしていただけるといっそう気が締まります。

      なにぶん素人意見なので的外れな発言もしてしまうと思いますが、
      ブログをのぞいてくれた方々それぞれの好きな作品に対しても何かしらの気付きのきっかけを作れたなら幸いです。
      「なんでこの娘をかわいいと自分は思うのか?」みたいなことを考えたりするのが好きなので斜めから作品を観たりしていますが、
      はぁー、◯◯ちゃんかわいかった、で1話が終わるのも大いにありだと思います。
      距離感を誤って、アニメや映画を観るのが楽しくなくなるのは本末転倒ですし。

      罵詈雑言……たまにくるのです。小見川千明が主要メンバーに配役される作品数くらいには。
      そのたび心が少し濁ったり。これはみんなにはナイショ……ナイショの話。

      すみません少し長い返信になりました。
      ありがとうございました。
      イマハコレガセーイッパイ。