【まさかのver.2】ミナホ2015前哨戦プッシュ〈一日目〉迷える子羊よ、とことん迷え!

【この記事のこと あなたの周りにも拡めてくれたら それはとってもうれしいなって】

まさかの続き! このモチベーション維持が大の苦手の私がですよ!?

前回〈ミナホ2015前哨戦プッシュ〈一日目〉迷える子羊よ、とことん迷え!

自己評価の低い私ですが、 今回くらいは自分を褒めてやりたい。よくやった!感動した!

なつ「結局褒めるのかよ(しかもネタ古い」

ともあれ、気がつきゃ明日なわけで。せっかくなんで二日目と三日目もさらいたいわけで。
でも体調も整えたいわけで。

…………

こーなりゃ踏んじゃいますか、秘技:加速装置(別名:やっつけ手抜き)ってyつを。

一日目の”これ面白そう”なライブ会場

なつ「なんかタイトル変わってません……?」

──いやあ、”外せない”とか強気なのはあんまり……。煽ってるみたいでクソバイラルと一緒になるのもできれば避けたいって欲がね。えへへ。

あと、CDやら音源は聴いてますがライブにはまだ足を運んでないもんで、絶対いいよ!! とも言い切れない部分がありますわいな。そのあたりも踏まえて、いざ、加速装置────────ッ!!!

QOOLAND(くーらんど) 17:15 @ OSAKA MUSE

十三がhome。前身バンドからギターとか変わってて、タッピング多用するバンドってあんまりいないと思うのでいい武器ですよね。ライブ映えするなあと思いました。

歌詞やら曲のモチーフが漫画だったり映画だったり小説だったりとユニーク。これも一種の等身大の歌詞の範疇に入るんでしょうか。かと思えば『反吐と悪口』のようなまともな歌詞もある。ネットに毒されたヤバイやつ像がよく似合うボーカルです。(必死に褒めてます。

これ↑絶対『OMOIDE IN MY HEAD』イントロのオマージュですよ。岸田教団もどこかの楽曲でやってましたもん。私もやりたい。

いやあ、耳が痛い。でも楽しい演奏でした。

ちょい古いPV引っ張ってきて申し訳ない。いまはもっとpwupしてますよ。

大阪梅田』がとびきりいい曲でね。十三ファンダンゴでライブ観たあとに書いたくだらない記事なんかもどっかにありますが、クオリティがすこぶる低いのでリンクとかは勘弁して下さい。観客に文句やら愚痴やら書いてますからね。まったく最悪ですよ。はははは。現地で言えよ!っていまは思います。

Mrs. GREEN APPLE(みせす ぐりーん あっぷる) 18:15
@ JUNIS

各名物フェスにも色々と出演しているので、もうビッグネームなんで紹介するものなんだか恥ずかしいんですがね。digってる感じゼロですもん。

ミセス、ミセスってみんな煩いくらい。

CDしか聴いてませんが、二枚のアルバムともけっこう革新的というか、カット(ミュート)をこれでもかって具合に多用するんですよ。あ、これミックス段階の話です。デジタル編集でここまで加工加えちゃうのかーと思いましたっ、て話です。そうですね、これはおいおい別の記事で書きます。何だかんだ言っても気に入ったバンドですから。

ひとつこの場で言っておきたいのは、メジャーに移った段階で作られたPVが「全然バンドの出したがってる色が画を作るスタッフが汲めてないよ!!」と私が思ってるってことです。

メジャーに移る前の『ナニヲナニヲ』

そしてメジャーに移ったあとの『StaRt』

何か感じませんか。違和感を。

なつ「別に、CGで、お金が、潤沢ね、くらいにしか……」

──全zen違いますよ。なんすかこれ。これ……なんなんすか。この毒のなさは一体。これじゃ9月のひまわりですよ!?

なつ「意味がわからない」

ミセスは毒のある歌詞がいいんでしょうが。マヌケを正すって言ってんのに、なんですか。なに法螺貝吹いてんスカ。

なつ「法螺貝はいいじゃん、別に。あたし好きよあれ」

──それに周りの音を主張させすぎましたね。もっとボーカルを前に出すべきだった。そしてドラムはもっと頑張るべきだ。

とはいっても、生の耳と目で確かめに行きましょう。はなしはそれからだ。

True(とぅるー) 19:00 @FANJ twice

今年は豊作だな、と思ったのは彼らの音源が耳に入ってきたときでした。いやあ、恐ろしい新人がいっぱいですわ。私がベース折る日も遠くないかもね。。。

愚痴愚痴言わなくなったandymori小山田壮平って表現がなかなか的を得ているような。でもそれってボーカリスト・ソングライターとして旨味半減じゃないのなんて思ったりも。なんでしょう、別の旨味が有るにはあるんですが。あれかな、ポジパン色が強いのかな。演奏力はあると思います。

一曲目から放り込んでくれないかな。トリップしましょう。

ちょっと心配なのがTRUE(全部大文字)という女性ボーカリスト(中身は唐沢美帆ですが)がちょこっとタイアップなんかもして知名度が上がってきているということ。負けないようにね。

by カエレバ

んで、こっちがTRUEちゃん。

by カエレバ

……でも、この時間ってあのバンドと同じ時間なんですよね。そう、彼女のいるあのバンド。

Shiggy Jr.(しぎー じゅにあ) 19:00 @BIG CAT

なつ「あちゃー」

──なんだかんだ言って観たいよね。あんまり声出てないことが多いらしいが、どうなんでしょう。ワタシ的にはベッドルームミュージック志向でも一向にかまやしないんですが。
ライブ映像はこんな感じ。

なつ「あちゃー」

──ま、まあ一年前の映像ですし、ライブの後半orアンコールの可能性もありますし、中音の廻りがあんまり良くなかった可能性もありますし、あ、きっと前の方のお客さんが笑かしにきてたんだよ……。きっと、そうだよ。

なつ「アチャー」

──アチャーbot化しちゃったやつはほっといて。CDはいいですよ。ほんと、『oyasumi』のサビ前、「自宅待機してる」の「るぅぅ──んぁ♡」みたいなのだきゃあ最高に萌えるんですよ。

もうね、だーすけ氏の部屋の後ろのフローリングぐらいの勢いでモエますよ。

なつ「バシャー」

──洗面器の水かけてんじゃないよ。

山崎あおい(やまざき あおい)21:00 @FANJ twice

締めはここいらで一日の熱を冷ましながら、アコースティックを味わいたいものです。二日目の体力を温存策です。KNOCK OUT MONKEYに行ってしまうと間違いなく筋肉痛でしょうからね。怖い怖い。

それにしてももう22歳ですか……、光陰矢の如しですね。

夏海からもう二年経ってんですね。一回は生で聴いておきたい。

(しかし、このご時世に90秒のショートver出しちゃうレコード会社って……。何を出し惜しみしているのか、フル尺を放り込んでやればよかろう)

はい、こんな感じの一日目です。私の話に惑わされず、みなさん自由に楽しんでくださいな。

ミナミホイール2015公式HP〈http://ad.eplus.jp/minamiwheel/