ミナミホイール’17 二日目の私のオススメはここ

【この記事のこと あなたの周りにも拡めてくれたら それはとってもうれしいなって】

DENIMS

当日の朝、九時から記事を書き始めるって暴挙を実行中です。もうTwitterで連投しちゃえよって心の声が聞こえるんですけど、ソレ言っちゃうとブログ持っている意義がね、年間○○円をサーバ代とかで納めてる意義がなくなってしまいそうでやなんでこうして書いています。昼前には終わるでしょう。

一日目、私はとある結婚式に出向いていたので、少し無責任なところからオススメを書いた感じになりましたが、二日目はちゃんとミナミを闊歩する予定なので、もし、これから挙げるライブ会場に行かれる方は「ああ、このなかに折田なる人物がいるんだな」って、たまにでいいから思い出してください。

ミナホの 二日目は こんな感じで回りたい

いまは、入場規制がかかったかなどの動員状況がアプリで(web上で?)逐一確認ができるみたいで便利ですね。少し前は入口前のボードに、スタッフが音声のやり取りか何かで情報を交換したものがかかれるだけでしたから、

FANJ twiceを出てそこでPangeaの状況確認、△マークなのでPangeaまで走る(150Mくらい?)、Pangea到着しても長蛇の列で結局途中で規制がかかる

そんなこともありました。

おかげで”歩きスマホ”が増加して移動しにくいのなんの……。スマートフォン触るときくらい止まれ。端によれ。

14:00~

DENIMS(VARON)

一発目はデニムス。ゆったり15時ごろにミナミに到着するつもりが、ここ観るために一番目の時間帯に合わせて心斎橋行きに乗り込むハメになったと言っても過言ではない。

わかってるでしょ』では『恋とマシンガン』を思わせるイントロがあったり、バンドの遊び心を持ったバンド。

この動画もthe band apart『FUEL』をちょっと仕込んでいるような気がする。スペル似てるし……。

おしゃれーな音楽から二日目を楽しみたいならVARONに向かいましょう。

15:00~

あいくれ(BRONZE)

タイムテーブル眺めててふと見たことがある名前を発見。『リビルド』のMVはずっと前にみた記憶がある。

後ろの楽器隊がけっこううるさそうだけど、それを凌ぐ声量があればいいライブを魅せてくれそうな、そんな期待を持ってあいくれのライブに行きたいと思います。

16:00~

集団行動(DROP)

いったい何個目なんだと思わずにはいられない、真部修一プロジェクト。相対性理論『シフォン主義』でぶっとばされて以来(いまは亡き心斎橋クアトロでの当時のメンバーの相対性理論のライブ……)の真部修一の、メロディラインのファンですが、進行方向別通行区分、Vampilliaを通して、自分は女の子ボーカルのポップソングが一番好きだと再認識しました。

数年前のタルトタタンのとき、パンパンの人のなか観に行ったけど、真部脩一はいなかったのでここいらで演奏してる真部氏を観たいところです。

16:15~

2(JANUS)

一週間前に知人からアルバム出るぞって教えてもらい、古舘が新しいことやってること知りました。俳優になるとか言ってた頃は「大丈夫なのか?」と少し戸惑いがありましたが、やっぱり彼は音楽家なんだとこのMV観て感じました。久々に熱いMVと曲に出会った。

あるか分からないが、ナードマグネット前乗り待機のお客さんで観れなくなる、なんてことはマジで避けたい。

折り返し、夜の部。

【この記事のこと あなたの周りにも拡めてくれたら それはとってもうれしいなって】