青い花はずっとずっと遠くに咲いている、気がする

【この記事のこと あなたの周りにも拡めてくれたら それはとってもうれしいなって】

や、まあ……私のなかの世間を小さく賑わしてる一連の話。渦中の人はこんな文書いてるいまだ拘留中だそうで。(進展に合わせて打ち消し線でも引くつもりです)

11/13 (追記)
釈放されましたね。コカイン常習者が在宅起訴ってのもまあ意味不明な釈然としない決定です。「在宅起訴」っていうのは、起訴はされたけれど裁判が開かれるまでずっと拘置所にいるわけじゃなくて、逃亡の危険性や証拠隠滅を企てる恐れがない被告の場合に適応されるものです。でもねえ、彼女は一般人とは違うコネクションがありそうですからね。保護の必要性みたいなものを感じます。それを見据えての泳がせている線もありますが。  
以上追記おわり

全部、夢だったらいい

詳しいことはわかんないし、ヘロインとの違いも無学ゆえさっぱりだけどもなんだか空虚な気持ちだけがありまして。花や草に生まれたい、の深意がよく分かるというのか。ほんとなんか空虚。ただただ「あー、そうなんだ……」と。

私の職場の知人は誰も知らないし、『青い花』が好きな友人からは返事がないし。なんとなく気持ちが出せないのでネットデブリに慰め役を託す私です。や、名言とか生まれる気配はないですがね。

そのうち、あっけらかんとするとは思うんですがね。そう都合よく。一時期の感情に流されて暴れるのは何よりブサイクですし。わかってはいるんですがどうにも……(てんてんてん)

もう青い花もキルミーのベイベー!も続きはないのかなーと。すげー寂しい。キルミーはネタとして「もともとないから!」なんて扱いですが、青い花は原作とアニメ版は話の畳み方にけっこうなアレンジが入ってて、時系列でいうとアニメ版の続きが原作には一年以上あるんですよ。アニメ版自体が、二期作る気ない、というよりもワンクールできれいにまとめる作りだったのは理解できます。それ故の「ふみちゃんはすぐ泣くんだから」エンドだったわけで。でもそれでも楽しみの一つとして待っていたんです。

まあいいや。もうどうでもいいや。

人の人生が、あるいは人命がかかっているときに、作られるかもわからん作品の心配してるのもどうかと思います。最低だ……俺って。

ひとつ言いたいのは(事実確認もしてない勝手な意見ですが)、放送当時、収録当時の彼女のことは悪く思う必要はないんじゃないかなあと。甘いか?そんなんだからまた勝手に傷つくのか。まあ、でもそれがファンってものの性-SAGA-なんじゃなかろうか。雑いまとめだこと。

【この記事のこと あなたの周りにも拡めてくれたら それはとってもうれしいなって】

【あんまり更新しないけど、待機フォローしてくれたらそれもとってもうれしいなって】

フレッツ光192,000円割引はこちら